綺麗に焼けました 。

先日描いたタイルが無事焼き上がり、昨日、友人に手渡して来ました。

友達のにこやかな笑顔が、
タイルを目にした瞬間、
更に明るく晴れやかになったのを見て、
目頭が熱くなりました。
喜んでもらえて嬉しいかったです。^^

オリジナルはリュステム・パシャ・モスクにあるタイルです。
b0206491_333012.jpg

このタイルの個性的なボーダー部分をチンタマーニに置き換えてました。
オリジナルは地の白い中央部分が主役!コバルト地のボーダー部分は脇役、
と役割分担がしっかり出来ていますが、ボーダーを描き変えたことで、
ボーダーも目立って、主役も脇役もない1枚のタイルとしてまとまった
ように思います。

b0206491_3335290.jpg

綺麗です。
やっぱり伝統柄は美しい。
こんな図案のアイディアが溢れる様に湧いてくるようになったら、幸せだろうな。


20cm角タイルは焼成時に割れてしまうリスクもあるので、
念の為、2枚描いておきましたが、
2枚共に綺麗な出来上がり。
b0206491_361377.jpg

落ち着いたデザインの連続模様なので、
こうして並べて飾っても
華やかなのに威圧感がありません。




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-06-25 03:38 | 日々の絵付けと作品と | Comments(4)
Commented by orientlibrary at 2012-06-25 08:50 x
重厚で華やかで格調があり、、そしてお友達を思われる気持ちが伝わってきます。2枚並んだ様子は圧巻ですね。
伝統の模様は、どの地域の工芸をみても、やはり力があるなあ、すてきだなあと思うものが多いです。そしてその中から生まれる新しいものには新鮮な魅力がありますね。

一つ前のトピックですが、、人見知りで内気な方だったのかな。旅行中って心理状態が独特。イスタンブールって、しっかりしなくては、とバリアーを張りがち。絨毯やさんとかで大変な思いをした後だったとか!?たぶんその方も、あとで「あ、いい人だったんだな、悪いことしちゃったな」なんて感じてるかも。でも、このようなときって、こちらも落ち込みますよね。お疲れさまでした!☆!^^
Commented by zeytin at 2012-06-25 15:31 x
こんにちは、
伝統柄はやっぱり素敵。
綺麗に焼けているし、
窯の問題もクリアーのようですね。

タッケジ ババのモスクを見に行ってきました。
凄くよかったです。暑かったけど・・・。
Commented by ateliercinicini at 2012-06-27 05:08
◆ orient さん
伝統模様は、飽きられず長く伝わるだけの理由があるんですよね。
いつ見ても新鮮、いつ見ても感動します。^^

一つ前のトピック。
友人にも言われたのですが、相手の日本人の方の振る舞いが普通で、
私の行動が“トルコ人化+おばさん化現象”なのだという事で話が
落ち着きました。笑
確かに以前は、見ず知らずの人、誰彼かまわず話しかけたりしませんでした。笑
そのうち、こんな時にも落ち込まなくなるのだと思います。^^
Commented by ateliercinicini at 2012-06-27 05:14
◆ zeytin さん
窯の問題、クリアー出来たような、出来ていないような。。。です。苦笑

タッケジ、良いですよね!
久しぶりに行ってみようかな~。
湿度が少ないのでこれ位の暑さなら平気なんです、私。^^
夏は良い!
<< ウロコ・カフタン壊滅・・・ 落ち込んだ朝 >>