不思議に日本的

b0206491_675586.jpg

3月に日本へご帰国された生徒さんの作品です。

エディルネにあるムラディエ・モスクの壁面タイルを模写したものです。
トルコの西の端にあるモスクのタイル。
作ったのは東隣のイランからやってきたタイル職人さんだと言われています。
中国磁器のモチーフに影響を受けていて東洋的に見えます。

明るいターコイズブルーがとってもトルコ的。
なのに、
こげ茶色木調の額装をされると不思議と日本的。
日本のお家にもしっくりと馴染みますね、きっと。

生徒さんから額装後に送って頂いた写真を見ながら、
ほんの一ヶ月前のことなのに、
卒業制作を頑張っていらっしゃったのが
随分と前の事のように感じられます。

毎年のことながら、
春はうきうき半分、
淋しさ半分ですね。

皆さん、お元気かしら。。。




クリック、ありがとうございます!



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。
  
 
[PR]
by ateliercinicini | 2016-04-13 06:11 | 絵付け教室 | Comments(0)
<< 気持悪すぎる、、、と言われた作品。 帰ってきた!ベシクタシュ! >>