買い物不戦敗! トルコ人の困った癖

トルコ人の困った癖の一つ、人の持っている物が欲しくなる
人が手にした物が良く見えるようで、
ためらいなく手を伸ばしてきます。

洋服を買おうと手にとってチェックしていると、
隣でじっと眺めてたかと思うと一緒に触れて、
これ、いいわよね。 あなた買う? 私が買いましょっか?
とまるで親しい友達のように、
ストレートに宣言をする赤の他人のおばさん。

チラチラ横目で見ていて、
私が手を離すや否や、
無言でそれを掴んで試着室へ持って行くお姉さん。

苦笑するしかありません。


そんな人達が多いので、
買おうと決めたものは、
手に持ち、腕にかけて、決して離してはいけない! 
と言うのが、こちらでの買い物の鉄則ですが、
この度、まさかの大失敗。
トルコおじさんにやられてしまいました。


骨董品屋で小さな鉄製トロッコに一目ぼれ。
そのトロッコ、
二つある丸い荷台それぞれにワインボトルを乗せて
テーブルの上を車輪で走らせられるようになっていました。

これ、ワインボトルじゃなくて筆立てを乗せて
作業机に置いたら楽しく、快適環境で仕事が出来るっ♪
 


と手に取り、骨董品屋と値段交渉。

じゃ、50TLでOKね。 

交渉成立。
もう実際に我が家に持ち帰った図を想像しつつニマニマ。
財布を取り出そうとトロッコを台に置いた瞬間に、

はい、50TLね! 

と、声がして、
後ろ伸びてきた手が50TLを机に置き、
トロッコを掴んで引っ込んでゆきました。
骨董品屋と私、目を見合わせて唖然。呆然。
振り向いた時にはトルコおじさんは店の外。
抗議する間もなく、
私のトロッコはさらわれて行ってしまいました。
不戦敗。
後からフツフツと湧いてくる腹立たしさ。

どうして、止めてくれへんの! 

と、骨董品屋に八つ当たり。
責めてみたけれど後の祭り。

トルコおじさんに完敗の悔しさで、
つらつらと書き綴ってしまいました。
次は絶対に負けない!





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-08-12 18:26 | イスタンブルの日常生活 | Comments(10)
Commented by hisosari at 2012-08-14 23:17 x
こんにちは。
骨董品屋さんの出来事、そんな事ってあるんですね!!
これは順番抜かされるより悔しいわ。
洋服のおばさんやお姉さんも!

きっとciniciniさん、素敵なものを選んでみえるんだわ。
次回は負けてはいられないですね !

Commented by zeytin at 2012-08-15 20:30 x
こんにちは、çiniçiniさん。
ひゃ~、こんなこともあるんですねぇ。
これは腹が立ちます。

次は絶対負けないで下さいね。
Commented by boncuk*tile at 2012-08-15 21:04 x
トルコの人は、並ばないし順番とか関係ないと
いいますからね。
悔しいですね~。
次はリベンジですね。
Commented by ateliercinicini at 2012-08-16 03:29
◆ hisosari さん
こんにちは。びっくりしましたよ。
おじさん、気に入って欲しくなってしまったんでしょうね。
でも、一点しかないものだから、言っても譲ってもらえないだろうと、
強硬手段にでたんでしょう。
本能のままに生きる子供のようで、憎めなくもあります。苦笑
咄嗟の出来事に反応できる瞬発力をつけなくちゃ、です。^^
Commented by ateliercinicini at 2012-08-16 03:32
◆ zeytin さん
こんな極端な例は初めてです。
腹が立つけど面白い。笑
次は、勝ちます!
Commented by ateliercinicini at 2012-08-16 03:38
◆ boncuk*tile さん
悔しかったですっ。
トルコ人にもまれて、お陰さまで逞しくなってきましたが、
まだまだスキがあるみたい。
負けないように頑張ります。笑
Commented by damla at 2012-08-17 09:52 x

久しぶりにお邪魔して、素敵な記事をたくさん拝見しました♪

そのおじさん、いくらトルコ人とはいえ、ツワモノでしたね。。。
値段交渉までして、あとはお金払うだけだっただけに、悔しい!の一言ですね。
Commented by ateliercinicini at 2012-08-19 02:59
◆ damla さん
こんにちは!
上には上が(?)いるんだなと、驚きのおじさんでした。笑
常識からかけ離れた人が沢山いるって面白いですよね。
今回は、とっても気に入ったものだったので悔しかった!
買い物の時も、気を緩めてはいけないですね。
Commented by hanamomoact at 2012-08-22 16:02
ほほ〜。おもしろいお国柄(被害?にあったら「おもしろい」とか
言っていられないと思うけど 笑)ですねー。
ここではあまり見ないなぁ。トルコ特有なんでしょうかね。
ここで困るのは「人の持っている物を褒めると欲しいと思われる」というので、
オットの実家でかわいいグラスに「かわいい〜」と言ったら
義母が奥から大事に長いことしまっていたグラスを
大量にもってきて渡されました。いや、ホシイという意味では
なくてですね・・と思うんですが(笑)。
アクセサリーも下手に褒めると、それとか類似したものを渡されたりするので加減が難しいです。

しかし、骨董品なんて同じものまずみつからないので、
こんなことされたら私大いに凹みそうです。
こうして揉まれて鍛えられていくのですね 笑
Commented by ateliercinicini at 2012-08-23 05:39
◆ hanamomo さん
面白いでしょう?
売り手と買い手だけの勝負でなくて、プラス外野からの攻撃もかわして
ドッジボールのようなお買い物です。^^

褒めるとプレゼントされてしまうのも大変ですね。
下手に褒められないし、でも何にもコメントしないのも寂しい感じする。
どうしたらいいのか困っちゃいますね。

トルコも食べ物に関しては、
「美味しそうですね~」と言うと、分けてくれる(無理やり食べさせらる)んです。
こちらもホシイという意味で言っているんじゃないんですけど・・笑
トルコは食料が豊富で安いからかな?と思います。

骨董品は同じものが見つからないからこそ、
こんな荒技に出る人も現れるんでしょう。
私、まだまだ修行が足りませんでした。笑
<< 幸せな日常 模写&教材つくり >>