冬至です、新作開始。

焼き上がったタイル画を額装し終えて、
当初の予定通り、
先週末提出してきました。
タイルパネルは12枚組10キロ越えで、
額装して板状になると、
脇に抱えることもできず、
二の腕プルプル、
指、掌ピクピク。
腕力、握力を向上しなければならぬと思ったのでした。

そして、
晴れ上がった冬至の本日。
気分新たに新作品に取り掛かります。
(宣言しないと腰があがらないの)

毎春に開かれる 
“エルグワン(西洋ハナズオウ)とイスタンブル”
という作品展へ出品予定です。

チューリップがトルコの国花なら、
エルグワンはイスタンブルの花。
毎年春、
チューリップシーズンが終わる頃
ボスポラス海峡沿いに咲き始めます。
b0206491_220259.jpg
              写真はwiki よりお借りしました

エルグワンはマメ科の樹木で、
花は可憐というよりは、ボテっとマメ型で、
幹からいきなり花が咲くという、
なかなか絵になりにくい花で扱いにくい。
今年の〆として、
苦手に挑戦です。^^

b0206491_2205795.jpg
                  こちらもwiki より拝借


でも、エルグワンだけではなんですので、
イスタンブルでよく見る鳥、
ズアオアトリにも一緒に入ってもらいます。
この鳥、スズメ科のアトリでとっても可愛いんです。
なんだか、
エルグワンではなくて、
この子が主役になりそうな予感。。。
鳥、大好き。

さあ、頑張ろう。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-22 22:24 | 日々の絵付けと作品と | Comments(2)
Commented by hisosari at 2014-12-24 00:27 x
こんにちは。
エルグワンもズアオアトリも知りませんでした。
ブルサにもあるのかしら。
色はとても素敵な色ですね!
どんな作品になるのかしら。楽しみです。
まだ雪の降る前の温かいうちに動いておかなければですね。
私も今のうち大嫌いな窓拭きでもしようかしら 苦笑
Commented by ateliercinicini at 2014-12-24 07:36
◆ hisosari さん
こんにちは!お久しぶりです。
エルグワンを実際にご覧になったら、
あっ知ってた!毎年見てた!って思われますよ。
今はイスタンブルが市の花として、毎年エルグワンの季節になると
色々イベントを開いていますが、実は14世紀~19世紀まで、
毎年ブルサで Erguvan senligi が開かれていたそうです。

ズアオアトリの綺麗なのはオスで、
メスは、茶色くって殆どスズメと区別つかないかも。
木の多い所でチョンチョンと飛んでます。
これもブルサにもいるはず、可愛いですよ。
探してみてくださいね。^^
<< 2014年、どうも有難うござい... 細密画&テズヒップで使う お勧... >>