zeytin さんも出展中のチニ(装飾タイル)展覧会に行ってきた

先日、zeytin さんも出品されている装飾タイル展に行ってきました。
b0206491_2072997.jpg

丁寧に構図を練って、細かく書き込まれた ilahi(神や預言者を称える言葉)、
鏡枠、大皿などが出展されていて、
見るからに一つ一つにかなりの時間を費やされた作品は、
使われる色やモチーフの基本は同じでも、
どれも全く異なる表情を見せていて興味深かったです。

概して、何事も大雑把なトルコ人なのですけれど、
事、伝統工芸・手仕事に関しては気の遠くなるような細かさを見せてくれます。
今回の作品も、なんでこんなに細かいの!と言うほど繊細なものが多かった。
私、個人的好みから言えば、
3メートル離れて見た時に美しく見える”位の大柄のデザインが好きですが、
今回のような細かいものも良いですね。

その中で、zeytin さんの作品はというと、、、
トルコ人以上に細かくて、乱れず安心感のある仕上がり。
で、男前な作品でした。^^
さすが、zeytin さん!

5月下旬にはドルマバフチェ宮殿での作品展が控えているzeytinさん。
そちらには、“扉”を出品されているのだそう。
タイルの扉?興味津々なのであります。
お疲れ様 、zeytin さん!


作品展はイスタンブル・ヒルトンホテル側にある
cemal reşıl rey conser salonu (ジェマル レシット レイ コンサート会場)
で、5月26日(日)まで開催中です。
(アラビア書道展も同時開催中です。)

皆様も是非!



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2013-05-23 21:01 | 展覧会・作品展 | Comments(2)
Commented by zeytin at 2013-05-25 04:51 x
こんばんは~。
展覧会にお出でいただきありがとうございました。
男前と感じていただけてうれしいです。
う~ん、文字や絵には性格が出てしまいますね(^^!)。
次はドラマフチェでピッカピカのタイルの扉をご覧下さいませ。
ミュミネさんのクラスの方々も出展されるので
アチュルシュにはミュミネさんやギュレンさんもいらっしゃると思います。
İsmekの展覧会はついでにM大学の同窓会みたいになりますね。(^^)

Commented by ateliercinicini at 2013-05-26 08:14
◆ zeytin さん
こんばんは~。
Ellerine sağlık ! お疲れ様でした!
課題じゃなければ選ばぬようなテーマでもあり、大変でしたね。
来期はもっと自由制作の作品が見てみたいなぁ。

ピッカピカのタイルの扉なんて、ドルマバフチェかチュラーンじゃないと
似合いませんよね。笑
とっても楽しみです。
Mさん、Gさんも作品だすのかしら?
ホント、なんだか同窓会みたいです。^^
<< イズニックで素地屋巡り 買っちゃった!Teppei さ... >>