冬は絨毯・キリム織り

大学時代の主専攻は「チニ(装飾タイル)」で、副専攻は「絨毯・キリム・古布デザイン」。
一時期、主専攻のタイルよりも、絨毯・キリム織りにのめり込んでしまい、課題提出が
遅れそうになったことがありました。
イカンです。(と言うより、タイル制作と絨毯織りを同時進行というカリキュラムが
きつ過ぎるのだと思うのですよ。)

まずは、絨毯の図案描きから始まります。
b0206491_5542919.jpg

1.絨毯のデザインを描く
方眼紙上に模様を “X” で描きだし、その “X” の目数が数えられるように、
薄く彩色していきます。
2.織る
木枠に縦糸をはり、図案を見ながら横糸で織り上げてゆく。

1、2 ステップ。簡単です! 

のはずですが、、、私は、図案通りに織れたためしがありません。
怪力なものですから横糸を引く力が強すぎて、模様が歪んでゆき、台形の絨毯が
出来上がってしまいます。
課題で織った絨毯はあまりの出来に、先生が気に入られて持って行かれました。
(ホントに素晴らしい台形絨毯になってしまいまして、、、先生、笑いの種として
お持ちになられたようです。。。)
やっぱり絨毯織りには経験が必要ですね!


そしてキリム
b0206491_6525559.jpg

基本的にはキリムも絨毯も、こんな四角い木枠があれば簡単に織れてしまいます。
キリムは平織り。こういった単純な柄だと図案なし。
横糸を波のように縦糸の上下を通してゆけばよいだけです。
(キリムの歪み度は、先生の気を引く程ではなかったようで、手元に残りました。)



********


つい先週まで イスタンブルは暖かかったのですが、週末より冷え込み、
本格的な冬がやってきました。
冬が来る前に、足元を暖める為の冬用キリムを織りあげたかったのですが、、、
間に合いませんでした。
b0206491_631310.jpg

もみの木(ってこんなんでした?)に降る雪。と星のつもり。
30cmほど織り進んで既に台形になりつつあるキリムです。
自分でも嫌になるほど不器用です。

トルコ在住の皆さん。
長くて寒い冬。家にこもりがちになりますよね。
キリムや絨毯を織ってみては如何ですか?
毛糸も簡単に手に入るし、夢中になれて楽しいですよ~。



クリック、ありがとうございます!人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2010-12-14 06:50 | イスタンブルで大学生活 | Comments(10)
Commented by orientlibrary at 2010-12-14 09:31
以前はタイルのことを話す人が誰もいなかったこともあり、絨緞やキリム、布の人たちと交流を持つようになりました。
「美しい世界の手仕事プロジェクト」という活動で展示などもしました。
絵付けを習っているさぶ先生も、絨緞のデザインなども学んだかたで、イランではタイル、絨緞は近いんだなあと思います。
最近、手仕事プロジェクトの友人が、ざるそばの容器を使って織るキリムを始めました。コースター大サイズができます。
「世界の手仕事WEB」(ポータルをめざすサイト)も、今、仲間たちと準備中です。
Commented by madamkase at 2010-12-14 14:18 x
もしかして、chinichini姫と私はDNAで繋がっているのかしら、と思いましたよ。私もトルコの手工芸で絨毯・キリムにはどっぷりと浸かりました。最も例によって専門的には何一つ知らないのですが。
特にキリムはコンヤ出身のムサ先生に習おうと順番待ちしていたのですが、その頃から超多忙になって通う時間がなくなり諦めました。
こうした仕事もセンスがものをいいますね。写真のキリムがいい色でさすが~、と思います。16年も前に来ているのですから、まじめに取り組んでいれば私も何か一つ作品を残せたのではないか、と後悔しきりです。ハタイ・ルーミィの絨毯とかサズ様式のキリムとか!
Commented by teppeiyama at 2010-12-14 15:35
絨毯キリムも織れるなんて楽しそうだなあ。気分転換によさそう。
織物って未だに構造が分からないから難しく思えるけど
写真のようなシンプルな木枠で作れるのかあ。

しかしまあ、図案が細かい。。そこでくじけそう。
Commented by ateliercinicini at 2010-12-15 01:59
◆おりえんとさん
>絵付けを習っているさぶ先生も、絨緞のデザインなども学んだかたで、イランではタイル、絨緞は近いんだなあと思います。

オスマン朝では、“宮廷絨毯”と呼ばれる宮殿やモスクで使われる絨毯があります。
そのデザインは、タイル・陶器と同様に宮廷デザイナーが描いていたので、絨毯・タイル
のデザインは似てるんですよ。
イランも同じようなシステムだったのかしら?サブ先生に聞いてみて下さい。笑

>ざるそばの容器を使って織るキリムを始めました。コースター大サイズができます。

ほんと、ちょうどいいサイズですね。ざるそばの容器、いいアイディア!

>「世界の手仕事WEB」(ポータルをめざすサイト)も、今、仲間たちと準備中です。

ブログ「美しい世界の手仕事プロジェクト」拝見しました。
素敵なブログですね。
「世界の手仕事WEB」も楽しみにしています!
Commented by ateliercinicini at 2010-12-15 02:11
◆madamkaseさん
今からでも遅くないですよ~。
でも、ご自宅で絨毯織りを始めたら、ネコさん達大喜びして飛び乗って大変かも
しれませんね。

>写真のキリムがいい色でさすが~、と思います。
いや~。恥ずかしい。
大学のアトリエにあった残り糸ばかり集めて織ったのでセンスもなにも。。。
キリム糸も野菜と一緒でキロ単位で売っているんですよ。
100g、200gで買えなくって。。。
Commented by ateliercinicini at 2010-12-15 02:18
◆teppeiyamaさん
楽しいですよ~。
あと一段だけ、あと一段だけ、ってなかなか止められないんです。
織った後は、頭が空っぽ。ホント、良い気分転換になります。

>しかしまあ、図案が細かい。。そこでくじけそう。

学校の課題はね。細かい。
でも、趣味で織るのは図案なしで、適当なところで色変えて、気分転換を目的に、
糸通してます。気持ちが静まります。。。
Commented by akiko at 2010-12-16 02:53 x
こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
素晴らしいタイル作品の数々はブログで拝見させて頂いてます。
先日、にっとのバザーでアトリエチニチニのチラシを頂き、ぜひ体験入学をしてみたいと思っております。
キリムも教えてらっしゃいますか?

今後もブログと作品を楽しみにしております。
Commented by ateliercinicini at 2010-12-16 21:36
◆akikoさん
こんにちは。初コメント、有難うございます。
キリムは趣味で織る程度なので、教えていないんです。
図案通りに織れた事がなく、いつも台形の仕上がりですから。。。
でも、ご興味がおありでしたら、お目にかかった際に、教えるというのではなく、
一緒に糸を通してみませんか?
キリムは簡単ですから、数段織ると要領がつかめると思いますよ。
Commented by madamkase at 2010-12-18 07:23 x
コンヤ、メヴラーナの737回シェビィ・アルースに行ってきましたが、
小さなキリムを買って来ました。買った理由は台形だったから。
とても色使いがきれいなのですが、織った人が怪力なのか、だんだんと、
上のほうにいくにしたがってすぼまっていて、立子さんの言を思い出し、
ついつい、買ってしまったんですよ~。
Commented by ateliercinicini at 2010-12-19 18:47
◆madamkaseさん
トルコに来て以来、シェビィ・アルースの日がくると年末を感じるようになりました。
今年も終わりですね。
台形のキリム買われたのですか?まぁ、madamkaseさん、優しい!
織り子さんも喜んでいますよ。私も自分の事のように嬉しいです!
台形も、織り間違いも、味わいがあっていいですよね。私が言うと、何を言っても
言い訳に聞こえますね。。。笑

<< 小さくなって ちょうど良い? 『ダマスカス手』 と ウィリア... >>