お皿の絵付け - ブルー&ホワイト 葡萄

ダマスカス手のお皿に次いで、
葡萄モチーフのお皿を描きました。

16世紀のイズニックのオリジナルを、
日本人らしく忠実に模写
b0206491_22302697.jpg
 
焼きあがると下の様にコバルトブルーとターコイズブルー、
二色使いのお皿になる予定。
b0206491_22335429.jpg


ボーダー部分の波濤文は
オリジナルは元時代の青花を真似たものですが、
ここはよりトルコ的に、
大波の中に渦巻きで埋め尽くす形に変えて、
その内側の花束も、
キッチリ左右対称にしてみました。

どうです?
トルコ人以上に“トルコらしさ”を掴んでるでしょう?笑










クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2012-09-22 22:56 | 日々の絵付けと作品と | Comments(2)
Commented by jasmine-boo at 2012-09-27 16:13
はぁ~。ため息が出そうなくらい、きれいな模様ですね。
もちろん上のお皿の方です!^^
付加価値が加わって、よりよく変身した感じですね。
素敵です~♪
Commented by ateliercinicini at 2012-09-29 04:17
◆ ジャスミン さん
こんにちは。
どうもありがとうございます。
なかなかオリジナルのような、こなれた筆遣い、リズムが出せませんが、
こればっかりは数をこなさないとダメですね。
ボチボチがんばってます。^^
<< イスタンブル猫シリーズ第3弾 ... 葡萄のモチーフ - 明磁器とイ... >>