青と光の交差するところ

b0206491_3295918.jpg
      Cem Sultan Türbesi (ジェム・スルタン廟)/ Bursa (ブルサ) 1495


        青と光が交差するところ。
        天窓から差し込む光が神々しく、
        その内に引き込まれてしまいそうです。

b0206491_3333699.jpg

        深いコバルトブルーと鮮やかなターコイズブルー。
        釉の下で泳いでいるような錯覚に。

b0206491_3304145.jpg

        青の上の光と影。

       
        古都ブルサにあるジェム・スルタン廟。
        1495年に建てられました。

        オスマン朝初期のタイルは渡り職人の手によるもの。
        職人達は中央アジアやイランからやって来ました。
        
        中央アジア~イラン~トルコ。
        シルクロードを通って人も文化も交差します。
      
        
        
******      ******      ******      ******

青に惹かれ、タイルに魅せられて、展覧会を開くに至ったスゴイ方がいます。
タイルへの愛情溢れるブログ 『イスラムアート紀行』orientlibrary さん。

コチラで、ウズベキスタンやイランの美しい陶のある写真と共に、
今回の展覧会を開くきっかけから、青に込められた想いについて
書いていらっしゃいます。

踏み出した青の道探求の旅は、これからも続いてゆくようです。
私もお供したいです。^^




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2011-11-14 05:22 | タイル・陶器・工房散策 | Comments(10)
Commented at 2011-11-14 16:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by zeytin at 2011-11-14 17:18 x
写真の撮り方が素敵で、
なんかこう落ち着きます。
やっぱり、青っていいですね。
Cem Sultan Türbesiは行ったことがありません。
今度ブルサに行ったら是非よってみます。

orientlibraryさんの所へ伺ってみました。
一言感動しました。
頑張って読破します(〃^¬^〃)。
Commented by ateliercinicini at 2011-11-15 07:30
◆ 鍵コメさん
青と光は神秘的でフラッとしてしまいますね。
鍵コメさん、青い海に引き込まれなくってよかったです。
ちなみに、私がマルタ島に行った時は、残念ながら、時化が酷くて
「ここで溺れたくない。。。」という状態でした。^^

展覧会、今回はとても良い機会ですね。
是非、お母様とご一緒に楽しんできて下さい。
Commented by ateliercinicini at 2011-11-15 07:36
◆ zeytin さん
廟に居た時、突然に光が差し込んできて、思わず写真を撮ってしまいました。
青は良いですね。

ブルサで見られるタイルは使われたテクニックも沢山あって面白いですので、
是非行って見てください。
Commented by zeytin at 2011-11-17 18:59 x
こんにちは。
ブルサは20年前ぐらいにYeşil camiiへ行ったくらいです。
他にどこがお勧めですか?
タイルの絵付けを始めるなんて思ってもいなかったので、
ざぁ~っとしか見ませんでした。残念。
近頃は時々行ってもイスケンデルケバブ食べるだけで、
ちゃんと観光したことありませんでした。
今度行ったらちゃんとみてみます。
Commented by ateliercinicini at 2011-11-18 08:01
◆ zeytin さん
タイルが見られるのは、Yeşil Türbe、 Türk İslam Eserleri Müzesi、
Muradiye Külliyesi 等 、それからチニはなかった(と思う)ですけれど
Ulu Cami も是非。
ゆっくりと見て回って来てくださいね。

Commented by adriatic-sea at 2011-11-18 17:37
こんにちはー☆
すごい青!
海の底のようで、この世ではないようで、神秘的ですね。
ブルサ、一度は行ってみたいところです。
Commented by ateliercinicini at 2011-11-18 23:36
◆ adriatic-sea さん
こんにちは~☆
本当に神秘的でした。
廟の中だけに、青い光を通ってあの世に行けるなら、怖くないかも。。。なんて、
思ってしまいました。^^
ブルサ、是非、是非、お勧めです。
期待を裏切らない神秘な町です。
Commented by desire_san at 2011-11-21 12:42
こんにちは。

トルコの美の世界のお話と写真を興味深く拝見しました。

私も先月トルコに行きました。
その時の撮った写真と感想などをブログに書き始めました。
第1回はイスタンブールのビザンチン美術の魅力について書いてみました。
よろしかったらご覧になっていてください。

よろしかったらブログに感想などなんでも結構ですので、コメントをいただけると嬉しいです。
Commented by ateliercinicini at 2011-11-22 07:28
◆ desire_san さん
こんにちは。初めまして。
ブログを拝見させて頂きました。
素敵な写真ですね。
長い歴史を持つ都市だけに、歴史や美術史を調べられるのも大変でしたでしょう?
また、次の記事も楽しみにしています。
<< 自己満足なスリ対策 『青の魅惑-イラン、トルコ、ウ... >>