ヤズマ(木版プリント)開始!

木版プリント・フェスティバルに行ったその日のうちに、
これは自分で体験すべし! と決意をし、
イスタンブルにあるヤズマ(木版プリント)アトリエを何件か探し出しました。
(熱すると突き進むんです、私。^^)

その何件かのアトリエの中で、
作家さんご自身の作風、
生徒さんの作品の出来(教え方がどんな感じか見たかった)、
ワークショップを引き受けて下さるかどうか等々、
比較検討した結果、
この方だ! と思う作家さんを発見し、
幸いアトリエは私の行動圏内でしたので、
ヤル気満々でアトリエの門を叩きました。

Martı Yazma Atölyesi ( 現在お休み中です。)

b0206491_5304544.jpg

入り口を入ると、いきなり、プリントの試し押しカーテン!
それも大好きなキュタフヤ陶器柄
テンション上がります!


木型を彫るところから習いたいのですが、
まずはアトリエにある木型を好きに組み合わせて、
押してみましょう!ということになりました。

b0206491_5283115.jpg

トルコ国内でも地方、地域によって柄が違います。
その木型がごちゃ混ぜに置いてあるので、
それぞれがしっくりと調和する柄、しない柄、
選ぶ作業もまた楽し ♪
本当は、全ての木型を使って見たかったのですが、
グッと我慢し、2、3つ選びだして、
ポンポン押してみる。

b0206491_5295634.jpg

楽しいぃぃ!
横で先生が絵具の濃度を整えて下さっているので、
一押し、一押し、ムラなく綺麗に押すことができます。
めっちゃ、楽しいぃぃぃ!
何度も、叫びながら、押し続けました。
興奮状態ず~と持続。

ヤズマ(木版プリント)は、結構、力仕事でして、
続けているうちに汗だくになります。
それが、又、気持ちが良い。
すっかりはまってしまいました。

もう、ここの教室に通う!と勝手に押しかけるつもりだったんですが、
先生は、しばらく執筆活動に集中されるということで、
アトリエを休止されてしまうそう。残念!

また、再開した時には通おうと心に誓い、
取り敢えず、
バザールや骨とう品やで手に入れた木型をつかって、
自宅でポンポン押しております。
早く、自分の型を彫ってみたい!
b0206491_5292928.jpg




写真はMarti yazma atolyesi で撮らせて頂きました。



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。
  
[PR]
by ateliercinicini | 2016-08-01 06:19 | ヤズマ(木版プリント) | Comments(2)
Commented by gumusluk at 2016-08-02 21:32
おおっ、すでに始められていたのですね。ホント、楽しそう!やっぱり私も彫刻刀買わなくっちゃ(^^)
Commented by ateliercinicini at 2016-08-03 17:30
◆ gumusluk さん
始めました!でも、ここ、トルコですから、材料、道具を手に入れるのが一苦労。色んな人に、聞きまくり、手を煩わせて、結果、正統派の道具・材料ではなくて、適当なその場しのぎのもので間に合わせている感じです。
トルコクオリティーの製品って、こうやって生み出されていくんだなぁと何故か実感しています。笑
兎に角、楽しいですよ!試してみてください!
<< ヤズマ(木版プリント)始め の... 色彩溢れる木版プリント・フェス... >>