<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

看板

いつも行く骨董品屋さんに頼まれた看板。
b0206491_018423.jpg


お店の名前 『 Eski Fener 』 は、古ランタンの意。

お店のオーナーに、

「余白にランプの絵を描きましょうか?」

と尋ねたら、

「花がいいな。」

とのお答え。
では、

「ランプっぽくホタルブクロ、ツリガネ草がよいかしら?」

の問いに、

「いいや、花らしい花がいい。」

との事。

それではと、アナトリアの骨董品・古道具を扱うお店なので、
アナトリア原生の花、ニゲラ(トルコ名:チョレッキ・オトゥ)を
描き入れてみました。

出来上がりを見たオーナー。

「やっぱり花はいらない。店名だけにしてね。」

「・・・そう?花いらないの?」

「いらない。店名だけがカッコイイ!」

と言う訳で描き直し。
そして、
シンプルに店名のみの看板の出来上がり!
焼きあがると、
ターコイズブルーと紫をポイントに使い、
コバルトブルーがメインの看板が出来上がります。
オーナーの思い描くカッコイイ看板が焼きあがりますように!



クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
 
[PR]
by ateliercinicini | 2012-01-29 00:24 | 日々の絵付けと作品と | Comments(6)

青い鳥、青い花

アトリエに飾っているタイル画より。
b0206491_2293981.jpg

相方さんの作品で、サズ様式という様式を用いて描いたタイル画です。
サズ様式は長いギザギザした葉が特徴で、
そこにハタイ様式の花々と一緒に、
眼光鋭い鳥や龍など描き込まれることが多いのですが、
相方さんの描く鳥はチャーミング。
羽先クルクル、フワフワ。

b0206491_22102664.jpg
タイルの全体。 (縦横 40 x 80 cm / 8 枚組タイル)

青一色ですが、生き生きと流れがある構図で単調さは感じません。
勢いのある絵。
なのに、抑えた青のトーンが静かな感じ。
見れば見るほど、相方さんそのものな作品です。^^






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-01-21 22:50 | 日々の絵付けと作品と | Comments(6)

箱入り娘の箱出し

b0206491_1752625.jpg

アトリエの隅っこにずっと放置していた箱。
忘れていた訳ではないのですけど、
作品が大きくて、
額装しちゃうと運ぶのが大変だし、、、
どうしようかなぁ~と思ってそのまんま。

年も改まったことですし、
箱から出して見ました。

b0206491_1714242.jpg

『夜航路』。 卒業制作の作品。 (60 x 120 cm / 18枚組タイル)
(一見トルコっぽくないですが、
モチーフとして地中海沿の魚と花を様式化して描いているので、
一応、トルコタイルということで。。。)

今見ると手直ししたい所だらけ。
でも、これを描いた時は、卒業したい!という一心で、
提出日に間に合ったことだけで大満足でした。
肩がガチガチに凝って、指の付け根が痙攣して・・・
睡魔に襲われて、時々筆を落としながら描いた、
そんな事を思い出す懐かしい作品です。

やっぱり箱にいれたままなのは可哀想になってきた。
アトリエに飾ってみようかな。
邪魔でしょうか?相方さん。




クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-01-19 17:23 | 日々の絵付けと作品と | Comments(8)

「私は天才!」思い込みの力&絵付け教室案内

新しい年に入って早々に、
タイル描き初めに来て下さった方々がいたり、
絵付け教室へのお問い合わせを頂いたり。
皆さん、どうも有り難うございます。
新年に筆を持つのって、
気持ちがシャンとして良いものです。


ところで、
お問い合わせ下さる方々のメールで気になる事。
「定期コースで絵付けを始めたいけれど絵が下手なんです。」
と仰る方が結構いらっしゃいます。

「大丈夫ですよ。
トルコタイルは、写実的に描く絵ではありません。
様式化した模様をルールに従って配置してゆくものですから、
一般に思う絵の上手い下手とはほとんど関係なしです。」
と、お答えしています。

が、
絵に対して苦手意識を持っている人に限らず、
日本人の真面目な生徒さん一般に言える事ですが、
皆さん、自分は下手だ、出来ないという思い込みが強い。
十分上手いのに、
私はまだまだなんダメです。”
と自信なげ。
より上を目指す、反省する事は大切ですけど、
私って上手!天才! ”
って自信を持つのも重要ですよ。

学生時代からずっと、トルコ人に囲まれて絵付けをしてきました。
美術系大学の学生は個性が強い上に、皆自分が一番だと思っています。^^
で、客観的に見て、
“あなたは、もっと努力が必要だと思うのですけど・・・”
と思われる子でさえ自信に溢れ、
目を離すと勝手に人の作品に手直ししようとまでする。
b0206491_2144173.jpg

                  自称天才集団

トルコでは、特別な学校へ行っていない限り、
高校まで美術教育はなきに等しい。
そんな環境で育って、
大学に入って初めて筆を持って絵付けをする学生達でも、
あっという間に素晴しい作品を作ってしまうんです。

その信じられない上達の早さの源は、
自惚れ・過信と思える程の自信なんだと思います。
(時に、その根拠のない自信はどこから来るんだ・・・と
呆れる事もありますが、羨ましくもあります。)

自信があるから、
彼らの描くラインは力強く迷いがない。
日本人がなかなか持てない「私が一番!」という思い込み。
とっても大切です。
皆さんも少々トルコ人化して、私に出来ないはずがないじゃない!
の勢いで、何にでも挑戦してみて下さい。


さて、
教室についてお問い合わせ下さった方には、
詳細をメールでご連絡させて頂いておりますが、
こちらでも教室概要ご案内します。
ご興味のある方はどうぞご覧下さい。


 【体験コース】    2~3時間 / 回

5cm角タイルへ絵付けをして頂きます。
教室にある図案の中から気に入ったデザインを選んで頂き、
トレース → 色設計 → 型紙作り → 絵付け の工程を
体験して下さい。
絵付けされたタイルは教室でお預かりし、焼成後お渡し致します。
 (遠くからお越しの方へは、完成後郵送致します。)


 【定期コース】    約3時間 / 回

      1.タイル絵付け工程を体験         5cm角タイル
      2.伝統色                   10cm角タイル
      3.伝統モチーフ(1) ハターイ様式   20cm角タイル
      
      4.オスマン朝ブルー&ホワイト(1)    ババナッカシュ様式      
      5.オスマン朝ブルー&ホワイト(2)    ハリチ手
      6.伝統モチーフ(2)   ルーミー
      7.花々を描く(1)    ナチュラリスト様式      
      8.オスマン朝ブルー&ホワイト(3)    サズ様式
      9.花々を描く(2)    ダマスカス手
     10.自由制作

上記のようなカリキュラムをご用意しておりますが、
1課~3課までの内容でタイル絵付けに手を慣らした後は、
カリキュラム通りに進んで頂いても良いですし、
お好きな素地(皿・鉢・壺・小物入れ・コースター・鍋敷きやタイル等)に、
お好きな様式で絵付けをして下さってもOKです。
ご自分のペースで楽しんで下さい。


ご興味のある方は、
タイトルに”タイル教室”と明記の上、 istanbultile@gmail.com 宛 
お問い合わせ下さい。



クリック、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-01-13 21:33 | 絵付け教室 | Comments(4)

新春のお買物・グランドバザールでキリムを買う

b0206491_22254933.jpg
先日、キリムを買うという友人にくっ付いて
グランド・バザールに行ってきました。
町なかにも絨毯屋さんはありますが、
気合入れて選ぶなら、
やっぱりグランド・バザールです。

グランド・バザールには沢山の絨毯屋がある上に、
口の上手い客引きにつかまりそうになります。
でも、お店によって、デザイン、価格、質が全く違うので、
キリムや絨毯を購入しようと思ったら、意思を強く持って、
好みの商品を置くお店へゆく事が大切。

今回、友人は好みの商品のある店へ直行。
まずは、絨毯屋さんと新年の挨拶をし、
そこから3時間に及ぶ交渉が始まりました。

バザールでの定価は、
交渉のスタート価格という程の意味でしかありませんので、
何を買うのにも価格交渉が必要です。

友人は笑顔で雑談をはさみつつ、
穏かな口調で要求すべきポイントはもれなく主張。
相手になめられない程度に貫禄を見せながらの
スマートで的確な交渉術。

もう、私、無言で惚れ惚れ眺めてしまいました。その交渉術!
格好いい~!天晴れっ!
年明け早々、良いもの見させて頂きました。^^

b0206491_2219191.jpg
こんなキリムのパッチワークなら、実家の縁側に似合いそう。
簡単そうだし、早速、織ってみようっ!



現地で住んでいる人であっても、値段交渉が必須のトルコです。
値引き交渉に慣れない旅行者の方々は、ちょっと怖いと思うかもしれませんね。
絨毯・キリムを買いたいと思っている方がいたら、まず、店に足を踏み入れてしまう前に、

1、欲しい商品のイメージをはっきりと描いておくこと。
  お店のディスプレイを見て、そのイメージに近い所に入るようにしましょう。

2、専門店で購入する。
  絨毯、陶器からお菓子まで売っているお土産物屋さんよりも商品の選択枠が広がり
  価格が安い(はず)です。

3、時間をかける。できれば、トルコ語の出来る人と一緒に交渉する。
  現地の物価を知っている人が付いていると、最初の言値から異なる場合もあります。
  高額の品を買おうと予定しているのでしたら、お友達、或いは通訳の方に付いて
  行って貰って、時間をかけて交渉するのがよいかもしれません。



冬。
暖房の効いた部屋の中では、実際、絨毯がなくてもよいようなものですが、
赤い暖色系の敷物があると、気分がほっこりと温かくなります。
寒い季節、やっぱり絨毯やキリムは良いですね。





クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-01-08 23:11 | イスタンブルの日常生活 | Comments(14)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
新しい年が皆様にとって幸せ多く、
笑顔で過せる年となりますように。


今年は辰年ですね。
龍が空に昇るように、
少々無理をしても駆け続けてゆけそうな、
そんな充実した良い年になりそうです。
        ・・・と、何事も気の持ちようです。^^


今年も教室やブログを通じて、
沢山の人々と知り合ってゆきたい、
タイル画制作に励んで
楽しく充実した年にしてゆきたいと思います。


本年もどうぞ宜しくお願い致します。



クリック、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by ateliercinicini | 2012-01-03 06:26 | ご挨拶 | Comments(4)