マッチ売りの少女的冬の夜

冷え込んだこの一週間、
我が家周辺では、
なんと3日続けて18時~21時、23時まで
3時間から5時間の停電。

当然ながら、
予告なしの突然停電で、
私、初日はギョウザ包み中。
2日目は家中のカーテン洗濯中。
(日中洗濯出来ない勤め人の悲しさよ。)
3日目は帰宅したら真っ暗だった。。。

近頃は停電になっても、
30分から1時間程で復旧するので、
ちょっと厚着してお茶飲んで待っていたけど、
1時間を過ぎても電気が来ず。
暖房が止まり深々と冷えてくるし、
ロウソクの明かりで出来ることもなし。
真っ暗な部屋の中で、
ベットに潜り込んで丸くなっていたら、
お隣の建築中マンションの煌々と灯る明かりが差し込んできて、
気分はすっかりマッチ売りの少女。
ご近所一帯皆毛布にくるまって震えてるのに、
無人マンションでは全室電気がついている。
何て理不尽。

電気が戻った後、
ギョウザから肉団子と変身したものを食し、
(皮がカピカピに乾燥してしまって包めなかった)
真夜中になってから梯子に登り、
湿ったカーテンを吊るしてへっとへと。

屋根と壁のある家に住めていて、
幸せだと思わねばいけないんでしょうけど、
特に寒い冬の夜、
電気のない生活は辛いものであります。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-02-01 09:06 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)
Commented by 女将 at 2014-02-01 16:32 x
あらまあ大変でしたね。

私は今のところこちらでの停電は無いですが
イギリスに居た時何度かありました。

ロウソクの火って状況によっては悲しくなるよね。
それが匂い付きだと侘しさ倍増。

建設中のマンションから電気引っ張れるといいけど。
多分周りの住民の皆さんが既に画策している、
に10点。

PS 来月遊ぼう!
Commented by ateliercinicini at 2014-02-02 06:02
◆ 女将さん
ほんとにね、電気がないと何にもできなくて困りますね。
そう、ロウソクの灯は悲しくなるから、停電になったら、
何もせず寝ちゃうことにしています。

女将さんの住んでいるシテあたりだと、停電もほとんどないと思いますが、
私の住んでいるところ下町の古い住宅街なので、
停電、断水は頻繁なんですよ。
ご近所さん達も慣れっこ。
子供達はこの寒い中建設中マンションの灯りの下
夜中までサッカーしてました。元気すぎる。。。

来月ね!風邪治してね!
Commented by ぽん at 2014-02-06 16:22 x
うわ~~!!  デッカイドウの真冬では凍死しちゃうおぉ~~~
恐ろしや②・・・
あっしなら・・・とっとと寝ちゃうかなぁ~(苦笑
とっても災難でしたね・・・  お疲れ様でした・・・
Commented by ateliercinicini at 2014-02-07 05:10
◆ ぽんさん
寒い地域だと凍死しちゃいますよね。
トルコ東部の町(-35℃だって)の人達が、
停電なんですよ~、困ったわ!あっはっは。
なんて皆で焚火しているのをニュースで見て
自分が情けなくなりました。
<< 旅行者の方も大歓迎! タイル教... 穴から顔だすチンアナゴ >>