うっ、スゴイのね。。。イスタンブルの水道水

洗濯機が壊れまして、
昨日、新しい洗濯機の配達・取り付けをしてもらいました。

サービスのおじさんから洗濯機の使用方法の説明を受けながら、
付属品を眺めていると、
中にいくつかの洗剤のサンプルと一緒に
石灰量分析試験紙なるものが。

なんだコレ? と思っていると、

おじさん、試してみましょう! と、
水道をひねって試験紙を濡らしてみせる。

その結果・・・
b0206491_18421225.jpg

うわっ、石灰濃度が異常に高い! 

この試験紙、石灰の含有量が
「低い」と、緑3つ、赤1つ。
「普通」は、緑2つ、赤2つ、
「高い」は、緑1つ、赤3つ、
「極めて高い」と4つ全部赤色に変わるのですが、

今回の結果は、見事、4つ全部真っ赤という結果で、
「石灰たっぷりガッチガチのお水!」
との太鼓判を押されてしまいました。

これは、どういう事かというと、
洗った洗濯はもれなくゴワゴワ、灰色になり、
洗濯機は石灰がこびりついて短命に終わるでしょう。。。 

という事。

だから、
「洗濯の際には、石灰分解剤を入れて漂白剤やこんな柔軟剤を使うと良いですよ」
という宣伝の為の洗剤の試供品が山と付いてきたのですが、
そんな石灰対策剤など焼け石に水という程に、
こちらではパステル色、淡色の服はネズミ色に早代わり、
柔軟剤を入れても洗濯物がフンワリする事はありません。
(アイロンに水道水を使うと穴に石灰が詰まってしまうので、アイロン用水を
 使っています。)

服や電化製品は買い換えれば済むけれど、
毎日、この水で顔を洗ってシャワーを浴びてる体は一体どうしたものでしょう。。。
ちなみに、石鹸やシャンプー、化粧品等、日本製品よりも
トルコやヨーロッパ等“硬水国”の製品を使った方が良いと言われますけれど、
これまた焼け石に水のような気がします・・・









クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-05-06 19:51 | イスタンブルの日常生活 | Comments(10)
Commented by zeytin at 2012-05-08 14:34 x
わ!すごい。
イスタンブルでも場所によってキレッチの含有量違うのでしょうか?
うちの水道水はそんなにキレッチ含んでいないような気もします。
キレッチのせいで洗濯機が壊れやすいのは痛いですよね。

そういえば、altınolukで滞在したときは、
チャイダンの中に石の様にこびりついた
キレッチを見たときはびっくりしたものです。
Commented by ateliercinicini at 2012-05-09 05:44
◆ zeytin さん
イスタンブル周辺は、比較的石灰の含有量が少ないと聞いていたので、
びっくりの結果でした。
カルゴンの量を増やさなくっちゃ!
と言っても、チャイダンルックの中に石灰が着いちゃうほどではないんですけどね。
洗濯機だけでなく、今年に入ってから毎月一つ電化製品が壊れていってるんです。
痛いです。涙
Commented by jasmine-boo at 2012-05-17 09:40
こんにちは。初めてコメントします。
はなももさん経由です。
なんだか目からウロコだったので、コメントさせてください。
ドバイに住んでいたときに、パステルカラーの服がことごとくグレーになってしまって・・・・。海水を淡水化しているので塩分は多いってきいたことがありましたが、石灰なんですね!髪はいつもごわごわでした。
やかんにいっぱいこびりついてたのは石灰だったのですね!(途中から水道水を飲んだり調理に使ったりするのはやめましたが)
電化製品が壊れるとのこと・・・・ドバイでは日本から持って行ったデジカメ1台とパソコン2台が壊れたのは・・・・砂嵐のせいだったと思いますが・・・・。
そちらの生活も大変ですね。

↑カフタンのデザイン画、素敵ですね。
また遊びに来ます。
Commented by hisosari at 2012-05-17 22:27 x
え~!
そんなにも石灰が多いのですね。
イスタンブールに住む義家族には「イスタンブールの水は飲むな」と
よく言われましたが、この結果を見ると飲むのが怖くなりますね。
飲むのは大丈夫なのかしら?

ブルサでも洗濯物が灰色にと聞いたことがありますが
幸い私は何の苦労もなく洗濯できてます。

ミネラルウォーターで洗濯ってわけにも行かないですしね・・
今更ながら水って生活に重要ですね。

Commented by ateliercinicini at 2012-05-19 18:31
◆ jasmine-boo さん
初めまして。こんにちは!
ドバイも水問題あるんですね。
そうそう、髪もゴワゴワになってしまいますよね。。。
日本は水が豊かで、しかも優しくって穏やかな水質なんだなって
外国に出て初めてわかりますね。

砂嵐で電化製品が壊れるなんて。。。
隅々まで入り込む細かい砂を想像すると、これも怖い。

また遊びに来てください。^^
私もお伺いしま~す。
Commented by ateliercinicini at 2012-05-19 18:38
◆ hisosari さん
ブルサはお水が綺麗なんだろうなぁ~。
うらやましいです。

イスタンブルのお水は飲めますよ!って以前、イスタンブル市長がカメラの前で
水道水を飲んで見せていましたが、多分、衛生面ではOKってことで、
石灰量は気にしていなかったんでしょうね。
飲料水や料理に使う時は、注文したお水じゃないと怖いですね。
Commented by natsuki-suzuki at 2012-05-21 05:49
こんにちわ!
現在私の住んでるところも、石灰すごいです。パスタをゆでると、鍋が真っ白〜!前に住んでいた南イタリアでは、きれいな水だったんですけどね。
小児科の先生は、子どもにはいいからどんどん飲ませろっていうんですよ。骨にいいとかなんとか?
驚くことに、実際、水道水そのまま飲んでる家庭が多いのですが、私、怖くて子どもには飲ませられません!

カフタンのタイル、今度載せて下さいね〜
Commented by ateliercinicini at 2012-05-22 05:32
◆ natsuki さん
こんにちは~。
イタリアも石灰多いんですね。
イタリア人女性の髪を見て、石灰多いのかなって感じがしてました。笑
(勝手な思い込み?)
そんなお水が体に良いとは何だか驚きのご意見。
本当だとしても、う~ん、やっぱり飲めないですよね。

カフタンタイル、近いうちに描きあげま~す。
Commented by 添え状の書き方 at 2012-12-19 15:13 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Commented by ateliercinicini at 2012-12-26 06:46
ありがとうございます。
また。おこし下さいね。^^
<< まだまだ続くカフタン人気。 元気な窓辺の緑たち >>