戦うイスタンブル。 戦うトルコ。

b0206491_2441162.jpg

詳細は省きますが、
現在イスタンブルではデモ隊と警官の衝突が続いています。
教室のあるシシリ・ジャーミー付近は、
いつも通り平穏なのに、
私、ここ二日続けて、道の選択を誤って、
帰宅途中に催涙ガスを浴びてしまった。
数年分の涙を流した気がします。

逃げ込んだ路地裏で、
運命共同体のおじさん達から、
水やレモンをもらい一息ついて
無事?家に辿りつきました。
見知らぬ者同士が助け合い。
ありがたいです。
b0206491_255260.jpg

デモ隊にも対しても、警官に対しても、
感情的に行動せず、冷静になって!
と言いたいけれど、
熱いのが彼らの気質だから仕方ない。
そして、
無気力無関心で黙り込んだりせず、
怒るべき時には、
真正面から大声で抗議するトルコ人が好きでもあります。
b0206491_3285126.jpg
          (怒った時のあなたはとっても素敵よ トルコ!)

今回のデモ、日本の記事を読むと、
五輪誘致に悪影響を与えるだろう、
という文で締められているものが多いですが、
今、彼らはオリンピックよりも大切な事のために戦っている、
そんな風に思います。

b0206491_2591510.jpg
落書きはよくない、、、
でも、気持ちはわかるよ!
おじちゃん。



写真は Facebook より。
余り好きではない Facebook ですが、
報道が規制された中では、
そこに流れる情報は必要不可欠になっている。










クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2013-06-04 03:50 | イスタンブルの日常生活 | Comments(11)
Commented by zeytin at 2013-06-04 05:27 x
ひいいぃぃ~ガスを頂いてしまったのですね。
大丈夫ですか?
シシリのほうが荒れてると思っていたのですが
そうではないのですね。
ゲチミシュ オルスン。

ギュムススユでニーダ オルチャルさんの
展覧会をやっているのですがもう行かれましたか?
行きたいのに近づけません・・・・(泣)
Commented by ateliercinicini at 2013-06-04 08:15
◆ zeytin さん
頂いちゃいました~。涙
ベシクタシュがメチャクチャでしてね。。。
この状況では仕方ないですけど、相手選ばず、見境なしって感じです。

ドルマバフチェ辺り酷くて、私もとてもじゃないけれど、リッツカールトンまで
行く勇気はありません。。。涙
展覧会は来年もあるさ!
Commented by boncuk*tile at 2013-06-04 20:26 x
日本のニュースでも、デモの拡大を報じていまして
いったいどうなっているのかと、心配しております。
今は少し落ち着いてきたのでしょうか?
chinichiniさん、唐辛子ガスを浴びてしまったのですか?
ニュースではすごい量のガスがまかれたとか。
街が壊されているのを見ると残念でなりません。
でも、我慢し続けているのも限界に達したのかも。
オリンピックより、大事な権利のために行動しているん
ですね。
chinichiniさんも、どうぞお気を付けくださいませ。
Commented by ラム子 at 2013-06-05 21:21 x
初めまして!
ブログ村から来ました、パムッカレ在住です。
デニズリでも若干デモがあったらしいですが、
パムッカレは田舎ということもあり、申し訳ないほどに
平和です。
チニチニさんも大変でしたね。
ゲチミシオルスンです。

何も知らない犬たちまでも
巻き添えで、しかも、ダイレクトに
ガスをかけられているじゃないですか!!

手当てをしてもらっているワンコもいるようですが、
苦しんでいる犬たちもいるかと思うと
胸が痛みます。

イスタンに行くときは、必ずタクシムに寄っていたので、
のんびりと昼寝をしていた犬たちをよくみかけていました。
チニチニさんの画像を見て、ショックでたまりません。
Commented at 2013-06-05 23:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ateliercinicini at 2013-06-07 07:06
◆ boncuk*tile さん
どうもありがとうございます。
トルコ全国に飛び火してデモは拡大していますが、
イスタンブルに限って言えば、
落ち着いてきて何だかお祭り気分になってきています。
不思議な展開です。笑
これを機に、もっと自由のある国に変容してゆくことを望みます。
Commented by ateliercinicini at 2013-06-07 07:23
◆ ラム子さん
初めまして!
コメントありがとうございます!
今回は立て続けに2度の催涙ガスだったので気分が悪くなりましたが、
これが初めてではなく結構慣れているんです。笑

いつもはゆったりと寝ている犬達も、
何かがあると当然本能で攻撃にでるので放水されてしまうんですよね。
本当に可哀相で、可哀相で。。。

幸い、この辺り(ベシクタシュ)の何件かの獣医さんは、
ガスを浴びてしまった子や、パニックで怪我をしてしまった子たちを
連れて行くと無料で手当てしてくれます。
今日はいつも通りの場所で、餌と水を沢山もらって寝ている子たちを見て
ホッとしました。
道の真ん中にデ~ンとお犬さまが寝転がっている平和な光景を見てると
幸せになります。^^
Commented by ateliercinicini at 2013-06-07 07:44
◆ 鍵こめKさま
こんにちは!お久しぶりです!
今回のことに限らず、日本のメディアは海外の情報収集が非常に遅い上に、
見当違いなことが多いですよね。
平和と言えば平和だけど、こんなのでいいのか?と不安に思います。

トルコは野良猫・野良犬が多いのですが、人々は追い払ったりいじめたりせず、
町々で残飯をあげたり、水をあげたりしているんです。
なので、いつもは犬もゆったりと街角に寝転がっています。
それが、突然、放水車に水を掛けられたりガスを散布されたり、
驚いてパニックを起していました。
野良猫たちが要領よく逃げているのに、ワンコたちは攻撃にでたり、
オロオロしたり。。。
可哀相だった。。。

皆に介抱してもらって、いつも通りドテッと道を塞ぐように歩道に寝ているワンコと
本日再会!ホッとしました。
人間嫌いになってなくて良かったです。
Commented by ラム子 at 2013-06-08 18:40 x
すみません、勝手に記事のリンクを私の記事に貼らせて
いただきました。事後報告で申し訳ありませんが、
不都合がありましたが、お知らせくださいませ。
m(__)m
Commented by ateliercinicini at 2013-06-10 01:03
◆ ラム子さん
こんにちは。
勿論、構いませんよ。^^
今日もイスタンブルはお祭りでした。笑
Commented at 2013-07-01 02:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 時代は変わる。若者たちのデモ・... 誰かに似ている。。。 >>