雪の日の読書・オルハン・パムック

今日は雪が降り、
レッスンがキャンセルになりまして、
朝から自宅でのんびり読書をしておりました。

b0206491_204345.jpg

年末に、友人からプレゼントしてもらった本、
オルハン・パムック の “Kafamda Bir Tufaflık” を、
(直訳すると、『頭の中の違和感』。
「奇妙な感覚」とか「奇妙な想い」とか言った感じでしょうか。)
読み始めたところですが、
オルハン・パムックの人間観察の鋭さや
表現の巧みさに、凄いね!とうならされています。

久々に読む彼の文章、
相変わらずの長~い形容で、
時々、頭が???となっちゃうので、
進んでは戻り、戻っては進む、
頭の体操をしているようでもあり、
何となく数独をやってる気分の読書です。

ところで、
本の裏表紙をチラッと見て発見!
これ、友達の骨董品屋だ!
(作家の顔を見ていない。無礼モノ)
b0206491_20131475.jpg


チュクルジュマの骨董品屋街。
久々に行ってみようっかな。




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2015-01-07 20:20 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)
Commented by gumusluk at 2015-01-08 01:53
イスタンブルは雪が降っているみたいですし、テロ警戒レベル高(high) ってBBCが言っています。くれぐれも、ご注意下さい!!
オルハン・パムクの「わたしの名は赤」と「雪」を、もちろん日本語の単行本で持っているのですが、どうしても読みにくくて進みません。。。(漢字が読めないだけ?の可能性あり!?) ここで雪でも降れば、読む気になるかも?(この先、1週間は雪マークなしです^^;)
Commented by ateliercinicini at 2015-01-08 05:21
◆ gumusluk さん
こんにちは。
イスタンブル寒いです~。
久々の冷え込みで、今日は街中も閑散としていました。
(私は、雪の中、歩きたくって外出しちゃいました。)
そうなんです、最近、自爆テロがあったり、未遂があったり、
何だか物騒な感じのイスタンブルなのです。
有難うございます。気を付けます。

オルハン・パムックの文章は、一文が長い上に癖があって、
翻訳された方は大変だったと思います。
解り易く訳せば、オルハン・パムックらしさがなくなるし、
彼らしさを残そうとすれば、訳わからない日本語になるに違いないし。笑
gumusluk さんも頑張って、原文に挑戦してみてくださいね!
Commented by orientlibrary at 2015-01-08 21:50
chinichiniさま
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

ごぶさたしている間に、またまたあっという間に時間が経ってしまいました。セルジュークタイル旅から、もうすぐ1年になりますね、、あの感動、、
あ〜、それもまとまらないうちに、知りたいこと、見たいことがまた増えてしまって、、汗))でも、コンヤの感動はずっとずっと強烈です。セルジューク最高!!リュステムパシャも素晴らしかったです。

chinichiniさんの作品づくり、大型作品、すばらしいですね!いつか実物を拝見したいです。

「私の名は紅」の新訳版、ハヤカワ文庫、全然違いますよ!!びっくりです。旧訳は、困難な登山だけど登らないと目的地に行けないというかんじでしたが、新訳は登山自体が楽しく、周囲の景色を見たり高山植物を愉しむような、そんな違いがあるように思いました。上下刊ですが新書なので値段も値頃でうれしい。サイズも小さいし。

http://www.amazon.co.jp/わたしの名は赤%E3%80%94新訳版%E3%80%95%E3%80%80(上)-ハヤカワepi文庫-パムク-オルハン/dp/4151200665/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1420720915&sr=1-1&keywords=私の名は赤

トルコも行きた〜〜〜い!!!イスタンブル!!!毎日はダラダラしてるのに、気持ちだけは旅したい。がんばります。。
Commented by ateliercinicini at 2015-01-09 05:44
◆ orient さん
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
今年も良い年になりますように。

あっという間の1年でした。
タイルではありませんが、又、シヴァス等セルジューク建築を見て
回りたいなぁと私も気持ちだけは旅してます。笑
エーゲもいいなと思ったり。。。

作品作りはカメ速度ですが、セルジューク・テイストを取り入れたり、
地中海スパイスを加えたりしながら、楽しんでいます。
いつも自分が楽しむこと第一です。^^

オルハン・パムックのハヤカワ文庫、私も一度読んでみようかな。
日本語で読むとまた雰囲気が違って面白そう。
今回出た本の裏表紙の写真のお店は、orient さんと一緒に行った所で、
木型をプレゼントしてくれたところですよ。
あのお店、オルハン・パムックさん良く立ち寄るんです。
次回、トルコに来られた際に会えるといいですね!
待ってますよ~。
<< 一月一便届きました! 明けましておめでとうございます。 >>