<   2014年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2014年、どうも有難うございました。

b0206491_3135320.jpg


昨日30日、仕事納をし、
大晦日の本日、慌てて家の掃除を済ませました。
大掃除からは程遠い、
いつも通りのサラッとした掃除ですが、
それでも、スッキリ気持ち良くなりました。
作業机の上も整理して、
来年のカレンダーも出し、
ようやく新年を迎えることを実感しています。

今年、特に後半は、
有難いことに、大変忙しく、
充実した毎日を過ごすことが出来ました。
ノンビリするのも大好きですが、
健康で休むことなく、
好きな仕事を日々続けられることが何より幸せ。
良い年となりました。

教室では、
意欲的に新しい作品に挑戦される方が益々増え、
相方さんと私、
サンプルを制作するのも間に合わない事もしばしばで、
生徒さん達のヤル気と勢いに付いて行かなきゃ!
と必死でした。
で、皆さんの頑張る様子を見て、
仕上がった作品を見て、
イズニック窯の職人さんに褒められて、
とても嬉しく満たされた2014年となりました。
そして、
毎日楽しく、ここは寄席ですか?と思う程、
笑いの絶えない場でもある教室。
来年も、引き続き、
新しいアイディアと創作意欲、笑いに満ちた場でありますように。

個人的には、
今年、旅したコンヤ、ボドルムで見たタイルや風景を、
自分なりに消化してタイルパネルを1枚作りましたが、
まだまだ描きたいものがいっぱい。
使える時間は限られているので、
もどかしいですが、焦っても仕方ない。
じっくり長期計画で、
納得できるものを、作っていきたいと思っています。

2014年、本当に良い年となりました。
皆さま、どうも有難うございました!

新しい年が、
より充実した、皆が笑顔で過ごせる年となりますように!




クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-31 20:18 | ご挨拶 | Comments(2)

冬至です、新作開始。

焼き上がったタイル画を額装し終えて、
当初の予定通り、
先週末提出してきました。
タイルパネルは12枚組10キロ越えで、
額装して板状になると、
脇に抱えることもできず、
二の腕プルプル、
指、掌ピクピク。
腕力、握力を向上しなければならぬと思ったのでした。

そして、
晴れ上がった冬至の本日。
気分新たに新作品に取り掛かります。
(宣言しないと腰があがらないの)

毎春に開かれる 
“エルグワン(西洋ハナズオウ)とイスタンブル”
という作品展へ出品予定です。

チューリップがトルコの国花なら、
エルグワンはイスタンブルの花。
毎年春、
チューリップシーズンが終わる頃
ボスポラス海峡沿いに咲き始めます。
b0206491_220259.jpg
              写真はwiki よりお借りしました

エルグワンはマメ科の樹木で、
花は可憐というよりは、ボテっとマメ型で、
幹からいきなり花が咲くという、
なかなか絵になりにくい花で扱いにくい。
今年の〆として、
苦手に挑戦です。^^

b0206491_2205795.jpg
                  こちらもwiki より拝借


でも、エルグワンだけではなんですので、
イスタンブルでよく見る鳥、
ズアオアトリにも一緒に入ってもらいます。
この鳥、スズメ科のアトリでとっても可愛いんです。
なんだか、
エルグワンではなくて、
この子が主役になりそうな予感。。。
鳥、大好き。

さあ、頑張ろう。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-22 22:24 | 日々の絵付けと作品と | Comments(2)

細密画&テズヒップで使う お勧め水彩絵の具

b0206491_218772.jpg

トルコでの習い事で、日本人に人気のある細密画とテズヒップ。
タイル絵付け教室へ通われる生徒さんの中でも、
テズヒップを描かれる方が多いようです。
そして、時々聞かれるのが、
絵具は何を使っていますか?
という質問です。

私、絵具も特にこだわりがあるわけではありませんが、
師事した細密画の先生から、
最初のレッスンで、
“次までに St.Petersburg を準備して来なさい!”
と言われまして、
以来、この絵具を使っています。

当時、St.Petersburg が絵具を指すという事すら、
知らなかったのですけど、
きっと、レッスンに必要なロシア製の何かだろうと推測し、
画材屋さんへ行って、
覚えたてのトルコ語で
St.Petersburg' u istiyorum ! (セント・ペテルスブルグが欲しいんです!)
と連呼したら、
出てきたのが、
この固形水彩絵の具でした。^^

大学に入ってからの、
細密画とテズヒップの授業で先生方が
“良い絵具使ってますね。”
と仰ったところを見ると、
St.Petersburg は、トルコではよく知られた水彩絵具のようです。

難点は、
写真の箱から見てお分かりのように、
全てがロシア語表記であること。

絵具の色表記もロシア語でして、
同じ色が欲しいと思ったときに、
あてずっぽうで選ばなきゃいけません。
ロシアンルーレットな色選びです。
(最近のものは英語表記もされているかもしれません。だと良いな。)

日本ではあまり見ないロシア製の絵具。
トルコ滞在の想い出(?)にもなるかもしれない、
こちらの固形水彩絵の具、なかなか、良いモノだと思います。
と、いう事で、お勧めしておきます。


トルコで購入する場合、
少し大きめの画材屋さんで、
St.Petersburg suluboya (セント・ペテルスブルグ  スルボヤ(水彩絵の具))
で通じます。
*注 サンクトペテルスブルク では通じません。

試してみてくださいね。






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-18 22:05 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

久々に呆れて溜息 「トルコだよ~」

12月20日締め切りのコンペがありまして、
11月中は毎日3~4時間の睡眠時間で描き上げて、
イズニック窯に送り、
焼き上がってきたのがこの週末のこと。

いつもは1週間~10日かかる人気の額装屋さんに
頼み込んで5日で額装を仕上げてもらうことになり、
後は提出するだけという段階になっていて、

睡眠不足でヘロヘロの上、
焼き上がりの発色で問題があったものの、
取り敢えずやるべきことはやった!
祝!と久々にビールを口にして気分良くしていたのです、私。

そんな達成感に浸っているところに、
提出先の協会からのメッセージが届き、

皆さまからの強いご要望により、 
締め切りは
2015年1月22日にしました。

何でしょか?それ?
もっと早く言ってくれれば、
普通に睡眠時間をとれて、
こんなに疲れをためることなかったのに~。
それにね、
締め切りの1週間前に、締め切りを1ヶ月延ばすと言われても、
普通の皆さん”は描き上げて焼成し終えているんじゃないかしら?

あ~、無理言って急いでもらった
窯の職人さんと額装屋さんに申し訳なかったな。。。

あ~あ、も~、と何度も溜息ついちゃう師走のトルコ。

次の一本はヤケ酒?
飲むのにも言い訳が沢山出来て良い国トルコ。


まぁ、
別の仕事が待っているので、
早めに仕上げて結果良かったんですけどね。







クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-15 19:42 | イスタンブルの日常生活 | Comments(0)

イイでしょ! 怒れる蛇ムシュフシュ鉢の完成!

b0206491_623124.jpg

相方さんのムシュフシュ鉢。 とってもイイでしょう?!
こちらも、アディル・ジャンさんのアトリエで焼いてもらってきました。
可愛い瞳もクッキリと、発色美しく焼き上がりました!

このムシュフシュ。
頭が毒蛇、前足ライオン、後ろ足は鷲、しっぽが蠍というとっても絵になる幻獣で、
バビロニアの最高神マルドゥクの守護獣とされていますが、
可愛い顔して、寝返りはうつわ、いつもプンプン怒ってるわの結構曲者。

もともと足は持っていなかったムシュフシュ。
戦いの際に活躍したご褒美として、
確実に獲物を仕留められる鷲の前足と脚力に優れたライオンの後ろ足を
もらえることになったのですが、
神様が間違えて、前足と後ろ足を付け間違えちゃった結果、
益々プンプン、いつも怒ってる、そんな獣となっちゃったそうです。

街の門番にピッタリね。^^
b0206491_6495189.jpg

イスタンブルの古代東方博物館で見られるムシュフシュの彩釉浮彫レンガです。










クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-14 06:53 | 日々の絵付けと作品と | Comments(0)

満足、感激!極度空間恐怖症的鉢完成!

物凄~くギッシリ描きこんだ鉢。
極度空間恐怖症的鉢、こうなりましたっ。
b0206491_5232638.jpg

描き終えた後、
図々しくもアディル・ジャンさんの工房に持ち込んで、
一緒に焼いて下さいまし!
とお願いして預けて来ました。
(素地はアディル・ジャンさんの息子さんラウフさんに頂いたもの。)

それを先日イズニックへ行った際、
受け取って来たのですが、
それは、それは、
とっても綺麗に焼いて下さっていて、
感謝、感謝です !

杉にとまった鳥が可愛いくて好き!

今回、花を彩色するのにライラックを使いましたが、
これは、マンガン紫だともっと良かったかも。
次回は、そうしよう!

そして、裏はこんな感じ。
b0206491_5503860.jpg

表の細々ギッシリ感に比べて、
大柄でホッと息継ぎ出来る感じ?
とは言え、
小さ目に描こうと思ったそれぞれのモチーフなのに、
隙間が気になってしまって、
モチーフ一つ一つを大型化、
余白を残さず均等に配し、
やはり空間をすっかり埋めてしまいました。
私も完全トルコ人化です。


美しく焼き上げて下さったアディル・ジャンさん、ヌルサンさんに感謝です!





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-10 06:07 | 日々の絵付けと作品と | Comments(4)

ナプキンたて、ぎっしり描き込んでみました。 

b0206491_4575174.jpg
          
少しずつ、生徒さんと一緒に描き続けていたナプキンたて
仕上がりました~。(写真は完成一歩手前ですが)

ブルー&ホワイトでぎっしりと描きこんで、
テーブルの上で存在感たっぷりに違いなし。^^

自分で描いておいて何ですが、
上部の縁、首部分の小花の並びが、
なんだか触角をもった虫の行進に見えるのは私だけでしょうか。。。












クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-09 05:11 | 日々の絵付けと作品と | Comments(0)

さよなら アクビル  涙

b0206491_19321256.jpg

イスタンブルで交通機関を利用する際に使われていたアクビル (写真左)
(充填式の回数券のようなものです。)
このアクビルが11月いっぱいで充填ができなくなりまして、
12月31日以降は使用できなくなります。
その後は、 istanbulkart (写真右) だけが利用可能。
istanbulkart 販売の窓口で、
これまで使っていたアクビルと istanbulkart を
無料交換してくれるそうです。
数年前から、既に アクビル は販売はされなくなり、
かわって、 istanbulkart というカードが使われるようになっているので、
アクビルを利用している人はもうほとんどいないと思いますが。


私も istanulkart を携帯してはいるものの、それは予備としてで、
いつもはこの紫色の アクビル が可愛くて手放せず、
メインにはこの子を使っておりました。

毎日バス停で、
アクビルにくっつけた目玉のナザールボンジュとぴちょんくんを
クルクル撫でてバスを待つのが常でした。
愛着のあるアクビルです。
トルコに来て12年、毎日一緒だった紫アクビル。
この子は istanbulkart と交換せずに、手元に置いておこうと思います。

こんな小さな変化も含め、
色んな事が画一化、均一化されてきて、
個性的、バラバラ、めちゃくちゃ、カオスだったイスタンブルが
どんどん面白味を失ってきたなぁと淋しく思う今日この頃です。



クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】


[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-08 20:03 | イスタンブルの日常生活 | Comments(2)

11月作品、焼き上がり ♪

b0206491_202644.jpg

描き上げた組タイルをイズニック窯へ焼成に送った本日、
先日持ち込んだ分が焼き上がってきました。

生徒さん達の作品。
今回、デザインそのものは伝統柄が多かったのですけれど、
配色、彩色方法、アレンジが個性的で、面白い出来上がり。

今回も完成度高しです !
またまた、窯の職人さんに褒められちゃいました ♪


******

ところで、今回送られてきた作品と素地は、
それぞれが箱詰めされて、
一箱あたり15~16キロの重さになります。

これを持ち、おっちらおっちら歩きながら、相方さんと話合った。
15キロ太ると、歩くだけで息切れするし、とても走れたもんじゃない。
重さは腰や膝に来るものね。
バスの中、「席、譲って!」と迫ってくる恰幅の良いトルコ人おばちゃん達
(おそらく私と同い年あるいは若い位) の気持ちが少しは分かる気がする。。。

ほんと、太り過ぎはイカンですね。
真剣に、体重落しにつとめなきゃって結論でした。
(相方さんは痩せてるので、減量しなきゃいけないのは私だけですけど。)






クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-07 02:38 | 絵付け教室 | Comments(0)

一区切り パネル製作終了~

b0206491_102134.jpg

12枚組タイル画、ようやく描き終えました。
計画よりも2週間遅れ。
予定では先週、イズニック窯へ持ち込んで、
今日には焼き上がっているはずだったんですけど。
なかなか、思い通りには進みませんでした。
反省点諸々については、また後日。

直ぐに、
次の組タイルに取り掛からないといけないのですが、
取り敢えず一区切り。
b0206491_248747.jpg

明日(もう今日だ)、
窯へ発送し終えたら、目覚ましをかけずに爆睡予定。^^
あ~、早く寝たい!





クリック、ありがとうございます!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


*****************************************


オンライン・ショップ【手描きトルコタイル アトリエ・チニチニ】
[PR]
by ateliercinicini | 2014-12-06 10:24 | 日々の絵付けと作品と | Comments(0)