遅ればせながら、、、相方さんの入賞報告

b0206491_16482774.jpg
                ユニコーン

随分と遅れてしまいましたが、
昨年暮れに応募した伝統工芸コンペ『未来の匠たち』の結果が、
1月に発表されまして、相方さんが1位入賞しました!
またまた力作なのでございます。

ユニコーンは、一見、トルコ伝統かい?と思われがちですが、
神話・伝説上の生物(聖獣・神獣)はよく使われているモチーフで、
他にはスフィンクスやハーピー(上半身人間下半身鳥)等が、
貴族の宮殿タイルですとかお皿等陶器で見受けられます。
残念ながら、モスクの壁面タイルでは使われませんが。。。

彩色は
16世紀半ばに生産された 『シャム・イシ / ダマスカス手』の特徴である
コバルトブルー・ターコイズブルーと緑、マンガン紫で纏めてまして、
静寂な森の中を歩く白いユニコーンが際立っていて素敵です。
色彩が溢れる中では、白は最強の色です!
素晴らし作品が出来あがりました。^^



私のブログ更新が遅いのは毎度の事ですが、
昨年来テロ続きで、
お亡くなりになった方や重軽傷を負われた方も多く、
お目出度い話題を書くのも躊躇われまして、
報告が遅くなってしまいました。

実際、
今回はコンペ主催者側が入賞発表をする際も、
受賞者の名前を伏せて作品NO.で発表したり、
(派手好きトルコ人なのにも関わらず)授賞式もそそくさと、
作品展の会期も短めという、
人目をはばかったコンペとなりました。
何だか窮屈なご時世です。

こちらの作品、
手元に戻ってきておりますので、
教室にお越しの方は探してみてください。
ユニコーンがアトリエのどこかにコソッと隠れています。





クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。
  
 
[PR]
by ateliercinicini | 2016-04-04 17:47 | 日々の絵付けと作品と | Comments(4)
Commented by 女将 at 2016-04-05 03:29 x
最初「入賞」を「入籍」と読み間違えてしまった~
おめでとうございます。
めでたいニュースはどんどんUPしなされ!
Commented by ateliercinicini at 2016-04-05 04:52
◆ 女将さん
ありがとうございます。
「入籍」だったら、女将さんも招待されて踊らされていたに違いない。^^
Commented by ぽん at 2016-04-05 15:00 x
あ~☆  これが例の入賞作品でしゅねぇ~~☆
凄く繊細でユニコ~ンの揺れ髪とか凄く素敵☆
もぉ~画家レベルでしゅよねぇ~凄い!!
Commented by ateliercinicini at 2016-04-07 07:38
◆ ぽんさん
素敵でしょう?
タイル素地がとても粗いので、繊細に描くことが難しいのですが、
さすが相方さんです、ムラなく繊細に描き上げました。
ぽんさんにも是非実物を見てもらいたい。^^
<< Rauf Sadi Güven... テロリストの見分け方 >>