お勧めです!ミニアチュール&テズヒップ展 『 HASBAHÇE 』  

b0206491_4172149.jpg

イスタンブルに花の季節がやってきて、
今年もチューリップ・フェスティバルが始まりました。
このフェスティバル中のイベントの一つとして、
ミニアチュール(細密画)とテズヒップ(書の彩飾)展 
“ Hasbahçe / (スルタンの)プライベートガーデン ” が、
Emirgan At Ahırları Sergi Salonu で開かれます。

ミニアチュールのTaner Alakuş 先生と
テズヒップのMünevver Uçer 先生、
そのお弟子さん達の作品展です。

この両先生の筆使いの細かさ、正確さ、美しさは鳥肌が立つ程。
乱れなく均一な細かいラインと点で描きあげられた作品を見ると、
目頭がジーンと熱くなり、
胸が熱くなる程感動します。
何度見てもその感動が薄れずに、
私、作品展の度に新鮮に興奮しています。

勿論、今回の出展作品はまだ見ていないのですが、
感動すること間違いなしで、
皆様へもお勧めです!

作品を見られた後に、
エミルガン公園でチューリップを眺めると、
スルタン気分で一層優雅で、
気持ち豊かな春を満喫できるんじゃないかしら?



期間:4月16日(月)~30日(月)
   (15日(日)13時~ オープニング)

場所:Emirgan Korusu (=エミルガン公園)内
      Emirgan At Ahırları Sergi Salonu

    バスで行かれる場合、Emirgan で下車。
    人の流れにそってエミルガン公園へ向かって下さい。
    公園内に会場があります。




クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-04-09 05:29 | 展覧会・作品展 | Comments(2)
Commented by zeytin at 2012-04-09 19:19 x
行きますね。
でも、場所がちょっとわかりませんでした。
住所とか教えてください。
Commented by ateliercinicini at 2012-04-10 03:34
◆ zeytin さん
私も15日のオープニングに行きますね。
住所がわからなかったんですけど(ごめんなさい)、
Emirgan korusu (Emirgan Park) の中にあります。
バスで行かれるのでしたら、バス停あたりで公園はどこ?て聞いて下さい。
とっても大きな公園なので皆知っていると思います。
バス停から歩いて5分位(公園の入り口までは)です。
内部のは広いので会場までは20分位かな?
来週は、きっと、チューリップが満開ですよ!
<< ラクダの夢・・・白昼夢? 食あたりには・・・ >>