葡萄  秋の気配

昨夜から降る雨と共にイスタンブルに秋が一歩近づいたようです。

先日、焼きあがったコースター。
葡萄柄はブルーアンドホワイトで仕上げると
爽やかな夏の感じなりますが、
紫色で彩色すると秋らしい。
b0206491_17363146.jpg


暖色系の色を使った絵付けがしたくなってきた今日この頃、
使いたい色で感じる秋の訪れです。




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-08-28 17:52 | 日々の絵付けと作品と | Comments(6)
Commented by jasmine-boo at 2012-08-29 09:18
同じデザインなのに色で、こんなに違うんですね。
夏用と秋用・・・・素敵ですね!
(冬用があるとしたら、どんな色になるんでしょう・・・・?)
Commented by hanamomoact at 2012-08-29 21:44
ほんと秋の色だなぁ〜と思ったんですが、ふと、トルコの人に
とってもこれって秋の色なのかなと思ったのですが、どうでしょうか。
ここUAEでは季節によって景色の色が変わることはほとんどなく、
男性の着ているカンドゥーラと言う服は多少冬用に色の濃いものが
出たりしますが、冬でも白いものが主流だし、単に「夏用」「冬用」といった分け方。
女性陣の華やかな服も季節によって色がかわることはほとんどなく「春らしい色の服を」とかそういう話を聞いたことがありません。

トルコは季節によって景色の色変わります?
こういう色への感じ方って、そういう環境と関係あるんでしょうかね〜。
この記事拝見して、なるほど〜とちょっとおもしろく思い、
今度オットの妹達に色で季節を感じるか聞いてみようと思いました。
なんか自分の中でちょっと新しい発見デス 笑
Commented by hisosari at 2012-08-30 22:26 x
どれも美味しそうな葡萄です♪
もう市場も秋の食材に変わりつつあるのかしら?

この葡萄の葉の緑はテストピースの中の色があるのですか?
私、この緑けっこう好きです。
Commented by ateliercinicini at 2012-09-01 15:52
◆ jasmine-boo さん
こんにちは。
色の持つ力って凄いですよね。
全く印象をかえてしまいますものね。
冬用は、ブルー系3色かな?
冬の葡萄、、、黒色を使って干し葡萄風かも。笑
Commented by ateliercinicini at 2012-09-01 16:34
◆ hanamomo さん
こんにちは。
トルコの人々、一般に色で季節を感じるということはなさそうです。
美大生でも微妙な色の違い・トーンを識別出来ていない人が多かったような・・・
こちらも、服は黒っぽい冬用と、多彩な夏用といった二季制での分け方です。

トルコは広いので他の地域は分からないのですけど、イスタンブルは
雨の降り続く灰色の冬のが4、5ヶ月、多彩の春が瞬間で過ぎて、
緑と青の夏が4ヶ月、秋は一生懸命意識した人にだけ紅葉が見つけられる
といった感じです。
春と秋は、季節感を楽しむにはあまりに短いのかもしれません。
四季の国から来た日本人の私は、無理やり四季を感じようとやっきになってますが、、、

根拠はないのですが(笑)、湿度があって太陽の光が和らげられた地域のほうが、
自然の中で繊細な色の違いを見分けられるのかも?

UAE で色で季節を感じるか?調査結果楽しみにしています。笑
Commented by ateliercinicini at 2012-09-01 16:45
◆ hisosari さん
こんにちは。
パザールも果物が変わってきましたよ。
でも、今は、野菜や果物の変化以上に、売り手のおじさんたちが見違えるように
変わりました。
ラマザンを終えて、生き返って大声で叫んでます、立ったまま寝てません。笑

この緑は、私も好きで、茶色と紫には合うんですよ。
残念なことに、ターコイズブルーと赤に合わない。
渋すぎちゃうんです。
伝統柄だと、赤・ターコイズブルー・コバルトブルーと一緒に使わないと
いけないので、この緑だとぱっとしない。
なので近頃、渋ーい作品が増えてます。笑
<< 緑のテストピース 結果 ツヤツヤ ころころ 花ザクロ >>