漫画展「ディスカバー・マンガ 少年ジャンプの世界」

b0206491_02856100.jpg

突然マンガです。
現在イスタンブルにある、ISTANBUL MODERN(イスタンブル現代美術館)で
漫画展「ディスカバー・マンガ 少年ジャンプの世界」 が開催されています。
私も子供の頃マンガを読んでいたという懐かしさあり、イスタンブルで漫画展という
もの珍しさありで、散歩気分で行って来ました。

そして、行ってビックリ。来館者がいっぱい!(この美術館いつもガラガラなんです。)
しかも、ヨーロッパから来たと見られる若者が多いこと。(偶然?知っていたのかしら?)
一緒に行った友人マカパカさん(オタクさんです)は、目をキラキラさせていて、いつもと
様子が違うし、、、
なんだか「マンガ」って、私の認識していたものと違う、独特な世界なのですね?
マンガ好きに国境はないようで、ドイツ人少年とマカパカさんは、短い時間で好きな
マンガについて楽しそうに盛り上がっていました。(私は取り残された。)

b0206491_213177.jpg

漫画展では、漫画を読む習慣のないトルコ人に漫画の読み方が丁寧に説明がされて
いて、実際に漫画が読めるコーナーあり、英語、タイ語、ロシア語、フランス語等への
翻訳本の展示あり、『ONE PIECE』と『Dragon Ball』の製作過程をビデオで見る
コーナーあり。
大人も子供もとても楽しめる展示内容です。

イスタンブル、カラキョイにあるISTANBUL MODERN で10月17日(日)まで。
この期間、トルコにいらっしゃる旅行者の方、イスタンブル在住の方、ご興味があれば
是非、足を運んでみて下さい。
[PR]
by ateliercinicini | 2010-10-08 02:17 | 展覧会・作品展 | Comments(4)
Commented by makikoai2005 at 2010-10-09 00:13
ははは。
漫画の読み方の説明、面白いですね!確かに漫画を読みつけていない人たちには、どこから読んでいいかわからないかもしれないですね(笑)。
Commented by ateliercinicini at 2010-10-10 02:45
◆makikoai2005さん
面白いでしょ~。横文字圏の方々には、注意してあげないと本を左開きにしてしまうのですね。漫画の読み方に説明がいるなんて、これまで考えもしなかったです。
Commented by yildizKSmama at 2010-10-30 13:31 x
イスタンブールの友人も行きたいと言っていました。
日本でも相変わらず、ワンピースもドラゴンボールも毎週、放映していますしコミックも、大人気。
息子もワンピースの限定本をもらいに、映画館に並んでいましたっけ。
そういえば、トルコでチョジュク達は漫画の単行本とか読んでいませんね。テレビでは遊戯王やベイブレードなど、放映していますが
ドラゴンボールはやっていないのかしら?
放映されればきっと、トルコの人も好きかもしれませんね。
漫画の読み方の説明も面白いです
漫画を普通に読んでいる私たちには新鮮です。
Commented by ateliercinicini at 2010-10-31 18:54
◆yildizKSmamaさん
私はマンガを読まないので、イスタンブルで漫画展が開かれたことは凄い事なんだよ!と力説されても全く実感できていなかったのですが、会場内の異様な熱気は感じました。別世界!面白かったですよ。
きっとyildizKSmamaさんのお友達も楽しまれでしょうね。
私見ですが、トルコ人は子供に限らず、一般的に一人で漫画・本など読むのが苦手なのかもしれません。
わいわい意見を言いながら、皆でTVを見る方が性にあっているのかも。
ドラゴンボール、どうでしょうね?やってないのかな?

<< 『タイル庭園の春』 ・ 装飾タイル展 クエルダセカ技法 >>