小物に挑戦!アトリエの作品作り。

もの作りをしている人、誰もが経験すると思うのですが、慣れてくると作品をどんどん
巨大化してしまう時期があります。
で、昨年は、アトリエの窪田さんも私も大きなものばかりを作ってしまいまして、自室に
飾ることすらできず、、、
大学のデポに置かせてもらったり、箱詰めして置いてあります。
b0206491_22355684.jpg

     窪田有美子さんの作品。シルクロード・シリーズより “西安”。 直径1m 

今年は二人で、小さくて片手で持てるサイズの作品、日常使いできる小物を作ろうか、
と話し合い、巨大化ストップ、小物へと方向転換してみることにしました。

一気に小さくなりますが、小物と言ったら、アクセサリー
b0206491_22464832.jpg

          先日、書いた“逆さチューリップ”もあります。わかります?

焼き上がりを見て、二人で可愛いっ、可愛いっと盛り上がったのですが、、、
   「ねぇ。この先は? ペンダントトップ? Y子さん 銀細工加工できます?」
   「できません。R子さんは?」
   「無理です。出来ない。う~ん。」
   「・・・・・。この先は、改めて、考えましょう。」
と、ここで保留。どうしましょうね。

そして、小物その2。
b0206491_2305765.jpg

         5cm角ブルーアンドホワイト・タイル。
         ハリチ手ババ・ナッカシュ様式です。(様式の復習^^)


   「Y子さん、これはどうしましょう?」
   「こういう箱にしてはどうでしょう?」
b0206491_23154636.jpg

      いいですねぇ~。素晴しい!アイディアの宝庫、Y子さん!

その他にも、10cm角のタイルなども、、、
b0206491_23291733.jpg
b0206491_23294138.jpg
b0206491_23301332.jpg


オリジナルの作品作りも楽しいですが、こうした伝統柄をアレンジしての作品作りも、
また、楽し。
先日ご紹介した箸置きもアレンジ中。
小さな作品が増えてます。

大物タイル描きの二人ですが、小物作りにも慣れてきました。
調子に乗って、オンライン販売でも始めようかしら?




クリック、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2011-01-26 23:45 | 日々の絵付けと作品と | Comments(12)
Commented by adriatic-sea at 2011-01-27 00:09
すご〜〜いっ!どれもステキステキ☆
2枚目の丸いの、クローゼットなどのノブにしてみたいです♪
Commented by KA~ちゃん at 2011-01-27 16:28 x
Y子さん R子さん
こんにちは。遊びに来ました。
ババナッカシュ美しいですねぇ。。。うっとりします。
初心者の私、作品が巨大化しつつあるのに気がつきました。
どこに置くのよとよく言われます。
やるべきか やらないべきか。。。
ペンダントトップは上部に穴が開いているものだと銀細工しなくても紐をつけるだけで使えるんで、探しているんですけど売ってないんですよね、どっかで売っていないかなあ。
これからもいろいろ勉強させてくださいませ、
Commented by teppeiyama at 2011-01-28 05:20
巨大化は僕もはまった落とし穴。。
買い手がつかないんですよねぇ、あんまり大きいと。値段もそれなりになるし。
しかし窪田さんのお皿はすばらしい。配色がいいですね。
アクセサリー、小さいのに細かく上手に描けててうらやましい。
ますます絵付けをやりたくなります。
Commented by ateliercinicini at 2011-01-29 04:53
◆adriatic-seaさん
気にいって頂けました?嬉しいです!!
クローゼットなどのノブ、いいですねぇ。
アイディアありがとうございます!
木製の製品に合うのですよね、タイルって。
色々試したくなります。
Commented by ateliercinicini at 2011-01-29 05:08
◆KA~ちゃん さん
こんにちは。いらっしゃいませ~。
私も始めたばかりの頃の作品は、思い入れもあって手放す事ができず、
実家に置いてあるのですが、家族には場所をとると不評です。
でも、周りに何と言われても、やってみるべき!ですよ、どんどん挑戦して
下さい。今度、KA~ちゃんさんの作品見せてくださいね。
穴の開いたペンダントトップ。チニだと軟らかく割れやすいので、チニの単独
使用は難しいのかも、と思います。
Commented by ateliercinicini at 2011-01-29 05:27
◆teppeiyamaさん
teppeiさんもやちゃいましたか、作品の巨大化。お仲間ですね^^。
大きな作品は制作後困ってしまいますけど、やっぱり作り甲斐、充実感が
あって楽しい!(大物作りに未練があるの。。。)
窪田さんの作品は、構図は勿論、ラインの柔らかさも魅力的ですし、色使いが
女性らしい優しさがあっていいですね。つまり最高!です。惚れ惚れします。
やりたい時が始める時。絵付け始めては?
Commented by yildizKSmama at 2011-01-30 20:50 x
大きな作品もとてもすばらしいです。
小さいものは色々アレンジして使えそうで、
制作も楽しそうですね。
デザインが素敵。私も作りたい!
オンラインショップ?是非やってください。
日本でも人気になると思いますよ。
私も自由制作の課題に、参考にさせてもらいま~す。
アトリエチニ・チニさんのお教室に行きたいです。
あ~イスタンブールが近かったらと・・・
帰省のときは、絶対に習いにいきたいです。
Commented by ateliercinicini at 2011-01-31 06:56
◆yildizKSmamaさん
どうもありがとうございます。
チューリップやバラといったよく使われるモチーフでも、描き手の個性に
よって表情をかえるので面白いでしょう?

>日本でも人気になると思いますよ。

そうでしょうか?何だか、やる気になってきました。笑
頑張ってみようかしら。

トルコへお越しの際は是非お越し下さいね。
お待ちしています。
Commented by miriyun at 2011-02-02 21:02
小さい作品かわいいです!
そして小さい中でもチューリップや逆さチューリップが入ると
華やかさが出るものですね。インドでもトプカプと同じ頃に、この花と同類の文様が使われていました。
Commented by ateliercinicini at 2011-02-04 04:51
◆miriyunさん
どうもありがとうございます!
トルコと言えば、チューリップ模様。チューリップ模様と言えば、トルコと
思っていたのですが、インドでも使われていたのですか。
インドとチューリップ。不思議な組み合わせですね。
工芸や布模様などで使われていたのかしら?
興味深い情報ありがとうございます。調べてみたいです。
Commented at 2011-02-06 23:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ateliercinicini at 2011-02-15 00:31
◆鍵コメさん

どうもありがとうございます。
そう、私も壁タイル作りが専門なだけに、アクセサリーというよりもむしろ、
室内内装や生活雑貨に使うという発想の方がピンとくるのですよ。同じですね。^^
<< タイル教室・定期コースのカリキュラム ホッ。気に入ってもらえました。 >>