楽しい工作♪ タイルの貼り付け

箱の中でずっと眠っていたタイル画を箱から出して額装しようとしたのだけれど、
タイルを固定してしまうと運搬が大変なので躊躇していました。
タイル18 枚分、60 cm x 120 cmで 12 キロ近くになるんです。

どうしよかな~と考えて、
透明ボードに、<両面テープ+マジックテープ>で仮止めすることにしました。
そうすれば、運搬する時は、ボードから剥がして箱詰めできるので便利!

80 cm x 140 cm にカットしてもらった透明ボードを買ってきて作業開始~。
まず、マジックテープのフック面とループ面をくっ付けて、
それぞれの裏に両面テープを貼り付け、適当な長さに切ります。
b0206491_4192965.jpgb0206491_420788.jpg










それをタイルの裏の四隅にペタッ。
ボードに並べて、タイルの位置を調整したら、今度はタイルをボードにペタッ。
b0206491_4215916.jpgb0206491_4224769.jpg










裏から見るとこんな感じ。
b0206491_4232514.jpg


全部貼り付けて出来上がり!
箱出し完了、完成で~す。
工作は楽し♪
b0206491_4242365.jpg





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-03-03 03:33 | 日々の絵付けと作品と | Comments(10)
Commented by orientlibrary at 2012-03-02 12:52
お〜、これはすごい、、!マジックテープの威力は大きそうですね〜。海外への輸送も問題なさそうです。 (一般的には、ちゃんとタイルにナンバリングがあり、組立て図面も同封されるでしょうし、、(>_<。。)))

この場合、ボードとボードは、またボードと壁面は、どのように接着するのでしょうか。

こうして拝見すると、やはりトルコの青は重厚感のある深みのある青ですね。
Commented by zeytin at 2012-03-02 23:33 x
こんにちは、
この船のパノの素敵です~。
絶対飾ってあげないとかわいそうですよ。

チニチニさん、
カッターマット、即試してみました。
凄くよかったです。
いいこと教えてくださってありがとう。
Commented by ateliercinicini at 2012-03-03 05:49
◆ orient さん
この方法、便利でしょう?
重い重量にまで耐えるマジックテープと両面テープを使えば問題なしです。
今回のボードは誤って薄めのものを頼んでしまったので床置きのみなんですが、
通常、展示用の場合、ボードの裏に吊用の金具を接着して吊り下げて、
更に、展示会場の壁に打ち込み可能な場合は、ボードの下部を支え受ける金具を取り付けてます。

この青があってのトルコタイルですよね。
悪者扱いされることの多い鉛釉ですが、このツヤはやっぱり鉛釉のお陰です。^^
Commented by ateliercinicini at 2012-03-03 05:54
◆ zeytin さん
船パノ。
シリーズで描こうと思っているんですが、時間がなくってなかなか描けないんです。
でもこうして目の前に飾ってあると、プレッシャーになって良いかも。笑

カッターマット、気に入って頂けてよかったです。
引き続き穴あけ頑張って下さいね。
Commented by boncuk*tile at 2012-03-03 11:25 x
とってもよいアイデアですね。
これほど大きなパノはまだ作れないのですが、
こんど6枚位の物を課題で作る予定なので
そのときは、この方法を使ってみようと思います。
しかし、トルコの青は本当に何度見ても素敵です。
鉛釉は色々あるけれど、あの青と赤を出すのには必要
なんですよね。
実物を是非見てみたいです。
Commented by ateliercinicini at 2012-03-04 05:10
boncuk*tile さん
展覧会の度に、作品の額装をすると結構な出費になるでしょう?
この方法ですと、作品の大きさが同じならばボードが使いまわせるので
大幅コストセーブが出来ますよ。^^ お勧めです。
でも、くれぐれもテープの耐重量の大きいもの・強いものを選んでくださいね。
接着力が弱いと作品が落ちて泣けちゃう結果になります。
次回、旦那様がトルコに来られることがあったらボヤを買ってもらって、
日本で試してみてはどうでしょう?
スペインタイルや日本の陶器と合わせて、とっても面白いものが出来ちゃったり
するかも!
Commented by boncuk*tile at 2012-03-04 10:25 x
そうなんですよね。
額装が一番手がかかるし、お金もかかりますね。
ちょうど、いい大きさやデザインの額を探すのが一苦労です。
日本では正方形っていう額は少ないので、正方形の作品は
特に大変。
こういう方法を知っておくと、気持ちが楽になります。
ありがとうございます。

>旦那様がトルコに来られることがあったらボヤを買ってもらって、
日本で試してみてはどうでしょう?
実はちょうどISTに今いるんですが、どうもチニに関しては
はわからなそうなので、チニの本だけを頼みました。
やっぱり、自分で調達に伺います。その時、是非色々教えて頂けたら
うれしいです。宜しくお願い致します。
トルコのボヤ使って、チニを是非勉強したいです~!
Commented by ateliercinicini at 2012-03-05 01:36
◆ boncuk*tile さん
MDFや合板をタイルと同じ大きさに切って(正面から見えないように)、
貼り付けるのも楽ですよ。
木の場合ですと、裏に直接ネジ式の吊り金具を取り付けれるので更に便利です。

イスタンブルに来られた際は、いつでもどうぞ!
お待ちしています。^^
Commented by hisosari at 2012-03-06 00:19 x
おぉ。雰囲気でますね~。
やっぱり眠らせておいては可愛そうですよ 笑

この大作は眺めていると作業の励みになりそうですね。
Commented by ateliercinicini at 2012-03-06 06:03
◆ hisosari さん
眠りから起こしてみました^^
こうして目の前に飾ったら飾ったで、手直ししたいところが沢山、目について
しまって、、、消せないし、描き直せないし、、、困っています。笑
<< Mehmet Koçer / ... TUANA(トゥアナ) / と... >>