ラマザン話・ヨーグルト売りのふりした泥棒

今年2012年の断食月は7月20日から始まりました。
断食をしている人達も1週間経って慣れてきたのか、
町のイライラ感が収まってきたようです。
よかった、よかった。

ラマザン(断食)月になると、
何だかんだと思わぬ出来事に遭遇してしまうのですが、
こんな人も現れました、“ヨーグルト売りのふりをした泥棒”。

この時期、数年おきに現れるらしいおじさん。
にこやかに、
自家製チーズ、ヨーグルトを買って下さい。」
と、各家を訪問するそう。
普段なら怪しい人は門前払いでも、
ラマザン時期は施しにと、
購入する人も多いようです。

で、このおじさんの手口は、
チーズやヨーグルトを入れるボールや器を取りに
台所へ行っている隙に、
玄関付近においてある貴重品を盗ってしまう。
家のご近所さん達の被害は相当なものだそうです。

私の家はというと、盗むものがなかったらしく、
財布を取りに奥の部屋へ行こうとしたら、
さっさと退散したかったのか、
かえって哀れんでもらったのか、

ヨーグルトのお代はいらないよ。
 僕からのラマザン・プレゼント。
 よいラマザンを!


と言って早々に立ち去られてしまいました。

こんなことがあったのよ。
と上階のお手伝いさんと話してたら、
彼は泥棒よ!ご近所さん、皆被害に遭っているんだから。
 何年か毎にこの辺りに来るらしいから気をつけなさい!
 」
と言われて、
初めて知ったおじさんの正体と手口。

自分が被害に遭わなかったのは嬉しいけれど、
泥棒さんに施しを受けて何だか複雑な心境です。


皆さん、ラマザン時期の訪問販売にはご注意を!




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-07-28 19:54 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)
Commented by zeytin at 2012-08-02 19:25 x
こんにちは、çiniçiniさん。
イスタンブル暑いですねぇ。

それにしても被害にあわれなくて幸いでしたね。
ヨーグルト売りのふりをした泥棒って言うのは
初めて聞きました。
手を変え品を変えいろんな泥棒が出没しますね。

私も気をつけます。
Commented by madamkase at 2012-08-02 22:09 x
あ、何年か前、そのおじさんかもしれません。うちにも来たのよ。
うちの玄関付近は猫関係のがらくたのみしか置いていないので、
今にして思えば商売にならなかったからか、台所から大きなボウルを持ってきたら
バカに不機嫌で、3キロで5リラだと言ったくせに、1キロが5リラだと言いだした。
じゃあ要らない、と言ったらムッチャ怒った顔で帰って行きましたよ。そうか、やっとわかった~。
Commented by ateliercinicini at 2012-08-04 22:45
◆ zeytin さん
こんにちは。暑いですね~。

家の周りは個人オフィスと家が半々位で、近所付き合いが密じゃないので、
情報も流れにくく、この手の泥棒は仕事がしやすいんじゃないかな?と思います。
そんな中、お手伝いさん達の情報網は頼りになります。

zeytin さん、まだまだ、夏の家暮らしですか?
イスタンブルへ戻られたらお会いしましょ。^^
Commented by ateliercinicini at 2012-08-04 22:54
◆ madamkase さん
こんにちは。
そうです、そうです、家にも1キロ5リラと言って売りにきました。
うちでは、結局、お代はいらないよ~と、去っていったところを見ると、
ご近所で大儲けをしたので、気づかれないうちに姿を消したかったのかも。
madamkaseさんのご近所さんでは、あまり稼げなかったんでイライラと
怒っていたんでしょうか?苦笑
お互い、被害がなくてよかったですね。^^
<< ラマザン話・スルタンアハメット... おすすめ本 『IZNIK』 ・... >>