タイル窯出し!傷心にサツマイモ。。。

先日、イズニック窯へ持ち込んだタイルが焼き上がりました。
タイルは長距離バスの運転手さんが運んで来てくれるので、
本日、エセンレルにあるオトガル(長距離バスターミナル)まで、
受け取りに行ってきました。

b0206491_1314026.jpg
  一見整然としてるオトガルですが、建物の裏側はいつも大型バスが大混雑。
  無秩序の中の秩序。
  混雑の中クラクション鳴らしながら、何だかんだ前進出来てるのが不思議。


無事手元に届いて一安心。
どんな仕上がりか、気になって、気になって、
相方さんと二人、人通りの少ない場所へ移動して開封。
え~ん!
イメージしたものと全然違った。。。
ふんわり幻想的な雰囲気を表現したかったのに、
幻想のゲの字も感じられず、
かなりショックな出来上がりとなってしまいました。

コンペの最終提出日までに描き直す時間はない。
でも今回は、出来は兎も角、参加して審査員の評価を聞くのが目的。
これをこのまま提出する予定です。

取り敢えず、再度、箱詰めして抱っこして、
額装屋さんへ向かうべく地下鉄に乗りまして、
ウジウシしながら、
地下鉄終点のアクサライへと移動しました。

落ち込んだ時は美味しいものを食べるべし。
10キロタイルを抱えつつ、
アクサライのケバブ屋でガツンと肉を食べ、
青果屋さんから2キロのサツマイモを買って、
背負って帰ってきました。
食欲は何よりも強し。

b0206491_1572897.jpg
 美味しそうなサツマイモ。 
 横にある唐辛子は物凄~く辛いから試してみなね ♪ 
 とオジサンが入れてくれた。 


額装屋さんにタイルを預け、
仕上がりは来週の半ば。
作品の提出まではあとちょっと。
まだちょっとウジウジしそうですが、
おイモ食べ、
早く気分を切り替えて、
次の作品作りに取りかかろうっと。






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2013-10-24 02:18 | 日々の絵付けと作品と | Comments(10)
Commented by I love 海 at 2013-10-24 12:32 x
こんにちは、初めまして。

いいですね、サツマイモ。イスタンブルでも買えるのですか?アクサライって、イスタンブル旧市街のメトロの駅でしょうか・・・。

もし、差支えがなければ、サツマイモが買える場所を教えていただきたいです。
Commented by orientlibrary at 2013-10-24 14:35
傷心にサツマイモ、いいコピーですね!人生、こんな感じですよね、バシバシ食べて寝て時間が経つ。
それにしても(蒸し返すようでゴメンナサイ!)、、焼成が思うようにいかないって、なんともなんとも、ですね。自分でやったなら思い切りもつくけど。窯の技術なんでしょうか。イメージと違うというのが微妙なところですねえ、、
幸兵衛窯さんのドキュメンタリーでも、焼成後に何個も何個も「これはダメ」と。それ欲しい、と叫びたかったです。ラスターの焼成は本当に難しいらしいです。毎日されていても、、 
そうそう、年末に再度拡大版が放送になるらしいですよ。反響があったのですね、きっと。
日本のやきもの、すごいと思うこの頃。最近「民藝」が若い人に人気なのを知りました。生活の器。1万円くらい。層が厚いですよね。
Commented by 女将 at 2013-10-24 17:35 x
何はともあれお疲れ様でした。
サツマイモの甘みが癒しになったことを願います。
こういう自分でコントロール出来ない部分がタイル作りの醍醐味なのかもしれませんね、と門外漢な私がいっぱしの口聞いてすみません。
ところでタイルって10キロもするんですか?
5キロのダンベルが2個かあ、そりゃ重いぞ。
そちらの方もお疲れ様です
Commented by ateliercinicini at 2013-10-25 08:01
◆ I love 海 さん
初めまして。こんにちは。
イスタンブルでも、何か所かサツマイモ扱っているお店がありますよ。
アクサライ地区では、
メトロ アクサライ駅の入り口に向かって、左手側を見るとケバブ屋さんが
並んでいます。
その一本裏側の道、Ragip Bey Sok.にある小さな野菜屋さんの数件で
購入できます。
お近くで手に入ると良いですね。^^
Commented by ateliercinicini at 2013-10-25 08:41
◆ orient さん
”傷心にサツマイモ”。
“傷心に手酌酒”より、まだ希望が残っている感じでしょう? 
ホントは飲みたいんですけど。(笑)

窯に入れてしまったら、もう神頼み。
焼成の結果の違いは色々要因はあるけれど、
今回のイメージの違いは、釉薬の濃さかなと思います。
コンペ参加します!なんて職人さんに告げてしまったもんだから、
大失敗のないように控えめに(?)してくれたのだと思います。
こんなこともありますよね。
 
幸兵衛窯さんの放送情報有難うございます。^^
今から録画を頼んでおきます!

「民藝」。良いですね。
新興国が通る道なのか、トルコでは新しい工業製品が圧倒的に好まれます。
大飯食らいの大家族が日々の器にこだわるというのは、
そもそも難しいのかもしれません。

日本の工芸、やきものを見たり、
また、Orient さんのブログ記事で素敵なタイルを拝見したりして、
日本で活動したくなってきてます。
Commented by ateliercinicini at 2013-10-25 08:53
◆ 女将 さん
有難うございます。
ウジウジしつつも気は楽になりました。

そう、焼き物の醍醐味!
時には、予想以上、実力以上の素晴らしい結果が出ることもありますしね。 ^^

今描いてるタイルは20cm角で一枚800g。
昨日は15枚持ってきたので、あれっ10キロじゃなくって12キロだわ。
いつも、15~20キロ持ったり担いだりの肉体労働者なんです。

引っ越しの片づけ、必要だったらお声を掛けて下さい。
力持ちです、私。 笑
Commented by I love 海 at 2013-10-25 12:29 x
atelierciniciniさん、ありがとうございます。

近いうちにアクサライ方面に行くので、ぜひサツマイモをゲットしたいと思います。私の住んでいる地域のスーパーやパザルでは、今のところ、まだ見かけておりません・・・。
Commented by ateliercinicini at 2013-10-25 14:34
◆ I love 海 さん

>メトロ アクサライ駅の入り口に向かって、左手側を見るとケバブ屋さんが
並んでいます。

ごめんなさい。
左手側ではなくて、右手側でした。

ちなみに、サツマイモは Tatlı Potates (甘いイモ) と言いますので、
店先になかったら聞いてみてくださいね。
Commented by I love 海 at 2013-10-27 20:12 x
こんにちは。先日はサツマイモの売っている場所を教えてくださり、ありがとうございました。

あの後、アクサライへ行ってきました。で、買いました!

そのサツマイモの写真を撮ってブログに載せ、ateliercinicini さんのブログのタイトルとアドレスを勝手ながら掲載させていただきました。

掲載する前に、伺うべきだったのですが、事後報告になってしまい、大変申し訳ございません。もしも、削除が必要でしたら、ご連絡をお願いいたします。
Commented by ateliercinicini at 2013-10-30 02:24
◆ I love 海 さん
お返事遅くなって失礼しました。

良かったですね~、サツマイモ手に入って。
外国にいると、日本と同じ食材が手に入るだけでホッとして
嬉しくなりますね。^^
<< この猫さ、似てなくはないけどね。。。 コピー天国、トルコ !  >>