絨毯織りの村へ   ≪2014 夏旅≫

b0206491_7101130.jpg

ギュムシュルックの宴の翌朝。
部屋からバルコニーに出て、
朝日が昇り、空と海が次第に青くなってゆくのを眺めていたら、
あと2、3日ここで過ごしたいなぁ~と
気持ちが揺れてしまった。。。
でも、こんな世界に浸っていたら、
現実復帰できなくなっちゃうので、
後ろ髪引かれながら予定通り出発です。

この日のメインイベントは、キリム糸を手にすること。
gumuslukさんが以前に訪れたという村に連れて行って頂きました。
行けども行けども、何もない乾燥した田舎道。
gumuslukさん、よくぞまあ、単身こんな村に訪れたものだと感心です。
暫く、いえ、かなり走ってポツポツと民家が見えてきて、
ようやく、その先にサズキョイという小さな集落がありました。
b0206491_18472563.jpg

庭にオリーブやザクロの木が茂るお家にお邪魔したら、
キリムの敷かれた広いテラスに通されて、
こちらでお茶とランチを頂いてしまいました。

b0206491_18475060.jpg

食事の後に、
お目当てのキリム糸について、
どんな太さの糸が良いのか、
色はどんな色で、
何キロ欲しいか、
諸々希望を伝えて注文。

そして、送ってもらったのが、
先日ご紹介したキリム糸です。 グフフ。
b0206491_164306.jpg

朝夕涼しくなってきたとは言え、
日中はまだまだ暑いイスタンブル。
キリムを織るのはもう少し先になりそうだけれど、
宝の山を眺めつつ、
ギュムシュルックの夢の世界を思い出し、
冬に織るキリムの図案をあれこれ考え、
楽しんでいます。

滞在中、大変大変お世話になったgumuslukさんと、
ずっと付き合ってくれた息子君に大感謝です。
ありがとうございました!



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-09-06 19:04 | トルコ国内旅行 | Comments(4)
Commented by gumusluk at 2014-09-07 02:39
こちらこそ、楽しい時を一緒に過ごさせて頂きありがとうございました!2、3日と言わず、今度は夏の間、ずーーーっと滞在して下さい!
この後の旅のつづき編、楽しみです^ ^
Commented by ateliercinicini at 2014-09-07 04:15
gumusluk さん
本当に、ホントに、有難うございました!
根が怠け者ですから、ずーーーっと快適環境に身をおいたら、
働けなくなっちゃいそうですが、又、お邪魔したいです。
宜しくお願いします。

旅の続き。
ベチン&ギュムシュケセンは、gumusluk さんの方が詳しいかと。。。笑
私、なかなか上手くまとめられません。汗
Commented by gumusluk at 2014-09-07 05:43
あっ、そっちじゃなくって、T○○eとか、オデ○○(のケバブ)ですよ〜^ ^
Commented by ateliercinicini at 2014-09-07 07:51
◆ gumusluk さん
あっ、そっちですね。^^
う~ん、美味しかったぁ~。 
デザートの方もね、一気にペロリです。
報告しますね!
<< トゲトゲ植物  ≪2014 夏旅≫ ギュムシュルックの夜  ≪20... >>