新年 おめでとうございます

           新年 おめでとうございます! 
b0206491_22182413.jpg


                   2011年1月1日。
             イスタンブルは気持ちのよい青空です。
     2011年、皆様にとって晴れやかな素晴らしい年となりますように!
             本年もどうぞ よろしくお願い致します。



                     **********

            上の写真は、イズニック皿に描かれたウサギ。
                   猟犬に向かって突進!
               怖がった目には大きく見える障害も、
             実は軽々と飛び越えられるのかもしれません。
                  あるいは理解し合えるかも。 
                    怖がらず挑戦です!




クリック、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2011-01-01 22:45 | イスタンブルの日常生活 | Comments(10)
Commented at 2011-01-01 22:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ateliercinicini at 2011-01-02 02:58
◆鍵コメ さん
おめでとうございます。今年も宜しくお願いしますね。
切れがよく、フットワークの軽い貴女です。
何事も上手くこなせますよ。良い年になりますように!

トルコで干支。
今は、ないですね。でも、セルジューク朝時代(って遡り過ぎですか?)には
干支があり、タイルにも描かれていたんですよ。
Commented by miriyun at 2011-01-02 04:31 x
新年おめでとうございます!
 充実の2010ねんだったのですね。そして今年はさらに飛躍の年となりますように!
 ウサギと猟犬の絵は生き生きとした目があってこその絵で、その目がまた楽しいですね
Commented by yokocan21 at 2011-01-03 00:34
明けましておめでとうございます!
昨年は、とっても充実した1年だったのですね。今年は、うさぎさんのように益々大きくジャンプ出来る年になりますよう、お祈りしております。
いちタイル好きの私にでも理解できるような、優しい語り口で書かれた貴ブログ、これからもとっても楽しみにしております。
今年もどうぞよろしくお願いしまーす!
近いうちに、またお会いできますように。

拙ブログでリンクさせて下さいませ~。よろしく!
Commented by ateliercinicini at 2011-01-03 04:57
◆ miriyun さん
おめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

昨年は充実していまして、今年も良い年になりそうです!
気持ちは常に前向きなのですよ、現実も気持ちに付いて来てくれるといい
のですけど。。。笑
ウサギの目、ホント、生き生きしていますね。
何か企んでいる?ような。。。楽しいっ。
Commented by ateliercinicini at 2011-01-03 05:09
◆yokocan21さん
あけましておめでとうございます!
今年も良い年になりますように。

優しい励ましのお言葉ありがとうございます。
調子に乗って、ピョンピョン跳ねてゆきたいです。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします。

ブログのリンクありがとうございます。
私の方へも是非リンクさせて頂き度、お願い致します。
Commented by madamkase at 2011-01-04 07:49 x
昨年ストゥク・ウスタのご縁でこうして楽しいやり取りをさせて
いただいているのが嬉しいです。
おかげで私の陶器を見る目がちがってきたかもしれません。
どれがハターイでどれがルーミイか、グランドバザールに行くたび、
目を肥やし知識を吸収しようと一生懸命です。今年はクバドアバドの
タイルを見直すつもりでいます。あの当時の窯はどこにあったのかと
2004年から考えていていまだに知らないままです。
またおしえてくださいね。
Commented by ateliercinicini at 2011-01-05 05:51
◆madamkaseさん
ウスタのご縁ですね。今年も宜しくお願い致します。
文様、時代、産地の特徴を知れば知るほど陶器を見るのが楽しくなりますね。
グランドバザールのタイル・陶器は玉石混淆。
あそこでじっくり見て回れば、madamkaseさん、あっと言う間に、チニ・エキスパートですよ。
クバーダバードを含めセルジューク朝時代のタイルは、イラン色が濃いタイル。
私も、まだまだ勉強中です。もうちょっと、まとめないと、です。
Commented by orientlibrary at 2011-01-05 10:14
明けましておめでとうございます。

昨年はchinichiniさんのブログと出会えたことが、私にとってとても大きなことでした。こちらで技法など日本にいてはなかなか知り得ない勉強もさせて頂くことができ、トルコのタイル、もっと見ていきたいと思いました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
Commented by ateliercinicini at 2011-01-06 05:30
◆おりえんとさん

あけましておめでとうございます。

嬉しいコメントありがとうございます!嬉しいやら面映いやら。。。
私に書けるのはトルコタイルについてだけなので、おりえんとさんの広範囲な
手仕事のお話、タイル研究のお話から受ける刺激は何倍も大きく、何倍も
楽しませて頂いていますよ!

こちらこそ、今年もどうぞ宜しくお願い致します。
<< 友達と待ち合わせ (多国籍の場合) 2010年、どうもありがとうご... >>