久々のバラット・オーガニック市場

先週の日曜日、
久々にバラットのオーガニック市場に行ってきました。
イスタンブルもようやく春らしくなってきたので、
山菜が食べたくなりまして。
季節は胃で感じたい。^^

毎週日曜日、イスタンブルのカスムパシャとバラットで
黒海地方カスタモヌ・イネボルの市場がたちます。
カスムパシャの市場の方が大きいのですが、
私は町の雰囲気も好きでバラットの方へ出かけます。
(貧しい地域なので、日本人に見える方は要注意!な所です。
 私の見かけは、ほぼタタール系トルコ人ですので大丈夫? )

ここの市場の野菜は、
山菜に限らず、
どの野菜も甘くって、酸っぱくて、苦くって、えぐくって美味しい。

b0206491_47373.jpg

このドサッと積まれているのは瑠璃ジサ。
トルコ語では、Hodan(ホダン)。
シャキシャキとした食感とヌメリがあって、
酢味噌で頂きました。
何となく日本の味っぽくて美味。
(日本では食べたことないですけど)

摘まれてダラ~っとした姿からは、
こんな綺麗な花を咲かせるなんて想像もできないですよね。
b0206491_427883.jpg



b0206491_474167.jpg

こちらÇiriş(チリシ)、ツルボランです。
イタリアではこの葉でブッラータ・チーズを包むそうですが、
トルコだと、ほぼ、ほうれん草と同じような調理方で頂きます。
私はからし酢で。

b0206491_481146.jpg

Kuşkonmaz(クシュコンマズ)、アスパラ?です。
細いけど、アスパラです。

そんなこんなな山菜の他にも
甘~いほうれん草や、
柔らくてヌメリのあるスベリヒユを買って、
手に下げ、背に背負ってきました。
これから6月下旬位までは、
2~3週間毎に異なる山菜が出てきます。
お腹も喜ぶ季節です。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2015-05-11 05:04 | イスタンブルの日常生活 | Comments(0)
<< 出たよ!出ました! トルコだよ~。 憂鬱な日々 >>