プレッシャーな素焼き皿

先週、久々にイズニックへ行ってきました。
(イスタンブルからイズニックへの行き方 → こちら

今回、総勢8名のとっても賑やかイズニック買い出しツアーで、
教室で絵付けをする素地の仕入れが本目的でしたが、
皆さん、お土産にとタイルや陶器も豪快に買いまくり。

いつもお邪魔するアディル・ジャンさんのアトリエでは、
人気のキュタフヤ柄の小皿が在庫薄になるほど。
(凄すぎる買い物パワー 笑)

b0206491_6373126.jpg
           キュタフヤ柄、可愛いもんね、買わずにはいられない。

今回は、息子さん二人もアトリエにいて、
この嵐の日本人集団を、
家族総出で迎えてくださいました。
有難い。

帰り際、長男ラウフさん
「これに絵付けしなさいね。」
と手渡された2枚の素焼き皿。
ラウフさんのお皿は、
市販のものと違って描き心地がとても良く、
形状、目に良し、
手へのフィット感も心地良し。
故にササッと適当に描くという失礼な事が出来ず、
かえって描くのに緊張します。
しかも、ヌルサンさん(アディル・ジャンさんの奥様)より
「描き上げたら見せるように」
と言われたものだから、
うわぁ~プレッシャー!!!
気を引き締めて、頑張ります。

b0206491_2211226.jpg
           1枚には杉モチーフで、もう一枚は船を描こうと思います。






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-04-28 06:59 | 日々の絵付けと作品と | Comments(2)
Commented by 女将 at 2014-04-28 13:43 x
ちびまるこっぽくて可愛ね。
私も次回はぜひ連れて行って貰いたいです。
てかカレンダー!!!笑
Commented by ateliercinicini at 2014-04-29 02:55
◆ 女将さん
可愛いでしょ。
私、大好きなのよ、このデザイン。
自分には絶対に描けない。
カレンダー、いいでしょ? 笑
てか 有難う!
<< 骨董品屋で櫛探し 春眠中の一過性編み物熱 >>