12月便も届きました。

12月も残りわずかとなりましたが、
今年のクリスマスイブ&クリスマス、
大晦日&元旦ともに土日にあたり、
イスラム圏のトルコでは、
普通の週末と変わりなし。
そんな中で
ほんのちょっぴり年末の風情を感じる場所と言えば、
宝くじ販売所に並ぶ長蛇の列位でしょうか? 笑
(今年の1等は20億円位かな?)
皆必死のまなざしです。


さて本題。12月便です。
教室ではカリキュラムをご用意していて、
基本の技法から少しずつ難しいものへと進めて行き、
トルコタイルの中でも様々な様式を経験して頂けるように
プランを立てています。
ですが、
トルコでの滞在期間が限られている生徒さんも多いので、
これが描きたい!” 
チューリップ柄のみを描き続けたい!” 
と目標・目的がハッキリと決まっている方には、
まずは目標達成を目指して頂いています。


b0206491_02254308.jpg



今回も
鏡枠やトレイ、表札、鍋敷き、砂糖入れ等々
トルコの想い出の品となる作品が次々と仕上がってきています。
どれも素敵でしょう?
自慢の作品ばかりです。^^ (私が描いたんじゃないけれど。)


b0206491_02260285.jpg








クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時  (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。

[PR]
by ateliercinicini | 2016-12-25 03:43 | 絵付け教室 | Comments(0)
<< 締め切りからの解放と真冬の暖房... 取り急ぎ。ご心配なく。無事です。 >>