申請完了。無期限滞在許可証取得への道

まだ、続いていました、滞在許可証取得への道。笑。

お役所で発行される書類を揃えて提出するという、
非常に単純な作業にも関わらず
半年以上に渡って続いている滞在許可証申請手続き。
(注:滞在許可証の発行待ちなのではなくて、
半年経っても申請書を受け取ってもらえてないのです。)

客観的に見まして、
私には全く落ち度なく(自信を持って言えるこの図々しさ)、
こんなに長くかかっているのは、
全てお役所側の手際の悪さ故。

そうは思っていても、
ガイジンという弱い立場ですので、
感情を無にして役人さんの指示に従っています。

前回までの経緯はこちら。
さて、無期限滞在許可証申請に必要なGün Sayımı(日数計算書)なる書類を
発行してもらうべくイスタンブル移民局本部(ヴァタン)へ申請しまして、

新しいの(=正しいの)を作っておくから、一ケ月半後に取りに来ること。

と言われてピッタリ一か月半後、
移民局本部(ヴァタン)へ受け取りに行きましたら、
正しい書類が出来上がっておりました。

ばんざーい! 
(こんな些細な事で喜びを感じられるなんて幸せ!)

一ヶ月半かかると言われていましたが、
実際に書類が制作されたのは、
書類上記載された日付によると再申請から2週間目。

やれば出来るやん と思いながら、
即、移民局出張所(ベシクタシュ)へ出頭し、
担当官へ、今度こそドヤ!と
提出しましたら。。。

この書類一ヶ月以上も前に制作されてるじゃない!
なぜ、直ぐに持って来なかったの!

とまた始まってしまい、
そこで、
ごめんなさい。仰る通りでございます。。。
と言っておけばよかったのに、

いや、一か月半後取りに来てって言われたから。。。

と、余計な事を言ったものだから、

そう言われても、ちゃんとマメにチェックしなきゃいけないでしょ!
うんぬんかんぬん。。。○○△x◆。。。

とまた怒られてしまいました。
(私の顔は怒りを誘発する顔なんでしょうか?)
ほんと、今回の申請ではずうぅぅっと怒られ続けてました。。。
大人になってから、
他人に怒られる事ってありませんから、
まあ、オモロイ経験でした。

兎に角、
最後は申請書受理のハンコを押してくれまして、
何はともあれ、
申請業務完了!
後は、受理されるか、されないかの返事待ちとなりました。

振り返ってみると一年の4分の3かかりっきり。
しかも、取得できない可能性の方が大きいという。
不毛な手続き。苦笑

そして現在返事待ち。
長い長い無期限滞在許可証取得への道でございます。
いつ、結果がでるのやら。。。










クリック、ありがとうございます!



*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。

[PR]
by ateliercinicini | 2017-06-08 03:37 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)
Commented by akiconcon at 2017-06-08 07:52
初めてコメントさせていただきます。(Instagramでもお世話になっています♪)

申請自体、大変なんですね!
陰ながら応援しております。
無事取れますように。

木版フェスティバルも行ってみたいです!
Commented by ateliercinicini at 2017-06-10 07:14
◆ akiconcon さん
こんにちは。
こちらでは初めまして!

申請は担当者が誰に当たるかにかかっています。
友人は面接予約~申請から結果発表まで2ヶ月弱。
運ですね。苦笑
応援有難うございます。
早く結果を聞いてスッキリしたいです。

木版フェスティバルは毎年開かれていますので是非!
<< 6月1便とアクセサリー作り 木版プリント・フェスティバルと女性像 >>