ナプキンたて、割れて、流れて、こうなった。涙

ギッシリと描きこみましたナプキンたても、焼き上がってきましたの。

生徒さん達の作品がどれも綺麗な仕上でホッと安心。
さて、私の分はどうかしら?と
ドキドキしながら取り出しましたら、んっ?
b0206491_3233645.jpg

あっ!欠けて、ヒビがはいってる!
b0206491_324742.jpg

デロ~ン
うっっ、なっ流れてる~。
b0206491_3242456.jpg

デロデロデロ~ン
オ~ノ~ もう何が何だか分かりませぬ。。。
b0206491_3243948.jpg


前回の組タイルの発色にもガックリしたのですが、
これも悲しい~。

次回作は、気難しい色で彩色予定。
どうなるかなぁ~不安です。






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2015-01-13 03:41 | 日々の絵付けと作品と | Comments(6)
Commented by gumusluk at 2015-01-14 05:39
きゃぁぁぁ〜〜〜〜〜(;゜0゜)どうしてですかっ???全然よく分からないのですが、絵付けの液ダレって、「焼き」の段階で起こり得るものなんですね。。。
元気を出して下さいね。「目が前についているのは、前へ前へと進むため。過ぎたことにくよくよせず。。。」ってのび太君の担任の先生も仰っていました!!(息子を励ます時はいつもこれ使っています⁉︎)
Commented by ぽん at 2015-01-14 17:03 x
あら~~~・・・  残念・・・
凄いショックじゃないでしゅか・・・
結構細かいし・・・  にゃ~~~・・・(泣
Commented by ateliercinicini at 2015-01-15 05:17
◆ gumusluk さん
ぎゃぁぁぁ~でしょう?
釉薬が厚かったのと、焼成温度が高かったのが原因だと思いますが、
トルコ製の窯って、窯内の温度ムラが大きいようなのです。
で、この子、私に似て気が弱いので、良いポジションが取れなかったんだと思います。涙
のび太君の先生、良い事、言いますね~。
前見て、頑張ります!
息子君、お元気?^^
Commented by ateliercinicini at 2015-01-15 05:19
◆ ぽんさん
ショックですが、仕方ないですよね、焼物だもの。涙
次の作品、頑張ります。
Commented by orientlibrary at 2015-01-15 18:24
お見舞い申し上げます、、
こういうことって起きるんですね、、釉薬が厚いって、、とてもきれいな絵付けで惚れ惚れでしたけど、、ヒビが入るってまた、、焼成側の問題ですよね〜、、言っても仕方ないけれど。。
生徒さんの作品がちゃんと焼き上がったのは不幸中の幸いというか、、やはりこれはきれいにあがって欲しいですものね。
体制立て直して前を向くchinichiniさん、えらい!
いや〜、、少し何か「自分への贅沢」などするのも気分転換になってよいかも、ですね。あ、骨董街!?(o"_"o))))!?
(あの親切なおじさんがパムク本の写真に載ってたんですね!)

Commented by ateliercinicini at 2015-01-16 08:07
◆ orient さん
ありがとうございます。
釉掛け・焼成を自分でコントロール出来ないもどかしさ。
生徒さん達の分は全て完璧でしたのでホッとしています。
作品数よりも「自分への贅沢・褒美」の数が多い気がします。汗
ひたすら描くしかないですね。
<< 無期限滞在許可証 取れるかも?... 一月一便届きました! >>