新デザインの古典柄箸置き

描くのが好きです。
でも、
同じデザインばかり描いていると、
飽きてきます。
同じ色ばかり使うのにも・・・
やっぱり飽きる。

と言う訳で、
新しいデザインの箸置き。

新しいデザインですが古典柄です。
b0206491_1714644.jpg

左は、ペンチ、チューリップ、カーネーションを描いた
リュステムパシャ・モスク風デザイン。

右は、チンタマーニチンタマーニ草   
赤を使わず、マンガン紫を使った渋い色彩です。


これだけ描き込むと、
描いた!という充実感あり。

出来上がりは、、、
ちょっとごちゃごちゃしすぎましたか・・・。



クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2011-12-16 17:35 | 日々の絵付けと作品と | Comments(8)
Commented by zeytin at 2011-12-16 18:09 x
おはようございます。
今日は授業の日でしたが、突然の休講。
連絡網が回ってこなかったため、無駄に行って帰ってきました。
(くそ~、トルコで連絡網ちゃんと機能したことがないぞ!)

で、鬱憤晴らしに遊びに来ました。
今日も一番乗り~。
日本の箸置きにトルコの古典柄が素敵にマッチ。
色使いも落ち着いていて素敵。
作品を見ているだけで楽しくて、
鬱憤もちょっとは晴れました。
ありがとうございます。(v^-^)

Commented by ateliercinicini at 2011-12-17 05:31
◆ zeytin さん
まぁ、なんて事。
ちゃんと宿題して行ったのに、休講なんて脱力しますね。。。
お気持ちお察しします。


が、鬱憤晴らしにお役に立てました?
それは良かった。^^
古典柄は描いていて落ち着きますね。
が、それが箸置きとして相応しいかどうかはまた別で、
何となく、和食器に合わないような気もするのですが。。。
じーっと見ていると分からなくなってきます。
Commented by hisosari at 2011-12-17 06:25 x
箸置きなんて小さいのに、こんなに細かく書いてしまえるなんて。
いつも感服です。
釜入れ前の淡い感じも素敵でしたが、出来上がりの色合いも
食卓が華やぎますね。
Commented by boncuk*tile at 2011-12-17 15:00 x
またまた、細かい古典柄ですね。
やっぱりチューリップはいいですね。
チンタマーニもこうなると、お茶目な感じ。
赤ではなく、マンガン紫と・・写真では赤に見えますね。
マンガン紫はトルコの絵の具ですか?
赤系の色が豊富で、うらやましいです。
スペイン、赤が少ない・・・。
Commented by ateliercinicini at 2011-12-18 21:50
◆ hisosari さん
私も、相方Yさんも、ついつい細かく描き込んでしまうのですが、
描きこめば描きこむほど、雑然としてきてインパクトが薄れてしまうのですよね。。。
いつも反省です。

これも、やりすぎでウルサイ感ありかな?と思っていましたが、、、
食卓に華やぎを添えられる感じ?ですか?
だと嬉しいです。^^
Commented by ateliercinicini at 2011-12-18 22:17
◆ boncuk*tile さん
やっぱりトルコと言えば、チューリップですよね。^^
私の使っている顔料は、全てチニ用に作られたキュタフヤ産のものです。

スペイン陶器は、マンガン紫が多く使われていると思っていたのですが、
実際は、それ程使われていないのかしら?
Commented by desire_san at 2011-12-24 20:48
こんにちは。
私は最近トルコを旅してきたので、トルコの陶器や小物ののお話や写真を興味深く見せていただき、大変勉強になりました。

私もトルコのカッパドキアについて写真と現地で学んだことなどをブログに載せました。イスタンブールの旅行記と写真も載せました。ぜひご覧になってください。

ブログに何でも結構ですのでコメントを頂けると感謝致します。
Commented by ateliercinicini at 2011-12-25 05:51
◆ desire_san さん
こんにちは。
イスタンブルに続いてカッパドキアの記事、拝見しました。
お写真がとっても綺麗ですね!
<< ちょっぴりクリスマス気分 窯入れ前のパーツ達 >>