パワー全開準備中!イスタンブール 2020 !!!

イスタンブルの道は
段差が多くてデコボコな上に、
大きな穴やら小さな穴が至る所に開いている。
この街ではそれが常態。

私的には、
ゴチャゴチャ、ガタガタ、メッチャクチャ!
これぞ、愛すべきイスタンブル !
 
 
なのですが、
今朝、家を出て近くのチュラーン宮殿、
ドルマバフチェ宮殿辺りを歩いていると、
穴という穴を塞ぎ、デコボコを均している!
通常の何倍速?という速さの仕事ぶり。

一体何があるんだろう?と思っていたら、
来週3月24日からIOCの視察があるんですね。
2020年のオリンピック。
東京もいいけど、イスタンブルもいいんじゃない?

普段は全然直してくれない道までも、
視察一週間前に至って
一気に見栄え好くしちゃおうよ!と
人海戦術で頑張ってしまうトルコらしさが
微笑ましい。^^

夕刻の帰り道。
チュラーン宮殿の前を通ると、
道の穴埋めにだけ終わらず、
街路樹は剪定され、
更には五分咲き、七分咲きの
チューリップまで植えられていて、
素晴らし~い、お疲れ様!!!

このトルコの直前全力投球力、侮れないのだ!
頑張れ!イスタンブル!
b0206491_785122.jpg

チューリップの中にモスク、乙女の塔とガラタ塔のシルエット。
このベタな感じがたまらなくトルコ ♪






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2013-03-19 07:35 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)
Commented by orientlibrary at 2013-03-19 23:15 x
トルコも路に穴があいてるんですか、、大小ボコボコと、、ウズベキスタンがすごいので、特有かと思っていましたが、、あまり気にしないんですかね、、
そして一気に直前に直すんですね。やればできることを、それまでしないのが不思議なんですが、、きっとウズもやるときにはガーッとやるんだろうなあ。空港なども変わっていたし。でも、数年で劣化してしまうのが、またすごいです^^タイルも剥離が多いのに驚きます。何が問題なんでしょう。
いずれにしても、、、なんだかんだいいながら、あり得ない道路の穴やら、雪の日に壁のエアコン越しに入る外気など、面白がっている自分もたしかにいます、、(^_^;)))♪
Commented by hisosari at 2013-03-19 23:55 x
お久しぶりです!
こんなマークができあがっていたんですね。可愛い。
東京・イスタンブール、どちらに決まっても嬉しいですよね。

それにしても一週間前にって・・
トルコっぽい!
Commented by ateliercinicini at 2013-03-22 06:14
◆ orient さん
こんにちは!
大通りはさすがに舗装されますけど、歩道や裏道なんかはガタガタです。
お蔭で、足腰、平衡感覚が鍛えられてます。^^

一気に直前に直す。。。以前は、不思議だと思っていました、私も。
でも、最近では私もすっかりこの感覚が身について、“明日できることは今日しない”
ようになってます。笑
鶴の一声で計画変更・中止されるお国では、計画を立てて地道にこつこつやってると、
振り回されてしまうんですよ。(鶴は気分屋な事がおおくって。。。)
なので、締め切り間際に一気に勝負!が一番ストレスレスなんです。

トルコ人の臨機応変さで瞬発力、馬力があるところ、建築・建設に向いていないところ、
遊牧民的性質?なのかなとつくづく思い、
腰をすえてコツコツと、計画的に地を固めてゆく日本人は農耕・定住民族なんだなぁ~
と私も分析して楽しんでます。笑
Commented by ateliercinicini at 2013-03-22 06:33
◆ hisosari さん
こんにちは!お久しぶりです。お元気ですか?
オリンピック、東京かイスタンブルか、どちらかに決まると良いですね。^^
両方応援です。

このマーク、苦笑してしまいました。
普通、赤・青・黄・青・黒の5色を用いて、デザインは大陸だとか世界、人類、
躍動感等を表すものが多いかと思うんですが、
これは青竹色にオレンジ色という個性的な色使いで、イスタンブルのシルエットを
描いてて、我が強すぎるんじゃないかな?と。。。
どうなのかしら?マイナスポイントにならないといいな。
<< 日曜日の楽しみ!骨董市! トルコタイル表札 ご注文お受け... >>