チューリップの釉隠れ

b0206491_54073.jpg

         箸置き100個、描き終えて、本日は釉掛けの日。

b0206491_5484783.jpg

         釉が掛かった箸置きは雪の様に真っ白だけど、
         下にチューリップがうっすらと。。。
         これを窯に入れると、間もなくチューリップの開花です!
         真っ赤な花が咲く予定。^^
         待ち遠しい、春!
         トルコの春!



クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-03-14 05:56 | 日々の絵付けと作品と | Comments(4)
Commented by boncuk*tile at 2012-03-14 11:36 x
うわ~大量生産ですね。
でも、すべて手作業なんて・・尊敬です。
上にかけているのは、透明釉ですか?
窯から出てきたときの、感激が今から目に見える
ようです。
日本でも手に入るように、是非ネットショップに
入れてください~
この前、連れがトルコからチニの本を苦労の末に
探してきてくれました。
Stilize ÇiÇekler(Hatai)  Cahide Keskıner著という本で
Hataiの花柄の基本の書き方が書いてあって
とても感激しました。
こういう書き方の本は、日本では絶対に手に入らないので
うれしくなりました。
トルコでは、こういう本はたくさんあるんでしょうか?
他の柄も是非手に入れたいと、思います。
まあ、本だけじゃ書かなきゃだめですけど・・・
Commented by ateliercinicini at 2012-03-15 06:28
◆ boncuk*tile さん
土捏ねたり、化粧掛け、釉掛けは慣れないので、思い通りにならずキーっと
なりながら、ボチボチ作っています。
近いうちにネットでも販売したいなと思ってますが、量産できないので、なかなか
ネットショップ分まで作れないのです。
気長にお待ちくださいまし。^^

釉薬は透明釉ですよ。

チニ本、手に入ってよかったですね。
図案集やHow to本は宝。
沢山、応用してトルコ柄描いてくださいね。
トルコでは、こういった本、それほど多いわけではありませんが、数冊あって、
応用しています。
が、一番良く使うのは、Nurhan Atasoy の『IZNIK』という、イズニック陶器の
写真集ですね。
どんな図案集があるか、今度、まとめて紹介しますね。
Commented by boncuk*tile at 2012-03-16 00:47 x
是非、ネットショップで出して下さい。
楽しみにしています。

チニの本は、日本では本当に皆無に近いので
洋書ばかりでなかなか、見つけるのが難しいですね。
Amazonがあって、よかったです。
あそこで、スペインやポルトガル・イタリアなど色々なタイルの
本を集めています~
Nurhan Atasoy の『IZNIK』も見つけたんですが、めちゃくちゃ
高かったです~
ご紹介、宜しくお願いします。
図案集は本当に宝ですね。
見るだけじゃなくて、自分でアレンジ出来るように早くなりたいです。
Commented by ateliercinicini at 2012-03-17 20:26
◆ boncuk*tile さん
Amazon は、ホント便利ですよね。
内容を知らずに表紙だけで本を選ぶのも、ドキドキして面白いですしね。
日本の文様図案集も、アイディアいっぱいです。
こちらもアレンジして使えるようになると良いですね。
<< 目立たぬ主役 春の遠足・やっぱり港が、船が好... >>