<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

焼き上がりました!人気のセルジューク朝シリーズ

b0206491_642070.jpg

     渋めの色使いが魅力的なセルジューク朝シリーズ。
     ペンダントトップにしましょう、と作るのですが、
     いつも加工する前にパーツのまま引き取られてゆきます。

     ペンダントトップにされたりブローチや指輪。
     素敵に変身した姿を見ると、とっても嬉しい。
    
b0206491_6171635.jpg


     男前の双頭の鷲に、ちっとも怖くない龍、
     そして、おすまし孔雀。
     どの子も可愛いでしょう?



クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

     
[PR]
by ateliercinicini | 2011-07-28 06:34 | 日々の絵付けと作品と | Comments(8)

コースターのおへそ

ババナッカシュ様式の5枚組コースター。
描いたイメージ通りに出来上がったかしら?
、、、とドキドキしながらの焼き上がりチェック。
今回は発色が明るくて綺麗! と喜んだのもつかの間、、、

b0206491_16563417.jpg

 
窯の中で割れたものの破片がくっ付いてしまっていました。。。

b0206491_172317.jpg


真ん中にポコン。 
おへそが出ちゃったね。。。

もう一度、描き直し。

b0206491_16353319.jpg

上手く焼ければ、
白地に青が清々しいババ・ナッカシュ様式柄のコースター。
トルコのチャイグラス、中国茶器、日本のシンプルな湯呑み、
何にでもしっくりと似合います。







クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2011-07-20 17:13 | 日々の絵付けと作品と | Comments(8)

ハマムへ行こう!

b0206491_17514341.jpg

アヤソフィア ヒュッレム・スルタン・ハマム/AYASOFYA Hürrem Sultan Hamamı
  画像は AYASOFYA Hürrem Sultan Hamamı site よりお借りしました


ハマムはイスラム圏で見られる公衆蒸し風呂です。
私がトルコへ来たばかりの頃は、夏になると断水が数日続くことがあり、そんな時は
ハマムに通っていました。
断水が続くと気が滅入ってくるのですが、ハマムに行くと気分爽快。
暑い夏の午後、垢すりマッサージをしてもらいながら、たっぷり半日過ごし、涼しく
なった頃にハマムを出て、ビールをグッと飲みます。
すると、思わず口をついて出る“ 極楽、極楽 ”。 幸せです。^^

イスタンブルには、入場料を払って入り、自分で洗う庶民的銭湯の様なハマムから、
垢すりを始めとして全身マッサージ+お茶やシャーベットまで出される高級ハマムまで
あります。
在住の方も旅行者の方も、気分に合わせてハマムを楽しんでみませんか?

ミマル・シナン作のハマムの中から3つご紹介。(ミマル・シナンとは → こちら )

☆庶民的なハマム Beşiktaş Hamamı
 ベシクタシュにあるハマムです。
 私は行ったことがないのですが、友人のお気に入りで月に2度、垢すりとマッサージを
 欠かさないそう。 美人は一日にして成らずです。
     入浴料 20TL (約1,000円) 垢すり、マッサージ等 別料金
     住所 Ihlamurdere Cad. Şair Veysi Sok. No.2 Beşiktaş

☆観光客も気軽に入れるÇemberlitaş Hamamı 
 観光地スルタンアハメット地区、Tramvayチェンベリリタシュ駅の前にあります。
 トルコ人、外国人でいつも賑やかで気後れせずに入れますよ。
     入浴料 39TL (約2,000円) 垢すり、マッサージ等 別料金
     住所 Vezirhan Cad. No: 8 Çemberlitaş
     詳しくは コチラ → http://www.cemberlitashamami.com/ 

☆スルタン気分!AYASOFYA Hürrem Sultan Hamamı 
 長い修復を経て、5月にハマムとして再オープン。
 ヒュッレム暗殺未遂事件の後、スルタン・スレイマンが彼女の為に作らせたハマムだ
 そうです。
 垢すりやマッサージのタイプにより幾つかのコースがあり、その中から好みのコースを
 選べるようになっています。
 スルタンのハマムですから、自分で洗う事なんてないんです!
 ピカピカに磨きあげてもらいましょう!
     コース価格 70 EUR 前後 (約8,000円)
     住所 Babuhumayun Cad. No.1, Sultanahmet(アヤソフィア前です)
     詳しくは コチラ → Ayasofya Hürrem Sultan Hamamı
b0206491_20152170.jpg

    AYASOFYA Hürrem Sultan Hamamı site よりお借りしました

*注意*
ハマムは、裸で入る習慣はありません。
男性も女性も、上はオープン、下は覆って入ります。
ハマムによっては腰巻を貸し出してくれますが、水着を持って行かれると安心です。





クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2011-07-17 20:31 | イスタンブルの日常生活 | Comments(3)

週末のお仕事(1) 土いじり - 箸置き作り再開 -

平日はタイル教室や絵付けの仕事、窯に行ったり発送業務。
外に出ることが多い為、なかなかまとまった時間がとれません。
週末は、丸一日家にいられる貴重な時間です。

b0206491_1933674.jpg

土を捏ねて箸置きの素地作り。
いつも筆ばかり握っているので、粘土を触るのは緊張します。
それでも慣れてくると楽しくて、陶芸も始めようかな~なんて思ったり。
今回は200個分。

冬からはじめた箸置き制作。
第一弾は貫入が入りすぎ、
第二弾は食欲を減退させる発色、
第三弾は・・・・・・・・な
がっかりな結果の連続だったのですが、今回は上手くいくような気がします!
トルコ的根拠のない自信^^

こんなノンビリペースですが、出来上がりを待っていて下さる皆様、
どうも有り難うございます。
8月中には、出来上がりました!のご連絡を差し上げられるように
今日もこれから化粧土かけを開始します。





クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2011-07-10 19:38 | 日々の絵付けと作品と | Comments(8)

5枚セットになりました!

これまたコースターです。

b0206491_6195317.jpg

   先日ご紹介したババナッカシュ様式のハタイとペンチのコースター。
 
   気に入って下さった方が、
   この2枚に3枚加えた5枚セットのコースターを
   ご注文を下さいました。
   デザインはお任せしますと言うことで。
   緊張です。
   が、とっても嬉しい!
   ありがとうございます。

b0206491_6222660.jpg

   新顔の3枚。
   どうでしょうか?
b0206491_6233797.jpg

   それぞれに調和があって、
   それぞれが個性的。
    ・・・だと思いませんか?(自画自賛^^)

   上手く焼きあがります様に・・・





クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2011-07-06 06:35 | 日々の絵付けと作品と | Comments(6)

焼きあがりました!《新作》 ハリチ手の鍋敷き&コースター

先月描いたハリチ手の鍋敷きとコースターが焼きあがりました。

b0206491_5592060.jpg

     涼しげです。
     夏っぽい。

     鉄平さんのマグカップに似合うでしょうか?







クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2011-07-06 06:08 | 日々の絵付けと作品と | Comments(0)

ストゥク・ウスタの作品展 / チュラーン宮殿・イスタンブル

昨年11月に亡くなられたストゥク・オルチャル氏、トルコを代表するチニ・ウスタ(タイル・
陶器職人)です。

オスマン朝から続く伝統的なモチーフ・デザインを使ったタイル・陶器に、暖かい人柄を
映し出したかのような愛らしいアレンジが加わえた作品を作り続けてこられました。
一見すると、どれも同じに見えてしまうトルコ陶器ですが、ストゥク・ウスタの作品は、
オリジナリティー溢れていて一線を画しています。

そのストゥク・ウスタへの追悼の意も込めた作品展が、イスタンブルのチュラーン宮殿で
開かれるそうです。
イスタンブルにお住まいの方、会期中イスタンブルへ旅行でいらっしゃる方、お土産物
品とは違った温かみあるトルコタイルの鑑賞はいかがですか?

 “Çiniden Çeşmeler ve Panolar” 
    チニ(装飾タイル)による泉亭とパネル

    場所:Çırağan Palace Kempinski Sanat Galerisi
    会期:7月6日(水)~26日(火)
         一般公開は 7月7日~


余談ですが、ストゥク・ウスタが亡くなった後もアトリエで商品は作り続けられていて
Sıtkı とサインのはいった作品がコレクターの方々に求められ品薄状態なのだそう。
そんな中、アトリエを引き継いだ娘のニーダさんが、
「今後アトリエで作る作品にはsıtkı Ⅱ とサインを入れます」
と発表されていました。
これから3世、4世とその作風を引き継いでいって欲しいですね。
頑張って下さい!
b0206491_2172822.jpg

           (Kütahya Gündem よりお借りしました。)



クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2011-07-04 21:26 | 展覧会・作品展 | Comments(2)