看板

いつも行く骨董品屋さんに頼まれた看板。
b0206491_018423.jpg


お店の名前 『 Eski Fener 』 は、古ランタンの意。

お店のオーナーに、

「余白にランプの絵を描きましょうか?」

と尋ねたら、

「花がいいな。」

とのお答え。
では、

「ランプっぽくホタルブクロ、ツリガネ草がよいかしら?」

の問いに、

「いいや、花らしい花がいい。」

との事。

それではと、アナトリアの骨董品・古道具を扱うお店なので、
アナトリア原生の花、ニゲラ(トルコ名:チョレッキ・オトゥ)を
描き入れてみました。

出来上がりを見たオーナー。

「やっぱり花はいらない。店名だけにしてね。」

「・・・そう?花いらないの?」

「いらない。店名だけがカッコイイ!」

と言う訳で描き直し。
そして、
シンプルに店名のみの看板の出来上がり!
焼きあがると、
ターコイズブルーと紫をポイントに使い、
コバルトブルーがメインの看板が出来上がります。
オーナーの思い描くカッコイイ看板が焼きあがりますように!



クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
 
[PR]
by ateliercinicini | 2012-01-29 00:24 | 日々の絵付けと作品と | Comments(6)
Commented by boncuk*tile at 2012-01-29 14:59 x
渋い感じの看板で素敵ですね。
私もクエルダセカ等で看板を作りますよ。
こういう枠のデザインも、落ち着いていていいな。
焼きあがったあとの、コバルトブルーの色合いが楽しみですね。
オーダーがドンドン増えそうです。(*^_^*)
Commented by zeytin at 2012-01-29 23:54 x
こんにちは。
私としてはお花つきのほうを見せていただきたかったです。
残念。^^
Commented by hisosari at 2012-01-30 23:18 x
わぁ。シンプルでこれもいい感じじゃないですか。
楽しみですね。
私もいつか我家の表札お願いしたいわ(花入りで 笑)

完成品また載せてくださいね♪
Commented by ateliercinicini at 2012-01-31 16:20
◆ boncuk*tile さん
クエルダセカの看板はポコポコ可愛らしくって日本人好みですよね。
boncuk さんの看板も見せて下さいね。

Commented by ateliercinicini at 2012-01-31 16:30
◆ zeytin さん
花つきは華やかな仕上がりです。
が、お客の気を引くには、やっぱりシンプルに店の名前だけという看板が
相応しいように思います。
家の表札なら、模様がいっぱい入っていてもいいですけどね。
やっぱり目的に応じた表現方法を考えるのは大切です。
その点、絵付け師はどんどん描きこんじゃってイカンなぁとちょっと反省して
みました。笑
Commented by ateliercinicini at 2012-01-31 16:35
◆ hisosari さん
花入り表札、描きますよ~。^^
いつもと違うタイル素地を使ってみたので、どんな仕上がりになるのか、、、
仕上がりが怖くもあり、楽しみでもあり。
また見て下さいね。^^
<< 雪のスレイマーニエと南瓜のお菓子 青い鳥、青い花 >>