停電につき・・・

ここ数日、夜になると停電。
通りの向かい側の家々には灯りが点っているので、何だか物悲しくなって来ます。
(マッチ売りの少女気分。)
停電になると暖房も切れて寒くなるし、ロウソクの光で何が出来るわけでもないので、
即ベットへ直行です。

布団に潜りこんで思い出しました。
大学時代の課題提出遅れ、言い訳No.1。 

先生~、夕べ停電だったので、宿題出来ませんでした。 

これです!停電です!
大学生になってもトルコの宿題忘れ・提出遅れの言い訳No.1は停電! 
先生方も慣れていて(諦め?呆れ?)、

前日に仕上げようとするからよ。
課題は2日前に仕上げるつもりで取り組みなさい。
 
 」

と、サラリと流しています。生徒の言い訳、信じてないですよね~。

そんな同級生を、小学生じゃあるまいし。。。と思っていた私なのですが、
何と停電で提出が遅れてしまうという事態が、我が身に降りかかり、、、
他の生徒達と一緒に先生の前に立って、、、

先生、2日続けて停電だったんです。 だから、、、課題、仕上げられませんでした。。。   」

恥ずかしぃぃぃ~。でも、ホントに停電だったんですから!ホントにホントですから!

あらぁ~あなたまで?
 日本人の家は停電にならないと思っていたのに。。。
 まぁ停電じゃぁ、仕方ないわね~。来週、持ってらっしゃい。
 
 」

と先生は面白そうに笑っていらっしゃいました。
いや~、ホント恥ずかしいぃぃぃ!
提出日厳守、時間厳守の日本人にあるまじき事です!屈辱です!
以来、提出日の3日前に仕上げるようにしています。

でも、正直なところ、徹夜続きで疲れている時の停電は、有難い天の恵みのような
ものですね。これ口実に寝られるんですから。。。




クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2010-12-19 20:07 | イスタンブルで大学生活 | Comments(6)
Commented by madamkase at 2010-12-20 02:11 x
私も翻訳の締め切りが迫っている、なんてときに限って停電するので
困っている一人ですよ。停電ではコンビ・マキネシも稼動しないし、
ほかの電気ストーブがあったとしても駄目ですね。
では断水の方がましかというとこれも困る。
コンビ・マキネシは断水でも稼動してくれませんものね。
同病相哀れむ、こんごともよろしく、ってなに?
Commented by ateliercinicini at 2010-12-20 18:28
◆madamkaseさん
本当にね。急ぎの仕事がある時の停電は困ってしまいますよね。
基本的には、何事も努力次第で何とかなる!という気持ちで暮らしてますが、
トルコでの生活は、全てが“インシャッラー”で脱力しちゃいます。笑

>同病相哀れむ、こんごともよろしく、ってなに?

宜しくお願いします。笑
Commented by teppeiyama at 2010-12-21 05:46
停電、ホント困りものですよねえ。
ロクロ回してる時など、いきなりスピードが落ちて「うわー!」となります。
手が泥だらけの時の断水も困りもの。
あ、やばいやばい、水圧落ちてる・・・なんて慌てながら手を洗い流してます。

電気窯焼成中に停電なんてなったら泣けちゃいますね。
もちろん不完全燃焼で焼き直ししないといけないので、電気代がヤズク。
温度によっては釉薬が溶けきれないで水泡状態になって固まってしまう可能性も。
一度水泡ができると、焼き直してもうまくきれいに焼き上がらないこともありますから・・・。
Commented by ateliercinicini at 2010-12-21 09:52
◆teppeiyamaさん
手が泥だらけの時の断水も困ってしまいますね。
作品出来上がって窯に入れ、不完全燃焼って、、、もう脱力。
それが自信作だったりすると、何日も放心状態ですよね。
イスタンブル的陶芸生活、考えてみるとかなりスリリングです。
Commented by yildizKSmama at 2010-12-31 15:55 x
トルコでは断水&停電は常ですものね。
今度、シノップに原子力発電所が建設されるとのニュース。
その建設&稼働に日本が関わるかもとのこと。
少しは電力量が増えるかしら?原子力発電所も大変ですが
急な発展をしているトルコには今の電力では絶対足らない
でしょうから。
それに比べると、日本で停電や断水がないのは本当にありがたい。
昔はしょっちゅう停電していたから、たま~に雷等で一瞬停電
すると、懐かしくてドキドキしちゃいます。
電気窯も途中で止まるということは、日本ではまずないので
焼きあがりの出来が悪くても言いわけにはならないですね。・・・
絶対ということがない、トルコの生活もこれはこれでありかも。
日本は絶対に遅れない、止まらないという便利でありながら
窮屈なところもありますし。
Commented by ateliercinicini at 2011-01-01 21:08
◆ yildizKSmama さん
日本だと停電・断水がない、絶対に遅れないという状況が普通ですから、
おっしゃる通り本当にありがたいですね。
でも、便利さに慣れると臨機応変さを失ってしまうかも。。。
その点トルコでは常に非常事態。
慌てふためいて、何とか処理する、その後、ホッとする。
という、現状、結構楽しいんです。
日本、トルコ、でそれぞれの良さですね。
<< これは、、、蛇足でした。 小さくなって ちょうど良い? >>