感謝!『サークップ・サバンジュ芸術賞』頂きました!!!

b0206491_1911438.jpg

               (サバンジュ家の方々と受賞者一同)

『サークップ・サバンジュ芸術賞』(*)を受賞しました!とっても嬉しいです!
大学を卒業できた時は涙が出そうな嬉しさを感じましたが、今回の受賞は涙なし、
踊り出したい嬉しさです。(踊れないんですけどね。)
大学を卒業した時点で受賞の可能性はあったものの、私の場合トルコ国籍所持者
ではないために最後まで保留。落ち着かない状態でした。
授賞式の3週間程前にようやく外国人でも問題なしとの連絡を頂き、正式に受賞が
決まりました。
寛大なサバンジュさん、ありがとうございます!!!
これからも、タイル画制作、頑張ります!

11月9日にサバンジュ博物館で行われた授賞式では、私が単身トルコに来て以来、
いつも気にかけ支えてくれた3人の友人&その娘さんに見守ってもらって、終始笑い
続けた幸せ一杯の一日となりました。

b0206491_1912098.jpg

今は組織に属して制作活動をしている訳ではなく、「職業は『タイル画作家』です」と
言っても、あくまで“自称”。
自分で言うのも何ですが、私、胡散臭い事この上ない者です。
故に、つい小声で自己紹介をしてしまいがち。
今回、賞を頂いた事で、「タイル画作家です」とちょっぴり声量上げて言えそうです。




『サークップ・サバンジュ芸術賞』 (Sakıp Sabancı Sanat Ödülleri )。
 サバンジュはトルコの財閥の一つ。
 そのサバンジュ・グループの先代会長であるサークップ・サバンジュ氏は
 トルコ芸術の大支援者で、1994年に『サークップ・サバンジュ芸術賞』を
 設けました。以来毎年、サバンジュ財団は、ミマルシナン芸術大学の“絵画”、
 “彫刻”、“伝統トルコ芸術”の3学科の卒業生上位3名にこの賞を授与し
 続けています。
[PR]
by ateliercinicini | 2010-11-13 19:19 | イスタンブルで大学生活 | Comments(14)
Commented at 2010-11-13 21:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by teppeiyama at 2010-11-13 21:48
おおー、すごい!
おめでとうございます!!!
もう十分立派なタイル画作家ですよ。
Commented by makapaka at 2010-11-14 07:04 x
お*め*で*と*う*ご*ざ*い*ま*す~!!
そう、芸術に国境はないのですよ!
トルコタイルの魅力のひとつは様々な文化・芸術の融合という所にあると思ってますんで、日本人が描くことで更なる化学反応をひきおこしてくれるのではと期待してます。
すごく楽しみです!
Commented by orientlibrary at 2010-11-14 21:46
おめでとうございます!!
日本の方がタイルで賞を、、タイル好きな私にも、とてもうれしいニュースです☆
これからもブログを楽しみにしています。
Commented by makikoai2005 at 2010-11-15 01:52
すごい!
本場で認められるなんて、快挙、快挙。
今後のご活躍に期待します!
Commented by miriyun at 2010-11-16 23:07
サバンジュ芸術賞の受賞おめでとうございます!!!
タイル画というトルコならではの世界での受賞、素晴らしいです。心からお祝い申し上げます!
これからも素晴らしい作品づくりを続けていってください。
Commented by ateliercinicini at 2010-11-17 09:02
◆鍵コメさん
ありがとうございます!
踊り得意でしたね?変わりに踊って下さいまし。

ハリチ手、渦巻きが海峡の渦を思い起こさせますね。
たしかにフグ刺しに似合いそう。
Commented by ateliercinicini at 2010-11-17 09:05
◆teppei さん
どうもありがとう!
多くの人に作品を見てもらい、意見を聞いて、改善点も見えてきました。
これからは、プロ意識を持って頑張ります!
Commented by ateliercinicini at 2010-11-17 09:07
◆makapaka さん
授賞式、来てく下さってありがとうございました。
これからも、宜しくお願いしますね。
Commented by ateliercinicini at 2010-11-17 09:16
◆おりえんと さん
ありがとうございます!
アートとしてのタイル。日本では、まだまだマイナーですが、温かい質感を持つ素材、
華やかな存在感、いつかは受け入れられると思うのです。
これからも、イスタンブルからタイルの魅力を発信し続けたいと思います。
お付合い、宜しくお願いしますね。
Commented by ateliercinicini at 2010-11-17 09:25
◆makikoai2005 さん
ありがとうございます。
伝統トルコ芸術学科に学んで、何をやっても“東洋風”になってしまうのが学生時代の悩みでもあったのですが、それでも受け入れてくれ、認めてくれた先生方に感謝です。
これからも頑張ります。
Commented by ateliercinicini at 2010-11-17 09:33
◆miriyunさん
温かいお言葉ありがとうございます。
賞を頂いて嬉しいのと同時に、賞に恥じない様この道で努めていかなければならないという責任感のようなものを感じています。
楽しみながら、作品作り続けてゆきます。
Commented by yildizKSmama at 2010-11-17 15:57 x
すばらしい賞の受賞、本当におめでとうございます
あのサバンジュの賞なんて、本当にすごいです。
atelierciniciniさんの今までの活動のすごさが
本当にわかります。ますます、トルコでの活動を頑張って
くださいね。楽しみにしております。
Commented by ateliercinicini at 2010-11-17 21:14
◆yildizKSmama さん
どうもありがとうございます。
これまでは先生方の指導の下で、言わばチュラック(弟子)でした。ですから、
賞はそのまま先生の指導力への賞なのだと受け取っています。
これからは自力での活動です。お言葉、励みに努めていきます。
<< 修復終了!-Süleymani... Haliç İşi (ハリチ ... >>