装飾タイル個展 “ Yol  (道) ”@ Taksim Sanat Galerisi

友人 Fatma Şan (ファトマ シャン) の個展 “ Yol (道) ”の紹介です。
b0206491_4573992.jpg

彼女の描くラインは力強く伸びが良い。
構図は大胆、彩色は細部まで丁寧。

b0206491_56861.jpgb0206491_565849.jpg
















       ( いちじく柄の大皿から部分。私これが気に入りました。 )

今回は、彼女の代名詞とも言える Ters lale (逆さチューリップ)に加えて、
蓮、いちじく 等をモチーフとして使い、おそらく鍋島焼きを意識した構図で
描いた大皿15点、と、波と船を描いた装飾タイル3点が出品されています。


装飾タイルの作品展と言うと、チューリップやカーネーションを用いた作品が多くて、
なかなか個性的な作品に出会えないのですけれども、コピーではなく彼女の様な
オリジナルな作品見るととっても刺激になります。
今回も “お~、こう来ましたか。 さすがファトマ!” と、楽しませてくれました。
まだまだ若い彼女、将来有望です。

チニ好きの方も、そうでない方も、どうぞ足をお運び下さい。
綺麗ですよ~。



b0206491_61469.jpg会期 : 2012年2月14日 - 28日
場所 : Taksim Sanat Galerisi
       Cumhuriyet Caddesi 26, Taksim
         (空港行き Havataş 乗り場の横です)


















クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-02-16 05:51 | 展覧会・作品展 | Comments(6)
Commented by teppeiyama at 2012-02-16 15:12
すごーーいかっこいいーーー!!!
黒の背景がシックでいいですね!これは見に行こう!
Commented by boncuk*tile at 2012-02-16 15:15 x
確かにチューリップやカーネーションが多いトルコのタイルの中で、
大胆な構図で線もたおやかでいいですね。
イチジクの葉がしなる感じが、色っぽいです。
近くだったら見に行きたかったな~
Commented by zeytin at 2012-02-16 15:47 x
素敵~。
この前のベイオールのときの作品とはまた
作風が随分と変わった感じがします。
私も来週見に行きます!
Commented by ateliercinicini at 2012-02-17 17:24
◆ teppeiyama さん
ね!かっこいいでしょう~。
彼女に限らずチニ学科卒のトルコ人女性の作品って、大胆で男らしいんですよね。
(本人達の気が強いことも言うまでもなく。。。男性は皆、繊細。)
今回の出展作品どれを見ても、モチーフの様式化がとっても上手い。
最小限のラインで、そのものの特徴を現していてスッキリと決まっています。
是非是非、見に行って来てください!
Commented by ateliercinicini at 2012-02-17 17:30
◆ boncuk*tile さん
いいでしょう?
トルコでチニ展覧会と言うと過去のイズニックのコピーものばかりで、期待していって
ガッカリするというパターンがほとんど。
今回のは、そうそう、こういうのが見たかったのよ!と思えた素敵な個展でした。
Commented by ateliercinicini at 2012-02-17 17:34
◆ zeytin さん
素敵よ~。^^
前回のは、伝統様式に則った左右対称の構図だったのですよね、たしか。
今回は、(たぶん)鍋島を意識して余白がたっぷり取られた構図の作品でした。
でも、モチーフの様式化はトルコ的なので、その組み合わせが面白いと思いますよ。
<< じゃらじゃらじゃら~ん 焼き上がり 雪のスレイマーニエと南瓜のお菓子 >>