新春のお買物・グランドバザールでキリムを買う

b0206491_22254933.jpg
先日、キリムを買うという友人にくっ付いて
グランド・バザールに行ってきました。
町なかにも絨毯屋さんはありますが、
気合入れて選ぶなら、
やっぱりグランド・バザールです。

グランド・バザールには沢山の絨毯屋がある上に、
口の上手い客引きにつかまりそうになります。
でも、お店によって、デザイン、価格、質が全く違うので、
キリムや絨毯を購入しようと思ったら、意思を強く持って、
好みの商品を置くお店へゆく事が大切。

今回、友人は好みの商品のある店へ直行。
まずは、絨毯屋さんと新年の挨拶をし、
そこから3時間に及ぶ交渉が始まりました。

バザールでの定価は、
交渉のスタート価格という程の意味でしかありませんので、
何を買うのにも価格交渉が必要です。

友人は笑顔で雑談をはさみつつ、
穏かな口調で要求すべきポイントはもれなく主張。
相手になめられない程度に貫禄を見せながらの
スマートで的確な交渉術。

もう、私、無言で惚れ惚れ眺めてしまいました。その交渉術!
格好いい~!天晴れっ!
年明け早々、良いもの見させて頂きました。^^

b0206491_2219191.jpg
こんなキリムのパッチワークなら、実家の縁側に似合いそう。
簡単そうだし、早速、織ってみようっ!



現地で住んでいる人であっても、値段交渉が必須のトルコです。
値引き交渉に慣れない旅行者の方々は、ちょっと怖いと思うかもしれませんね。
絨毯・キリムを買いたいと思っている方がいたら、まず、店に足を踏み入れてしまう前に、

1、欲しい商品のイメージをはっきりと描いておくこと。
  お店のディスプレイを見て、そのイメージに近い所に入るようにしましょう。

2、専門店で購入する。
  絨毯、陶器からお菓子まで売っているお土産物屋さんよりも商品の選択枠が広がり
  価格が安い(はず)です。

3、時間をかける。できれば、トルコ語の出来る人と一緒に交渉する。
  現地の物価を知っている人が付いていると、最初の言値から異なる場合もあります。
  高額の品を買おうと予定しているのでしたら、お友達、或いは通訳の方に付いて
  行って貰って、時間をかけて交渉するのがよいかもしれません。



冬。
暖房の効いた部屋の中では、実際、絨毯がなくてもよいようなものですが、
赤い暖色系の敷物があると、気分がほっこりと温かくなります。
寒い季節、やっぱり絨毯やキリムは良いですね。





クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-01-08 23:11 | イスタンブルの日常生活 | Comments(14)
Commented by hisosari at 2012-01-09 00:25 x
値引き交渉苦手です・・
お友達、3時間の交渉って凄いわ。
昔、仕事で「値段交渉は目標金額から提示して、そこから下げていく」
と言われたことがあります。あと、「妥協しない事」
私はヘナチョコでしたが・・苦笑
Commented by zeytin at 2012-01-09 21:12 x
こんにちは。
本当に3時間の交渉って凄いですね。
いったいいくらがどのぐらい下がったのか興味津々です。
今度こっそり教えて下さい^^。
最近は値段交渉も昔よりはうまくなったつもりですが、
トルコ人の値段交渉を見ているとまだまだだな~と凹みます。
お友達日本人の方ですよね。
是非コツをご教授していただきたいものです。

>簡単そうだし、早速、織ってみようっ!
買おうというわず、織ってみようっと言うチニチニさんに感服です。
できたら見せてくださいね。
Commented by ateliercinicini at 2012-01-09 23:18
◆ hisosari さん
私も値引き交渉苦手なんです。
特に手作り品は、その労力を思うととても値切れないんですよね。
妥協しない事、、、無理だ。いつも妥協しちゃいます。

友人は豪気に10枚近い買物をしてまして、3時間はあっという間に過ぎて
ゆきました。格好いいでしょ。^^
自分が買った訳じゃないのに気持ちよかった~。笑
Commented by ateliercinicini at 2012-01-09 23:35
◆ zeytin さん
購入枚数が多かったので3時間はあっと言う間でした。
最初、端で邪魔にならないように見ていたのですが、購入枚数が増えるにつれ、
まるで自分が買っている気分になってしまって、
ソファーにもたれて足組んで「それ、いいんじゃない?買おう!」なんて
言う始末。
呆れた妄想家です、私。
友人は日本人で、トルコ人のような強引さはなくて、柔らかいけどストレート!
下調べがあるのと営業・交渉センスがあるんですね。
真似できません。

買うよりも織ったほうが好きなサイズに仕上げられるんですよ。
模様がほとんどない平織りなら糸通すだけ。
楽チンですよ。^^
Commented by boncuk*tile at 2012-01-10 00:20 x
トルコでは値引きは絶対しようと思ってするんですが、
やはり日本で定価になれているだけに、甘いですね~
いつも一緒に買い物に行ってくれる姪っ子は、本当に
目の覚めるようなすばらしい、交渉で半額以下で「これ全部
買うから〇〇TLにして!」と行って、店員がOK出していないのに
袋に詰め込んで、納得させていました。
店員もお得意さんなので、苦笑いして結局いい値で売っていましたっけ。
トルコの値引き技は、本当に年季がいります。
(3時間も交渉なんて・・・すごい)
このキリムのパッチワークは、さわやかな色遣いで
どこでも合いそうでいいですね。
Commented by teppeiyama at 2012-01-10 04:21
先日、両親のお土産買いについて行った時に
お店のトルコ人から「Türkçe güzel oğrenmişsin」と言われたので
「Pazarlık da oğrendim」と答えたら笑って値下げしてもらいましたよ^^
Commented by ateliercinicini at 2012-01-11 22:53
◆ boncuk*tile さん
姪っ子さん、すごい!
姪っ子さんって事はまだお若いのでしょうけど、ベテラン主婦のようなテクニックですね。

最近キリムも色々ですね。
アンティークや色々模様が織り込まれたキリムもコレクションとしてよいですけどね、
ごちゃごちゃと物が多くて狭い家は、床くらいシンプルな方が落ち着いて良いです。^^
Commented by ateliercinicini at 2012-01-11 22:57
◆ teppeiyama さん
おっ、それは良かったですね!
teppei さんの静か~なトルコ語聞くと、「まけてくれる?」って聞かれる前に、値下げしたくなるトルコ人の方の気持ちも分かります。^^
Commented by 姫りんご at 2012-01-12 17:35 x
こんにちは^^
Pazarlik!私、意外と好きです~!
話をしながら、いかに相手に嫌な思いをさせず、スムースに値下げしてもらうか・・・いろいろなテクニックがあって面白いですよね~^^
お店側も慣れてるから、「ホントは○○TLだけど、君は可愛いから、○○TLでいいよ!!」なんて言って来たりね^^
いつも、誰にでも使ってる言葉なのは、こっちも分かってるので、「またまた~!!おじさんその手には乗らないよ!!」的な感じで、やりとりが始まる!

だけど、相場を知らないとやっぱり難しいですよね。
キリムは、全然分からないので、無理だな~。

でも、これだけたくさんお買い物出来たら、とっても気持ちがいいでしょうね~^^
Commented by ateliercinicini at 2012-01-13 21:31
◆ 姫りんごさん
こんにちは^^
Pazarlik お好きなんですか?羨ましい!
私は、まだまだ。
一応、頑張って交渉しますが、交渉の後はドッと疲れが出てしまう。笑
姫りんごさんのようにPazarlik を楽しめるようになりたいです。^^

キリムのお買物、眺めているだけでも気持ちよかったですよ~。
新年早々景気由!でした。^^
Commented by miriyun at 2012-01-19 00:17
キリムの色と手作りのぬくもり感はほんとにいいものですね。
絨毯やキリムはトルコの旅行者向け、とくにツアー客向けに行っている値段はとんでもないなあ~とおもって見ているだけです。
やはり、やすいとかいわれるより、自分がとてkのみののをさがしだすのが好きです。
 お友達のみていて爽快な頬の買い物と値切りの鮮やかさ、ご一緒してみたかったです~~!
Commented by ateliercinicini at 2012-01-19 16:24
◆ miriyun さん
キリムに囲まれると知らない場所でもウトウトしてしまう程に心地よさを感じますね。
トルコの観光地は何でもびっくりするような値段で売られていて、その商魂に最初から買う気をそがれてしまうのですが、今回の買物見学はとっても楽しかったです~。^^
トルコ人は静かで無口な相手よりも笑いの絶えない会話を楽しめる人に、良い価格を提示してきます。
気分屋の子供のようですね。笑
もしお気に入りのものに出会ったら、豪快に笑いながら相手の気分を良くしてあげて、お得な価格で手に入れてみて下さい。^^
Commented by miriyun at 2012-01-23 19:51
すいません、先日の私のコメントひどい打ち間違いだらけですね。実はキーボードが突然Dがよほど強く押さないと打てなくなっています。先ほども自分のテーマがKoakになっていて、何?と思ったらD抜けでした。頬もほどと打ったつもりで、失礼しました。
 キリムの買い方よくわかりました。どこの国でもやはり気持ち良い人にまけてやりたくなりますよね。
Commented by ateliercinicini at 2012-01-25 08:19
◆ miriyun さん
いえいえ、打ち間違え気になりませんでしたよ。

値札のない、こういった買物の仕方は、煩わしく面倒だと思うこともありますが、
商売の原形ですね。
“生きている”と実感できるこの営みを楽しめるようになりたいです。^^
<< 「私は天才!」思い込みの力&絵... あけましておめでとうございます >>