お休み頂き、旅に出る   2月20日(木)~23日(日)

2月20日(木)午後より2月23日(日)の間、
アトリエ、絵付け教室をお休みさせて頂きます。


オスマン朝の都を発って、
ルーム・セルジュークの都を旅する予定です。
コンヤへ行くのは何年振りかしら?
とよくよく思い出してみると24年ぶり?
えっ? 24年?
私、結構長く生きているんだ!と驚きです。
当時、神秘主義哲学に興味を持って学んでましたが、
(コンヤはメヴレヴィー教団の中心地)
すっかり忘れてしまったことにもビックリ。
しかも、あのバブル期になんで哲学?
一体、大学時代何していたんだか???
我ながら、ひょっとして変人?・・・と思わずにはいられません。

今回、セルジューク朝のタイルをじっくり見て回ってきます。
オスマン朝とセルジューク朝、全然違うんですよね。
花咲き乱れ華やかなのはオスマンですが、
セルジュークは溜息モノの細工、圧倒される職人技、
中央アジアっぽさを残した趣。
特に、モザイクタイルはイスタンブルでは、
ほとんど見られないので、
とっても楽しみなのであります。
そして、タイルに加えてキリムや絨毯も魅力的。
いろんな手仕事を眺めて堪能する旅です。










クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-02-14 07:42 | 絵付け教室 | Comments(4)
Commented by gumusluk at 2014-02-14 23:27
チニチニさん、
コンヤにはお勉強で行かれるんですね。たくさんのものを見聞きして、またブログでご披露して下さい!
流行に流されずマイペースなのはB型のいいところ!?だと思っています^ ^
Commented by ateliercinicini at 2014-02-16 18:33
◆ gumusluk さん
お勉強ってほどのものではないのですが。汗
出発直前になって、セルジューク朝タイルの本や学生時代のノートを
引っ張り出して復習中です。
7~8年前の授業で必死で取ったノートを見ると、
当時の方がトルコ語をしっかり書けている!と変な所に感心してます。
(今や短文を並べるだけの情けなさ。)
やっぱり語学は、会話だけじゃなくって読み書きしないとダメですね。
コンヤのタイル、写真を沢山撮ってきますので、お楽しみに!
Commented by hisosari at 2014-02-19 00:02 x
こんにちは!
コンヤまで行くとまた違ったトルコですものね。
いろいろとインスパイアされてきてくださいね。
コンヤへは訪れたことがないので、
また旅行記のアップを楽しみにしています♪
Commented by ateliercinicini at 2014-02-20 07:25
◆ hisosari さん
こんにちは。
ホントにね、コンヤは別世界ですよね。
行きは久々のバスの旅で、今から遠足気分でワクワクしています。
日本からの素敵なゲストもご一緒で、楽しくなること間違いなしです。^^
私の場合、じぃーっと見入ってしまって、写真を撮るのを忘れてしまうので、
ちゃんと資料として映してきますね。
<< タイル堪能、コンヤ旅 久々の箸置き絵付け >>