5日で出ちゃった、滞在許可証。

期待して申請準備をした無期限滞在許可証ですが、
結局、過去の滞在日数が満たず、、、
(学生滞在許可証での滞在期間は、1日=1/2 日 計算されます)

R子、残念やな~、ちょっと足りんわ。来年また申請してな。
今年は、1年分の短期滞在許可証の申請にしとこな。


と担当ポリスに言われまして、
改めて、短期滞在許可証の申請をしたのが、
先々週、大雪の水曜日。
ビックリしたことに、
先週月曜日にPTT KARGO (トルコ郵便)から

あなた宛ての配達物を受け取りました。近日中にお届けします

とメッセージが届きました。
何と滞在許可証が5日で発行されちゃった!

常に笑顔でファーストネームで対応するポリスと言い、
前もって配達の連絡をくれる郵便局と言い、
ここ本当にトルコなの?と驚く変化に戸惑っています。

滞在許可証を配達に来た郵便やさんに、
近所のおばあちゃんが

ここの外人は引っ越した!

と言っちゃったそう(別の外国人と間違えたみたい)で、
おばあちゃんの娘さんがかくかくしかじかで、、、
と慌てて私に電話をくれたのはお愛嬌。

配達できなかった滞在許可証は、
最寄りの警察署へ届けられることになっていて、
またまた、PTT KARGO から携帯に

配達物はポリスの〇〇 △△に手渡されました。

と、担当ポリス君に滞在許可証が戻された旨、
メッセージが来ました。

仕事休みの本日、
警察へ滞在許可証を取りに行き、
相変わらずにこやかな担当ポリス君から、

R子、ラッキーやったな~。5日で発行されて。
大雪の中申請に来た甲斐があったな~。


と、今年の滞在許可証を受け取ってきました。
なんだか、気持ちの悪い程、
名前も顔も、申請日すら覚えている、
恐ろしい記憶力の担当ポリス君。

それにしても、
愛想悪く、遅い仕事、書類・郵便物の紛失が日常茶飯事だったトルコのお役所。
随分と変わったものです。
笑顔で対応してくれて、
きちんとファイリングしているオフィスを見るだけで、
気持ちよく安心して暮らせる気になります。

今回の滞在許可証の延長申請、
提出書類は過去よりも増えたけれども、
気持は軽く、全く苦痛じゃなかったです。^^
(10年前の列に並んで8時間立ちっぱなしとかに比べたら別の国にいるよう。。。)


でも、できることなら、申請手続きは次で最後にしたい。






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2015-03-03 00:35 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)
Commented at 2015-03-03 05:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ateliercinicini at 2015-03-03 07:59
◆ 鍵コメさん
そうです、S Bey が担当でした!
S Bey も今回初めて suresiz ikamet を扱ったそうで、
どんな書類が必要なのか分からず、かなり手間取っておられました。笑
次回は発行してもらえると嬉しいです。インシャッラー。
<< 制作終了! 解放されました~。 私の受賞作品 『フラミンゴ、ア... >>