<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新柄箸置き 焼き上がり ♪

b0206491_7234674.jpg


箸置き焼き上がりました~。

定番のチューリップやハリチ柄以外にも、
シンプルなザクロやヒヤシンス、
カーネーション、
チンタマーニに、
ピチピチはねる魚柄。
そしてトルコ言えば、、、の羊?

今回、数は少ないですけど、色彩とっても賑やかです♪





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-05-31 23:13 | 日々の絵付けと作品と | Comments(0)

証明写真、私を証明出来るのか?

パスポートの切替をしようと、
証明写真を撮りに行ってきました。

いつも行く馴染みの写真屋さんなので、
特に心配もせずに、
撮影後のチェックもせず
写真を受け取って来てしまったけれど、
家に帰って見てみると、
ものすご~く、違和感あり!
そっか、ここはトルコだった!

* トルコで証明写真を撮ると、
  大抵の場合、大加工が施され、
  写真屋さん好み(=トルコ人好み)の年齢・美しさに
  仕上げられてしまいますので、
  ご注意下さい。



その写真は、間違いなく私。
誰が見ても、私に見えると思う。
だけど、20歳若い。

シワなし、シミなし、タルミなし!
ホクロもクスミもなくって、
髪つややか、
ほのか~に紅がかるの頬の色。
ワタクシ、ゲイノージン?

昨年、日本で撮った写真の方が、
現状の私に近いのですが、
パスポート写真の注意書きには
6ヶ月以内に撮影した写真を提出
と書かれている。
どうしたものか?

6ヶ月以上前に撮った、現状に近い写真と、
1ヶ月以内に撮った、20歳サバ読みの写真と、
どちらを提出すべきでしょうか?

どちらも、
私を証明できるような、
できないような。


  




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-05-10 18:59 | イスタンブルの日常生活 | Comments(4)

パクチーの季節 ♪

春になり、
緑があふれる市場で、
毎週、
そら豆買ったり、
グリンピースを買ったり。
豆好きにとって春は幸せ♪

そして今日は
パクチー(トルコ語でKişniş)を発見!
これを市場で見ると、
もうすぐ初夏。
最近、イスタンブルはちょっと肌寒いんですが、
確実に夏が近づいているんですね~。
b0206491_1284816.jpg


今年初パクチー!
買わずにはおられんでしょう~
と1束手にしたら、
早く店仕舞いしたいおじちゃんが、
有無を言わさず、袋に5束放り込み。。。

こんなに食べられへんし! メッチャ、臭いし!

抵抗するも、おじちゃん、

片付いた。今日はもう帰る。

とニコニコ。

明日、教室へ持って行き、
パクチー好きの生徒さんと相方さんに貰ってもらおう。
初夏のおすそ分け。
皆さん、ご覚悟を!




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-05-09 01:43 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

意思の疎通が出来ない

4月の半ば、日本の旅行会社の方から、

(旅行者の中に)イズニックタイルに興味をお持ちの方がいます。
貴店の店舗住所と営業時間といった情報をお知らせ頂ければ
幸いです。


といったメールが届きました。
さすが、大手!お客様の希望を一つ一つ聞かれるのね。
と、感心し、同時に、
私達の様な小さなアトリエに問い合わせて下さって有難い!
と感謝したのですが、

残念ながら、
私達は店舗を持っておらず
絵付け教室の傍ら制作しているのは
伝統的イズニックタイルではなくオリジナルな創作タイルなので、
お客様のご所望のものとは違う
故、
イズニックタイルをお求めなら、
〇〇 というお店と △△とお店がお勧めです。

と返事をさせて頂いたんです。

その後、何の連絡もなかったので、
おそらくお勧めした〇〇というお店か△△というお店に
行かれたのだろうと思っていたら、、、

昨日早朝、
現地ガイドさんらしき人から相方さんに電話あり、

明日、8名お客さまをお連れします。住所は?

根耳に水の相方さん、

明日は教室でレッスンがあるので無理です。

と回答。
そこで理解しあったかと思ったら、
更に本日早朝、
別のトルコ人スタッフから 
今日伺います。
相方さん レッスンがあるから無理です。急にはお受けできません。
先方 午後なら大丈夫ですよ!
相方さん 大丈夫?じゃないですよ。教室ではレッスンがあるので無理です。

・・・・・

日本人とも意思の疎通ができず、
トルコ人とも理解し合えず。。。
私、相方さん、二人して
私達の日本語ってそんなにひどくなっちゃったんだろうかね。。。。
と頭を抱えながら、
イズニックタイルを購入したかったお客様たち、
ちゃんとお店に連れていってもらって
気に入ったタイルを手にできたのかな?
と心配になった本日でした。

紹介させて頂いた〇〇と△△というお店のタイルの品質は
とっても良いんだけど。
何が問題だったのか?









クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-05-06 06:41 | イスタンブルの日常生活 | Comments(0)

骨董品屋で櫛探し

教室でも、キリム織りを楽しむ生徒さんが増えてきて、
織るサイズもどんどん大きくなってきました。
本格的に始めたら、
ちゃんとした道具を使って織りたくなるってもんです。

キリムは横糸を均等な力できつく、
そして歪みなく織りあげるのが大切で、
その為に真っ先に欲しくなるのが、
叩いてしっかりと押さえる為に使う櫛。

全体が木製のものや、
手の部分が木製で櫛の部分が鉄製のものが、
よく使われています。
と、言っても、
イスタンブルは織物の産地じゃありませんから、
どこでも買えるものでもありません。

どこで手に入りますか?
と相談されて行ってきました、チュクルジュマの骨董品屋街
残念ながら行った時にはお店になかったんですが、
歯が欠けてない櫛を探してね!
と頼んだら数日後には、
きたよ!
と連絡あり。
(ホント、トルコって、お役所や企業は仕事が遅いけど、個人商店は対応素早い!)

早速見に行って触ってみたら、手にシックリ。
何より重い!
でも、これ位重みがあったほうが、
横糸を緩みなく叩けてよいんだろうな。

この重い櫛を使って、
一日織り続けるトルコ女性の逞しさに
改めて感心。
私だったら、
まず、手首の鍛錬から始めねばなりまぬ。(元剣道部員ですが、、、)

さて、生徒さん、
この櫛、気に入ってくれるかな??
どっかな?

b0206491_3251652.jpg
        キリムを織るのに使う櫛。
        トルコ語で Tarak とか Kirkit とか言われます。
        (地方によっては他にも色々な呼び名があります。)


ほとんど、、、、、武器?
一人暮らしの私も一つ、
お家にあると良いかもしれない。





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-05-03 04:17 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)