2017年 08月 07日 ( 1 )

大雨、雹に、開かずの扉。

八月に入ってもう一週間も過ぎていたのですね。
時間の経つのが早すぎることに驚きです。

七月の後半、イスタンブルは豪雨と雹に襲われまして、
一階にある私の家は、二度とも浸水(足の甲程度ですが)。

一時間余り続いた一度目の豪雨の時は、
急きょ、
相方さんに電話して仕事をお休みさせてもらい、
大家さんと二人で、家の玄関と裏口の前に土嚢を積み、
(土嚢なんて積んだのいつ以来だろう。。。)

なんとか大水が入ってくるのは食い止めて、
後は、家の中でモップと雑巾を持ち、
土嚢越えしてくる水を迎え撃って、
浸水を一部屋で食い止めた次第。
その日の気持ちは、

疲れたよ、パトラッシュ。。。
(今年はパトラッシュの登場回数が異常に多い)


10日程後の雹と大雨の時には、
雹粒にやられて(当たると痛いのなんのって!)、
土嚢積みに出られず。
ひたすら、家の中で浸水と格闘、

あかん、このままやとパトラッシュが現れて、私は負けてしまう。。。
ここは『情熱大陸』や!
葉加瀬太郎さんに登場してもらおう!

とドラマチックに自分を煽って挑み、
葉加瀬さんのお蔭で、この時も浸水は一部屋で食い止めることに成功!

途中何度も、
葉加瀬さんバイオリン弾いとらんと、
水かき手伝ってや~って何度もつぶやく。
もう、壊れかけてました、私。

浸水したのは台所でしたので、後片付けは比較的楽だったのですが、
家に籠った湿度は相当なものらしく、
タンスの扉や引き出しが湿度を吸い取ってしまったようで、
押しても引いても開かなくなってしまいました。

もう疲れたよ。。。

時間が経って、現在、台所から遠い部屋の引き出しは
げんこつ一つ、二つ分開くようになりましたが、
全開までにはまだまだ時間が必要です。
湿気って恐ろしい。。。

 
b0206491_15521352.jpg
家の外はと言いますと、
雹と大雨が過ぎた直後、
庭のブドウとイチジクの木枝が折れて、
雹漬けとなっており、
今年の収穫はおそらく例年の4分の1以下になりそう。

・・・と家から目を背けてみたけれど、
振り返ると家の庇と外灯、そして換気扇が丸ごと、
暴風に吹かれてどっかへ飛んで行ってしまって跡形もなく
どなたかの頭に当たってないことを祈るばかり。。。


一週間経った昨日の夜中(23時過ぎてから!)、
大家さんと部下達(=もと軍人さん達)がやって来て、
テキパキと新しい外灯と換気扇を取り付けてくれました。。。
その後(0時回ってから!)、

R子、新し外灯で明るくなったね~。
さあ、これから庭で一緒に夕飯食べよ!

とお誘い下さいましたが、
夜中の0時を回ってから肉が食べられる程、
私は若くなく、
丁重にお断りしました。

外から聞こえる肉食べる若者たちの声を聞きながら、
夜営気分なのだろうか。。。
と思いつつ眠りについた昨夜でございました。

生活と性格がかなり壊れてきた感のある2017年夏でございます。
やっぱり私は疲れたよ。。。パトラッシュ。

b0206491_15522563.jpg
    溶けかけた雹は赤血球のような形ですね。



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

*****************************************
◆◇◆トルコタイル絵付け教室◆◇◆
   
    【 体験コース / 短期フリー制作コース / 定期コース 】
    *体験コースでは旅行者の方にも挑戦して頂けます。

    午前の部 10時~13時 / 午後の部 14時~17時 (月曜定休)
   
    お問い合わせは istanbultile@gmail.com へ。





[PR]
by ateliercinicini | 2017-08-07 16:42 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)