生徒さんと一緒に模写する鳥柄タイル

これまでに何度か記事にしてきましたサズ様式
この様式がオスマン朝のタイルの中で最も美しい様式であると、
私、個人的には思っています。 
そして、描き方が最も難しい様式でもあります。

生徒さんの間でも、
この様式を描きたいと言われる方が多いのですが、
折角描くなら美しく仕上げて欲しいので、
ブルーアンドホワイトを何枚か描きあげてから、
この様式に挑戦しましょう、
と提案しています。

辛抱強く何枚もブルーアンドホワイトを描き続け、
今回サズ様式に初挑戦の生徒さん。
トプカプ宮殿割礼の間にある有名なタイルに
描かれた鳥を描いてゆきます。
b0206491_4424333.jpg


迫力ある鳥を描き上げたいですよね!
と、生徒さんと一緒に
一筆一筆を丁寧に、
じっくりと観察しながら
真似てゆきますが、
やっぱり描き手の個性は
自然と出てしまうもの。
精悍さが消えて、
おっとりしてきちゃった?
b0206491_4451538.jpg

絵付けは、
ラインを描いて、色を塗るだけ。
それだけのことなのに、
とっても難しい。
頑張ろうね!

b0206491_4454177.jpg



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村




*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
8月8日~9月13日の間、商品の発送をお休みさせて頂きます。
何卒、ご了承くださいませ。
尚、ご注文は受け付けております。
[PR]
by ateliercinicini | 2013-07-15 04:55 | 絵付け教室 | Comments(0)
<< 今年も行って来ました♪ スルタ... 8月8日~9月12日、夏休みを... >>