カドゥンラル・パザル@ファーティヒでお買い物 ♪

お買い物 ♪ 
と、買い物にをつけたり、 をつけて、
気を引いてみたところで、
ご想像の通り、
こじゃれたものなど買っておりません。 
買ったのはコーヒーと石鹸。

わざわざカドゥンラル・パザルまで行かずとも、
スーパーや町のAKTAR(ドライフルーツやハーブ等が売っているようなお店)で
手に入りますが、
石鹸はシールト産の石鹸じゃないとダメなんだ!と
先日も炎天下、
友人に付き合ってもらってテクテク歩いて行ってきました。

カドゥンラル・パザル。
旧市街にあるヴァレンス水道橋近くにあります。
ヴァンやシールトと言った、
トルコの南東部地方からやってきた人が多くお店を持っていて、
味も匂いも独特なチーズや蜂蜜、香辛料等が手に入ります。
(この辺りの羊料理、美味しいです。お勧め。)

b0206491_19233344.jpg

メネンギチ・コーヒーとブットゥン石鹸。
(メネンギチとブットゥンは呼称は違いますが同じ植物の名前です)

メネンギチ・コーヒーはトルココーヒーと同じ様に飲みます。
味はまろやかで私は大好き。
クルド人の友人達は、
貧しかった子供の頃、
お客様には本物のトルココーヒーでもてなし、
自分たちはメネンギチ・コーヒーで我慢しなきゃならなかった。
多分そんな思い出があるから美味しいと感じないんだと言います。
折角美味しものでもそう感じないのは気の毒ですが、
味には思い出は経験が加味されるから仕方ないですね。
でも、一度試すに値する味だと思います。

b0206491_19275967.jpg

こちらブットゥン石鹸の方は、そんな彼らもお勧め。
抜け毛を防ぐ、髪に艶を与える等々有難い効用があるそうで、
特に髪の薄くなったオジサンたちが連れだって、
こそこそと買って行く様を見ると微笑ましい。 ^^

b0206491_19251151.jpg

ブットゥン石鹸は
スーパーにも大手石鹸メーカーの箱入りのものが売っていますし、
お土産モノ屋さんにも可愛いパッケージで並んでいますが、
私もあのオジサン達同様に、
石鹸なのに一見清潔に見えない、
カビの生えた鏡餅のような石鹸から
100g、200gと針金でスーッと切り売りされる
このワイルドなシールト産が好き。
これじゃなきゃ、効かない気すらする。

私の髪とは相性バッチリです。
トルコに来てから、
一気に白髪が増え、円形脱毛を繰り返していましたが、
それもなんとな~く減ってきた感じ。
気持ちの問題なんだと思いますが。

普通のお土産に飽きたら、
ちょっと変わっていてイイかもしれない、
メネンギチコーヒーとブットゥン石鹸でした。


*ブットゥン石鹸の写真は、シールトの石鹸屋さんHPよりお借りしました。



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-08-10 19:40 | イスタンブルの日常生活 | Comments(0)
<< 初の直接選挙によるトルコ大統領選 夢に浸る。オスマン時代の古地図。 >>