サズ様式タイル・パネル、出来上がり!

夏に焼いたサズ様式の8枚組みタイル・パネル
8枚中3枚が焼成中に割れてしまいました。
がっかりしまして、直ぐには描き直せず、しばらく放置。

先日、ようやく取り出して描き直しました。
それにしても、放置期間長すぎた~。
色の濃淡、どんな感じだったっけ?
思い出せない。。。
感です。
ダメなら、一から描き直せばいいのよねっ!
と、半分開き直っての描き直し。

描きながら、やっぱりサズ様式大好きだ~!と再認識。
鳥、長~い葉っぱにハターイ、ペンチ
細かい描き込み、大胆なそして流れるような線。
筆を使うのが楽しくなります。
(だったら、もっと早くに描き直せばよかったのに。と思う。)

b0206491_1829515.jpg

左上の一枚が、描き直しタイルの焼成前の状態です。
色の濃淡、これでたぶん大丈夫。(自信ない。。。)

b0206491_18314572.jpg

出来上がりました。
こんな感じです。
以前に焼いたのと、今回の焼き直し分。
違和感なく上手く合っているように見えます。

夏からずいぶん時間が経ってしまいましたが、ようやく完成~。
[PR]
by ateliercinicini | 2010-11-20 18:48 | 日々の絵付けと作品と | Comments(4)
Commented by madamkase at 2010-11-21 20:54 x
見事に仕上がりましたね。組タイルが割れたときはどうするの?なんて聞いたことがありましたが、
そうか、やっぱりこうして描き直し、焼き直しするしかないんですね。
それもイズニックまで焼きに通うという苦労をしながらですから、
このように違和感なく出来上がったときは嬉しかったでしょうね。
それと遅まきながら、サバンジュ芸術賞の受賞おめでとうございます。
たゆみなく努力してきた賜物ですね。これからも更に技術を磨いてください。
Commented by ateliercinicini at 2010-11-22 00:10
◆madamkase さん
こんにちは!
そうなんです。描き直して焼き直すしかないんです。
同じ絵の具を使っても、全く同じ仕上がりにはならないので、本来なら
一度で全て仕上げてしまいところなんですけど、、、
なかなか思い通りに行かない、そのハラハラどきどきが面白い。

>それと遅まきながら、サバンジュ芸術賞の受賞おめでとうございます。
>たゆみなく努力してきた賜物ですね。これからも更に技術を磨いてください。

どうもありがとうございます。
自分らしさと伝統をミックスさせた作品を作ってゆきたいと思います。
まだまだ勉強です。
Commented by orientlibrary at 2010-11-22 09:21
クリアで、でもやさしくて、なんて素敵なんでしょう。
青の微妙な濃淡で、こんなに立体的にイキイキしてくるのですね。
全体のバランスが心地よく、安心してゆったりと見つめることができます。

このような作品は、いつもどこに飾っていらっしゃるのでしょうか。
Commented by ateliercinicini at 2010-11-23 07:15
◆おりえんと さん
どうも有難うございます!
「心地よく、ゆったりと見つめることができる」と言って頂けると、
とても嬉しいです。
青は冷たい感じを与える色ですが、じっと見ていると不思議と
落ち着いて、温かみすら感じます。青は不思議な色ですね。

>このような作品は、いつもどこに飾っていらっしゃるのでしょうか。

これは、縦横 80 x 40 cm と、それ程大きくないので、額装して
アトリエに置いてあるのですけれど、他の作品は飾る場所がなくて
箱詰めして積んであるんです。
家が倉庫状態。笑

<< Saz Yolu (サズ・ヨル... トルコタイルで、“虫”に挑戦!!! >>