雪中歩行

昨日午後から大雪のイスタンブルです。

昨夜は帰宅時 9キロを、
バス2時間半、歩き1時間半の4時間かけて、
帰宅しました。

自宅まで残り3キロ程というところ(ウルス~オルタキョイ)で、

“この先は車では行かれへんから、バスから降りて歩いてってや~”

とバスの運転手さんから無情な宣告をうけ、
皮のヒール靴で雪の中歩行となりました。

晴れた日でさえバスで通れば、
延々続く、緩急ジェットコースター並みの下り坂。
暗い夜道を、
途中、乗り捨てられた車や、
何台もの路上駐車バスを横目に見ながら、
滑りながら、
乗り捨て車にぶつかりながらも、
一度も転ばずに坂道を降り切った時には、
素晴らしい達成感でして、

やるやん、私!凄いやん!

と、興奮気味でございました。
なんでしょう、この高揚は。
癖になりそうです。^^
(しかし、雪予報の日にヒールのある靴はアカンよね。)


勿論、今日はトレッキングシューズを履いて出かけました。
朝の雪道は、
人が少ないけれど、
ワンコがいっぱい、スズメもいっぱいで、
心細さもなくって楽しい。
b0206491_62295.jpg


イスタンブルでは、あと数日、雪の日が続きそう。
雪景色の美しい街歩きを楽しめそうです。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2015-02-19 06:43 | イスタンブルの日常生活 | Comments(0)
<< 続々届いた2月便 ♪ 40cm皿絵付け その1 >>