絵付け終了、結果待ち

ザクロと小箱を描き終えました。
一週間で6個。
一日、1個?
う~ん、筆が遅い。
せめて、一日 1個半~2個描けるようにならないと。。。

b0206491_2023684.jpg

ピンク?紫っぽい顔料で描かれたこの模様、
焼きあがるとコバルトブルーに。
見るほどに、空間恐怖症的トルコ柄だなぁ~。


さぁ、割れませんように!
綺麗な姿で再会できますように!





クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-07-08 20:08 | 日々の絵付けと作品と | Comments(8)
Commented by boncuk*tile at 2012-07-09 09:18 x
一日1個でもすごいです。細かい柄だし・・・
こんなに手の込んだ作品を、作り続けるエネルギー
はどうやって継続出来るんでしょう。
私なら2個ぐらいで、「ちょっとお休みを・・」なんて
言っちゃうかもです。
コバルトブルーに焼きあがったら、さぞかしきれいでしょうね。
今度は割れないように・・・祈っております。
Commented by orientlibrary at 2012-07-09 10:27 x
とてもきれいです!!
絵付け、陶器って、本当に時間とエネルギーのかかるものですね。
手仕事全般にそうなのですが、、大量生産品と同列で(同じ価値観で)考えるのがおかしいということをあらためて考えます。
コバルトブルーなんですね。ご紹介楽しみにしています☆
Commented by ateliercinicini at 2012-07-10 04:35
◆ boncuk*tile さん
描き続けるのは全く苦じゃないので、特別なエネルギーも要らないです。
これが仕事ですしね。笑

お祈り、有難うございます。
これが割れると、タイル以上に落ちこんじゃいます。
Commented by ateliercinicini at 2012-07-10 05:03
◆ orient さん
ありがとうございます!
手間隙かけてます。^^
大量生産品は、一般の人々に広く気に入られるからこそ大量生産される
ものだから、やっぱりそこには良さもあり、個性はないけど安心感が
あるんですよね。
手作り品は、作品とそれを手にとってくれる人との相性が全て。
不出来でも心引かれるものがあればOK 。モノだけど人間的ですね。

コバルトブルーに変わります。
美しく発色すると嬉しいな。^^
Commented by natsuki-suzuki at 2012-07-11 04:01
こんにちわ。
カフタン、ザンネンでしたね。こういうこともあるんですね、陶器の世界では。なかなか過酷!
ところで私、11月にイスタンブールに行くかも!?
イスタンブールで開催される、とある国際絵画展に作品を出品するんです。って、たいした作品じゃありませんが。。。
もし行ったら、時間的に余裕があったら、ぜひこの柘榴ちゃんをいただきにまいります!
Commented by jasmine-boo at 2012-07-11 10:59
なんて美しくて、きれいな柄なんでしょう!!!
できあがりが楽しみです!!
Commented by ateliercinicini at 2012-07-12 06:28
◆ natsuki さん
こんにちは。
気に入ったものが割れて、これイマイチと思っているものが綺麗に
焼きあがったりするんです。涙
そう、言われて気がつきました、私、過酷な世界に居るんだわ。。。

展示会、絵画展が続きますね!
おめでとうございます!
11月のイスタンブルの国際絵画展、是非是非、natsuki さんと作品に会いに
行きたい!行きます!
お越し下さい、イスタンブルへ。
近いですよ!

こちらの柘榴、気に入って下さってとっても嬉しいです。^^
Commented by ateliercinicini at 2012-07-12 06:49
◆ jasmine-boo さん
ありがとうございます!
このブルーアンドホワイト、トルコの伝統様式を使って描いてみました。
チューリップやカーネーション柄以前には、こんな東洋的な柄が好まれて
描かれていたんですよ。
出来上がり、また見てくださいね。^^
<< 花ザクロ 丸っこいモノ週間 >>