無鉛釉使用開始!食器の絵付け出来ますよ~♪

トルコタイル、陶器は、伝統的に鉛釉を使用していますが、
それでは、食器としては使えないので、
基本的には装飾作品を作ってきました。

ところが、この度、窯の職人さんが、
無鉛釉も始めるよ!
突然の有難~い宣言。

日本人にとって焼き物と言えば器ですものね。
これは嬉しい!
制作意欲が益々湧いてくるってものです。^^
器もの、制作開始です!!!

いつも、
立体はちょっと。。。
とためらっている生徒さんにも、
自作の器に挑戦してもらえる良い機会かも。 笑
一緒に試してみましょ !

*器への絵付けは、定期コースの方に限らせて頂きます。





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-09-26 06:42 | 絵付け教室 | Comments(2)
Commented by orientlibrary at 2014-09-27 11:42
お〜、それはすごいですね!朗報朗報!日本は食品衛生法がきびしいので(食器は食品衛生法)&日本は器=盛り付け発想なので、受け止め方が変わりますよね。ウズも100%完璧にそう言えればと思いますけど、天然釉以外は言いきれないですから。。
Commented by ateliercinicini at 2014-09-28 00:07
◆ orient さん
こんにちは。これで、作れるものが増えました。^^
でも、食器として使うとなると、主役は料理。
これまでの主役=デザインといった考え方では、食器としてはダメなんですよね。。。
好きなデザインを描くのではなく、料理を引き立てる為のデザインとなると、
作品作りというより商品作りという感じになっちゃうなぁという、
当然のスタンスの違いに今更ながら戸惑っています。
トルコデザインは、お壺様の如く、私は王様的な個性があり過ぎますから。 笑
<< 見られている安心感 夏休みの作品焼き上がり!& 新... >>