プレゼント用にタイルを描いてみた。

b0206491_16014467.jpg
イスタンブルへやって来る船好きな方々に、
何かプレゼントを贈りたくて、
イスタンブルっぽく、かつ、船モチーフのもの
探していたのですが、
どれも嵩張るものばかり。。。
(旅の土産はスルッとケースに入るものが良いですよね。)

仕方ない。描くか。。。

タイルを描くのは好きですけれど、
自分の描いたものをプレゼントするのは、
ためらいます。
好みに合わなかった場合、
もらった人も、処分に困るでしょうし。。。
と不安に思いつつ、
船柄タイルを描いてみました。

b0206491_16005370.jpg

どうでしょう?気に入ってもらえますか?


昔ながらの手法で作られた「タシュチニ」と言われる、
石英率の高いタイル。

不安に思いつつ描き始めましたけど、
素材の良い材料を使うと気持ちよい!
サラサラサラ~と描き上がっていきました。

タイルとヨット型の塩コショウ入れ(パシャバフチェのものです)を
セットにしてお客様達に贈りました。
気に入って頂けると嬉しいです。




クリック、ありがとうございます!




*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。




[PR]
by ateliercinicini | 2017-04-28 16:33 | 日々の絵付けと作品と | Comments(0)
<< 半年経つけどまだ続いてた。無期... 現実逃避とイーネオヤ制作 >>